2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

仙台『太平楽』あごだし中華そば

人気ラーメン店が多くある激戦区、六丁の目にオープンしたばかりの店です。
平日のランチタイム、思った通り、店外で待つことになりました。
店員さんに訊くと、人気メニューはあごだしのラーメンか中華そばということです。
ラーメンは太麺、中華そばは細麺ということで、今回は中華そば(中700円)をチョイス。

さて、着丼です。
さやえんどうがトッピングされたビジュアルは、仙台の人気店『みずさわ屋』さんのよう。
スープはあごの風味をあまり感じません。
しょっぱさが先に来ます。
そして、麺。
かなり柔らかいです。
かため、コシが強い麺が好きな自分には、ちょっと…でしょうか。
中盛は麺の量も多く、やっとのことで完食。
うーん、何かが足りない。
スープも麺も…。

リピは考えます。

20171018005rsa.jpg

20171018004rsa.jpg

20171018003rsa.jpg

20171018001rsa.jpg
※スマホで撮影
※『太平楽六丁目店』宮城県仙台市若林区六丁の目東町2-12 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
スポンサーサイト

いわき『こうや弁当』唐揚げ弁当

秋田の唐揚げ定食を取り上げましたが、唐揚げつながりでもう一つ。
福島県いわき市の人気弁当店です。
『こうや弁当』さんは、知る人ぞ知るデカ盛りで有名な店。
なかでも唐揚げ弁当(660円)は一番人気です。
もも肉のでかい唐揚げが5個。
味は醤油ベースの下味に、香ばしさとカラりと揚がったサクサク感が最高です。
もも肉なので、柔らかさも申し分ありません。
ボリュームがあるので、3個食べるのがやっとです。
残りは晩のおかずにお持ち帰りです。
お昼の弁当が夜のごはんに。
何だか変ですが、これぞ『こうや弁当』さんの真骨頂。
多くの人から指示されているところでしょうね。

20171017004rez.jpg

20171017005rez.jpg
※スマホで撮影
※『こうや弁当』福島県いわき市平字下の町3-2 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

秋田『ぱっぷや』焼肉&唐揚げ定食

秋田への出張。
お昼時とあって、ふらふら向かったのが秋田市民市場。
ここには十文字ラーメンの店や大衆食堂もあって、ランチタイムにはもってこいです。
ちょうどこの日、"秋田で一番、唐揚げに自身があります"という、でかい看板に釣られて入店したのが『ぱっぷや』さん。
偶然ですが、新規開店の当日でした。
オープン日とあって接客の臨戦態勢だったのでしょうか、ガランとした店内には私を入れてお客が二人しかいないのに、従業員が5名ほどいます。
ちょっと焦りました。
おススメは唐揚げ定食(オープン記念500円)ということでしたが、ここはあえて焼肉&唐揚げ定食(890円)を。
思いっきり、高カロリーですね。

さて、お味ですが…
まず、唐揚げは、ふつうです。
たしかに衣がカリッと中はジューシーですが、これは唐揚げの最低条件ですね。
もう一度食べてみたいなぁ…というリピーターになるには、ちょっとパンチが足りません。
秋田で一番というなら、秋田のレベルは低いんでは…と思ってしまいます。
そして、焼肉。
これは油が強くて甘すぎる。
更に、890円の価格の割にはボリュームが今ひとつでした。
ごはん大盛り無料ではいただけません。
まぁ、二度目はないですね。
唐揚げのような庶民の食べ物で勝負するなら、味とコストパフォーマンスが全てです。

20171017001rez.jpg

20171017002rez.jpg

20171017003rez.jpg
※スマホで撮影
※ぱっぷや 市民市場店『』秋田県秋田市中通4-7-35 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

青森ぶらり

このところ東北各地を出張しています。
先週は青森へ。
ぶらりぶらりと町を歩きながら、気に入った居酒屋ののれんをくぐります。

いきなり寒くなった東北です。
ほろ酔いでは体が温まりません(笑)。
ついつい深酒になってしまう体たらくです。
そろそろ、コートとマフラーの準備が必要かな…。

20171018007rsa.jpg
※スマホで撮影 青森市

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/10/18 ] 町歩き | TB(0) | CM(0)

仙台『仙臺魚河岸』魚河岸フライ定食

昨日、今日と、冷蔵庫の中にいるような寒さです。
秋を通り越して、いきなり冬になったような、ここ仙台です。

いつもラーメンばかりじゃあ…と思いつつ、久しぶりに"正統派サラメシ"でも、という気分になりました。
そこで向かったのが、仙台杜の市場。
海産物や生鮮野菜をお値打ち価格で売っている市場ですが、海鮮を中心としたランチを食べさせてくれる店がいくつもあるのが魅力です。
中でも『仙臺魚河岸』は、今が旬のはらこ飯や、サンマ、牡蠣といった三陸の魚介類が安く食べることができる贔屓店。
今回は、人気メニューの魚河岸フライ定食(815円)にチャレンジです。
でかいアジフライと海老フライ、大ぶりな牡蠣フライが2個。
サクサク、ジューシーで言うことありません。
さすがに新鮮、旨いです。
仙台市中央卸売市場が隣接しているだけありますね。
次回は、はらこ飯を食べてみようと思います。

20171016001reaq.jpg

20171016002reaq.jpg
※スマホで撮影
※『仙臺魚河岸』宮城県仙台市若林区卸町5-2-6 仙台場外市場 杜の市場 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

盛岡『ももどり駅前食堂』塩中華そば

デカ盛が人気の店です。
以前、唐揚げ定食にチャレンジしましたが、食べ切れませんでした。
今回は、ラーメンです。
塩中華そばは、今どき珍しい500円。
ワンコインで食べれるというのは、サラリーマンの味方ですね。
しかもランチタイムはライスが無料。

さて、お味ですが…
さっぱりしたスープなのに、しっかりとした味わい。
麺はちぢれ細麺。
チャーシューもとろとろ。
これでワンコインなら文句ありません。
旨いラーメンだ思います。
人気メニューのももどりが乗ったラーメンも人気のようなので、次回チャレンジしてみたいと思います。

※過去レポはこちら
 盛岡『ももどり駅前食堂』半唐揚定食

20171016004tre.jpg

20171016003tre.jpg

20171016001tre.jpg

20171016002tre.jpg
※スマホで撮影
※『ももどり駅前食堂』岩手県盛岡市盛岡駅前通10-4 12/31・1/1休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『はてな』油そば

仙台一の繁華街、国分町のど真ん中にある店です。
人通りも多く、立地は申し分ないですね。
カウンターだけの狭い店内ですが、10人くらいは座れそうです。

定番の油そば(大690円)を注文。
出てきた丼のビジュアルはなかなか。
食欲をそそます。
アツアツのうちに酢とラー油を円を描くようにひと回し。
風味が一段と良くなりました。
これをぐちゃぐちゃにかき混ぜます。

せっかくのビジュアルが見る影もありません。
油そばの宿命ですね。

一気にすすります。
麺はモチモチで弾力も申し分ありません。
ちょっと油がキツイなぁ、と思いながら完食。
大盛無料のボリュームも最高でした。

20171015001rew.jpg

20171015002rew.jpg

20171015003rew.jpg

20171015004rew.jpg

20171015005rew.jpg

20171015006rew.jpg
※スマホで撮影
※『油そばはてな』宮城県仙台市青葉区一番町4-5-17 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

『山下清展』を観た

仙台駅東口にあるTFUギャラリーで開かれている『山下清展』を観てきました。
誰もが知っている超有名画家なので、今さら見るまでもないと思って入館しましたが、
入場料1000円が安く感じるイベントでした。
『長岡の花火』や『自画像』など、メディアや画集で観た実物の貼絵を生で観る感動、これは素晴らしい体験でした。
山下清の真骨頂ともいえる貼絵は、あまりに細密、緻密で近くで見ると気が遠くなるような根気の作業を想像できました。
そして、ヨーロッパの風景の貼絵や、東海道をスケッチしたペン画…。
ペン画は修正の痕もなく、山下の頭の中にあるという計算されつくした構図に失敗もなく描きあげるという、その天才的な技に驚きを感じずにはいられません。
これまで山下清の作品を観る機会がなかったんですが、今年一番の感動だったと思います。

20171014002yhq.jpg

20171014003yhq.jpg

20171014001yhq.jpg
※スマホで撮影
※『山下清展』宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 TFUギャラリーミニモリ

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/10/14 ] お祭り・イベント | TB(0) | CM(0)