2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

八戸『七味家』旨い料理に酔う

海が近い、八戸。
美味しいお店は数ありますが、『七味家』さんは何度も足を運んでいる店です。
季節によって出てくる料理は違いますが、コースの最初に味ごはんが出てくるのは七味家流でしょうか。

さて、この日のお酒は麦焼酎で。
次々出てくる旨い料理に酒が進みます。
いつも思いますが、ぶり大根は絶品ですね。
名物の変り揚げも旨い!!

たくさん食べて、しっかり飲んで、ほろ酔いでレトロな横丁へ。
八戸の夜はまだまだ宵の口です。

20180723001wsqz.jpg

20180723003wsqz.jpg

20180723002wsqz.jpg

20180723004wsqz.jpg

20180723005wsqz.jpg

20180723006wsqz.jpg

20180723007wsqz.jpg
※スマホで撮影
※『七味家』青森県八戸市大字六日町20-1 味ビル2F 日休 

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト

仙台『ゴッチーズビーフ』で暑気払い

今年の仙台は暑いです。
連日の30度超えは、こっちに来て初めてですね。
昨年は梅雨明けもなく長雨が続いた寒い夏だったことを思うと、暑すぎるのも困りもんです。

さて、そんな暑さを振り払おうと、職場の仲間とステーキ店で暑気払いをしました。
訪ねたのは仙台駅東口にある『ゴッチーズビーフ』。
熟成牛ステーキの専門店です。

5000円の飲み放題プランで出てきたのが3種類のステーキ。
ポン酢かニンニクソース、または塩コショウでいきます。
脂身が少ない熟成肉ならではのしっかりとした歯応えがなかなか。
どれも美味しくて、日頃めったに食べる機会がないステーキを堪能できました。
〆に出てきたニンニクスライスのチャーハンも美味でした。

職場の仲間とはいつもは居酒屋かビヤガーデンですが、たまにはこうした店での暑気払いも良かったです。

20180722001fesq.jpg

20180722002fesq.jpg

20180722003fesq.jpg

20180722004fesq.jpg

20180722005fesq.jpg

20180722007fesq.jpg

20180722006fesq.jpg

20180722008fesq.jpg
※スマホで撮影
※『ゴッチーズビーフ仙台店』宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1 アゼリアヒルズ1F

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

千厩『小角食堂』あんかけかつ丼とざるそば

地名は"せんまや"、店名は"こっかど"と読みます。
どちらも難読ですね。

千厩町は岩手県南部にある古い町並みが残る宿場町。
『小角食堂』は江戸中期の元禄時代の創業(今の店は大正14年)。
ウリはなんといってもあんかけかつ丼です。
これを目当てに訪れる人が多い名店でもあります。

注文したのはあんかけかつ丼とざるそばのセット(1050円)。
岩手県南部はそばの産地でもあるので、少々ボリュームがありますが、試してみたくなりました。

さて、初体験のあんかけかつ丼ですが、ごはんにキャベツが敷かれ、その上に肉厚のとんかつ。
決め手はかつにたっぷりとかけられたあんかけ。
あんはだし(かつおかな?)をベースに少し酸味がある甘味が強いソースですね。
感触も味もみたらし団子のあんに近いでしょうか。
脂身が少なく柔らかいロースによく合います。
キャベツが敷かれたビジュアルまではソースかつ丼のそれですが、あんかけというのは初めてですね。
初体験の味、文句なしに旨いです。

そして、セットのそば。
ツルツルの喉越しが良いですね。
東北の短い夏にぴったり。
山形の無骨でコシが強い十割そばを食べ慣れている身には、上品なそばがより新鮮に感じました。

20180716007eza.jpg

20180716008eza.jpg

20180716009eza.jpg

201807160012eza.jpg

201807160013eza.jpg

201807160014eza.jpg
※スマホで撮影
※『小角食堂』岩手県一関市千厩町千厩字町130番地 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

北上『ミッシェル』で朝食を…

岩手県北上市に出張した際に、朝食がてら立ち寄りました。
元は仙台にあった店のようですが、現在は岩手県でチェーン展開されているということです。

さて、北上の郊外にある店は外観は巨大で、一見すると道の駅のよう。
店内も広いですね。

そして、凄い種類のパンの群れに圧倒されます。
お客さんもひっきりなしです。

店内のテーブルブースで無料のコーヒーを飲みながら朝食を。
アップルパイ(200円)とビーフシチューパン(?円)を食します。
地元のリンゴを使ったパイはほど良い甘さで美味。
初めて食べましたが、ビーフシチューパンもとろけるような食感が最高でした。

当ブログの食レポにパンが登場することはほとんどありませんが、炭水化物好きのわたくしにとっては、パンはけっこうな頻度で食べている好きな食べ物のひとつ。
岩手県では有名な『ふくだパン』さんのあんバター(190円)も大好きで、出張帰りに新幹線の盛岡駅でよく買って帰ります。
機会があれば、レポートしたいですね。

20180716003eza.jpg

20180716004eza.jpg

20180716005eza.jpg

20180716006eza.jpg
※スマホで撮影
※『ミッシェル北上店』岩手県北上市北鬼柳24-21-1

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

使い勝手⑦ 階段下収納~家づくりは家族づくり

YouTubeで『大改造劇的ビフォーアフター』をよく見ていますが、いつも思うのは、何であの予算で、あんな素敵な家ができるのか?
狭小物件になればなるほど、匠の技に驚いています。
依頼物件はほとんどの場合、柱のみを残したスケルトンリフォームなので、基礎工事から内装まで、しかもいろんな工夫がされて低予算で実現できることが不思議です。
我家も建て替えですが、完成までにかかったコストを考えると、『ビフォーアフター』の匠に頼めば豪邸が建ったんじゃないかと思います(笑)。
もっとも、建物のコストにはデザイン料は含まれていないということですが、それにしてもですね。

この番組を見て思うのは、タマホームで建てた我家はいたって平凡な家だなぁ…ということです。
外観や内装より、タマホームがウリの機能性を第一に考えた…というわけでもありませんが、耐震性、断熱性、太陽光等のオール電化エコ設備、長期優良住宅…という部分には満足しています。
わずかに採用したオプションを除けば、ほとんどを『大安心の家』標準仕様+地域限定キャンペーンなので、目新しいものはありません。
更に素人の自分が考えた間取りなので、『ビフォーアフター』で見る感心しきりの工夫もなにもないですね。
いたって平凡、いたって面白味のない家かなぁ…と思っています。
完成してちょっぴり思うのは、せめて外観のデザインくらいはプロのデザイナーに頼めばよかったかな…と(笑)。
まぁ、今更ですがね。

さて、"使い勝手"シリーズですが(笑)、1階7.5畳洋室にある階段下収納の話をします。
階段下0.5畳を含めた1.5畳分のクローゼットになりますが、思った以上にけっこうな収納量で、住み始めた今は布団やファンヒーター等何でも放り込んでいます。
ただ、階段部分は天井が斜めになっているので低いですし、正面左奥には配管が通っており、少しいびつなデザインになっているのが気になるところです。天井にはダウンライトを付けたので奥行きがあってもそれほど気になりません。
この部屋は客間として使いますが、将来的には足腰が弱った我々夫婦の自室になる予定です。
その場合は十分な収納量ではないので、衣類などはタンスにでも収めればいいかな、と思っています。

階段下の活用は間取りを作るうえで悩みどころとなりますが、せっかくのスペースなので無駄にせず積極的に有効利用することが一番ですね。
『ビフォーアフター』の匠なら斬新な発想で提案できるかもしれませんが、素人の自分が考えた間取りなので、良しとします(笑)。

201807160015eza.jpg

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

小名浜に行ってきました

三連休も最終日。
赴任先の自宅でのんびりと過ごしています。

撮りためたドラマの録画を観ていますが、『この世界の片隅に』が良いですね。
アニメも観ましたが、ドラマもなかなか。
ヒロインの松本穂香がアニメのイメージそのもので好感が持てます。

それと『チアダン』。
大ヒットした映画の続編の予感がします。
そして毎日見ているのが、NHKの朝ドラ『半分青い』。
これは何といっても岐阜弁が最高。
ドラマの舞台が自分の地元なんで、独特なイントネーションを懐かしく感じますね。
(ちょっと違和感もありますが…)

さて、東北南部が梅雨明けした日、福島県の小名浜に出張しました。
1年ぶりに訪ねましたが、小名浜港の目の前にはイオンモールがオープンし、活気あふれる町になっていました。
2011年の震災で津波被害に遭った町も、確実に復興の道を歩き出したようです。

20180716001eza.jpg

20180716002eza.jpg
※スマホで撮影 福島県いわき市小名浜

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2018/07/16 ] | TB(0) | CM(0)

仙台『めし処荻ノ宮』肉つけ蕎麦

仙台に出店した港屋インスパイア系。
つけ蕎麦とラー油が入ったつけ汁がウリです。
最近、全国区になりつつあるスタイルのようです。

うわさには聞いていましたが、ラー油入りのつけ汁はインパクトがありますね。
麺はコシもあって喉越しもよく旨いです。
山形の田舎そばを食べ慣れている身には、新鮮に思いました。

つけ汁に合う肉と辛ねぎの組み合わせも良いですね。
忘れた頃に食べたくなる店になりそうです。

初見参でしたが、一番人気の肉つけ蕎麦(冷大盛750円)の大盛勝負でした。

20180708002deq.jpg

20180708003deq.jpg

20180708004deq.jpg

20180708005deq.jpg

20180708007deq.jpg
※スマホで撮影
※『めし処荻ノ宮』宮城県仙台市若林区中倉3-16-10

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

映画『万引き家族』を観た

帰省中にカミさんと、是枝裕和監督作品『万引き家族』を観ました。
『終わった人』に続いて二日連続の鑑賞です。

話題の映画だけあって、多くの人が入っていました。
貧困、非正規雇用、年金詐欺や幼児虐待など現代日本で深刻化している社会問題を取り上げながらストーリーが展開していきます。
疑似家族の絆は本物の家族よりも強く、人は一人では生きていけないというはかなさを改めて感じました。
ネタバレになりますが、"家族"が揃って音だけの花火を見上げるシーンは、後世に残る名シーンではないでしょうか。

収穫は安藤サクラ。
迫真の名演技だったと思います。

20180708001deq.jpg

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

[ 2018/07/08 ] 映画 | TB(0) | CM(0)