夏祭りが始まった②~仙台天神様祭り

自宅マンションのベランダから撮影。
榴ヶ岡天満宮の祭礼です。
ワッショイの掛け声とともに、煌びやかな神輿が通り過ぎました。

20170723002esw.jpg

20170723001esw.jpg
※撮影Canon PowerShot G9 仙台7月23日

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

スポンサーサイト
[ 2017/07/24 ] お祭り・イベント | TB(0) | CM(0)

夏祭りが始まった①~仙台すずめ踊り

気温32度の仙台。
うだるような暑さの中、七夕と並ぶ夏の風物詩、仙台すずめ踊りが始まりました。
歴史が浅い祭りですが、見ごたえはたっぷり。
何十年か後には、東北を代表する祭りになると思います。
さて、これを見るもの5回目。
早いもんです。
単身生活、あっという間の5年でした。

20170722001tre.jpg

20170722001atre.jpg

20170722002tre.jpg

20170722003tre.jpg

20170722004tre.jpg

20170722006tre.jpg

20170722005tre.jpg
※撮影/Canon EOS60D EF-S18-135mm F3.5-5.6IS 仙台7月22日

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/07/23 ] お祭り・イベント | TB(0) | CM(0)

仙台『一休』夏季限定だしレモン

自宅近くにあるご贔屓店です。
気温30度超えの炎天下、夏季限定の冷やしレモン中華~山形だし入り、通称『だしレモン』(800円)にチャレンジしてきました。
"だし"というのは山形県でよく食べられている夏野菜を刻んだ郷土料理。
出てきたビジュアルは、人気のレモン中華にキュウリのだしがたっぷり。
いかにも涼しそうですね。
冷たいスープはレモンのすっぱさが絶妙に混じりあって、
思わず「おおっ、すっぱ~」とつぶやいてしまう。
そして、だし。
ネバネバ、シャキシャキ。
爽やかな夏の風味が口いっぱいに広がります。
麺はツルツルシコシコ。
言うまでもない旨さです。

※過去レポはこちら
仙台『一休』せり中華そば
仙台『一休』味玉中華そば

20170720004wqax.jpg

20170720005wqax.jpg

20170720007wqax.jpg

20170720006wqax.jpg
※スマホで撮影
※『一休』宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-37  月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

祭りが来る青森へ

青森を旅しました。
いよいよねぶた祭りが始まりますね。
新青森駅に降り立つと、迫力あるねぶたが迎えてくれました。

20170720001wqax.jpg

20170720002wqax.jpg

20170720003wqax.jpg
※スマホで撮影 青森市

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/07/21 ] | TB(0) | CM(2)

仙台『りゅうぞう』やまがた辛味噌らーめん

JR仙台駅東口にあります。
何度か訪店していますが、レポートは書いていません。
あまり印象がなかったいうのが、どうやら理由のようです。
山形で人気の辛味噌ラーメンがウリの店ですが、あまりにも赤湯の『龍上海』さんが有名なので、
二匹目のドジョウを狙った戦略も、厳しいと思いますね。
…といいつつも、この日に頼んだメニューは定番の辛味噌らーめん(830円)。
出てきたビジュアルは『龍上海』さんに近い感じ。
中央に鎮座している辛味噌の固まりも同じパターン。
激辛好きの私はもちろん全部溶かします。

うーん、辛い!!
スープが全体的に赤くなって、見るからに辛そうな色に変色です。
麺は平打ちのちぢれ麺。
スープによくなじんで、…いいいではないですか。
『龍上海』さんと比較する必要はありませんが、じゅうぶんに山形の辛味噌が主張できていると思いました。
次回は隠れた人気メニューのカルボナーラ麺にチャレンジしたいですね。

20170713001cde.jpg

20170713002cde.jpg

20170713003cde.jpg

20170713005cde.jpg

20170713004cde.jpg
※スマホで撮影
※『やまがた辛味噌らーめん りゅうぞう』宮城県仙台市宮城野区名掛丁119-3 M-SALAビル1F 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

山形『山形一寸亭』冷たい肉そば&ミニ天丼

暑い、暑い山形。
気温35度の昼下がり、オーダーは迷わず冷たい肉そば。
本店は山形県河北町にある超有名店。
この店は暖簾分けですが、ケンミンショーでも取り上げられてたことがあり、昼時には客足が絶えない盛況です。
今回は平日限定ランチの、ミニ天丼と食後のコーヒーが付いた満足セット(1008円)です。
さて、肉そばですが、山形特有の黒い田舎そばとは違い、白っぽい麺です。
ほど良いコシがあります。
常温の出し汁はかなりしょっぱいですね。
これでは飲み干すことは無理です。
鶏肉は細切れですが、固さと弾力はあります。
山形県内では肉そばを提供する店は数多くありますが、私的ランキングは高くありません。
2016年6月に初訪店したときの過去レポを読むと、かなり絶賛していますが、私の舌が肥えたのでしょうかね(笑)。

※過去レポはこちら
山形『山形一寸亭』肉そば

20170714005aqz.jpg

20170714006aqz.jpg

20170714007aqz.jpg

20170714008aqz.jpg

20170714009aqz.jpg

201707140010aqz.jpg
※スマホで撮影
※『山形一寸亭』山形県山形市薬師町2-17-2 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『置賜屋』ワンタンメン

仙台で食せる米沢ラーメンの店です。
気温32度の炎天下、地下鉄北四番丁駅からトコトコと歩きます。
ほんの10分で汗だく。
こんなに暑いのに、熱いラーメン喰えるんかいな(笑)。
汗を拭きつつ、薄暗い店内へ。
先客は4人。
ちょっとばかしボリュームも欲しかったんで、今回はワンタンメン(800円)をチョイス。
ほどなく着丼。
鶏ガラと煮干しでとったという醤油スープはやさしいお味ですね。
麺は米沢直送のちぢれ麺。
スープとの相性も良いですね。
そして、ワンタン。
具がいっぱい入った餃子くらいの大きさのやつが3つ浮かんでいます。
一口食べると、にんにくの味が広がりました。
まさしく餃子ですね、コレ。
豚肩ロースの大きなチャーシューも美味。
スープと麺はこれといって特徴がありませんが、ワンタン、チャーシューはそれを引き立てるくらい存在感がありました。

20170715001cfr.jpg

20170715002cfr.jpg

20170715032cfr.jpg

20170715034cfr.jpg
※スマホで撮影
※『置賜屋』宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町4-11 月火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

会津若松『田事』郷土料理に酔う

季節の会津料理が堪能できる料理旅館です。
昨年退職した先輩と再会するため訪ねました。
老舗の旅館だけあって建物は歴史を感じる造りです。
三度目の訪店ですが、いつも料理の素晴らしさに感動しますね。
馬刺し、鮎の塩焼、棒たら、鰊、もろこし豆腐、じゃがいものみたらし餡かけ、季節の天ぷら盛り合わせの中には会津名物の饅頭の天ぷらが。
そして会津地方では慶事に出されるというこづゆ。
最後はしらすのめっば飯。
昨年はぜんまいと枝豆のめっぱ飯をいただきましたが、これも格別ですね。
爽やかな初夏の風味が抜けていくようです。
お酒をかなり飲んだというのに、するりとお腹に収まりました。

※過去レポはこちら
会津若松『田事』めっぱめし

20170715036cfr.jpg

20170715035cfr.jpg

20170715037cfr.jpg

20170715039cfr.jpg

20170715038cfr.jpg

20170715010cfr.jpg

20170715011cfr.jpg

20170715012cfr.jpg

20170715013cfr.jpg
※スマホで撮影
※『料理旅館田事』福島県会津若松市城北町5-15 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ