仙台路地風景

恐れていた花粉症が爆発しました(笑)。
朝晩、アレルギーのクスリを飲んでいるというのに、昨日から鼻水とくしゃみの連発です。
今年も憂鬱な季節がやってきました。
早く終わってほしいものです。

さて、週末の食べ歩きがてら、路地を探して撮っています。
最近は大きなカメラを持つこともなく、もっぱらスマホです。
国分町から一番町のコースは、雑多な飲み屋や食べ物屋が並んでお気に入りのエリアです。
そんな中で見つけた路地裏風景です。

201703240001as.jpg

201703240003as.jpg

201703240002as.jpg
※スマホで撮影 仙台

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

スポンサーサイト
[ 2017/03/28 ] 町歩き | TB(0) | CM(0)

郡山『ますや本店』伝

郡山の人気店、『ますや』さんに行ってきました。
いつものことながら、初訪店はワクワクしますね。

"元祖郡山ブラック"と呼ばれる3種類の醤油味から選んだのが、定番の伝統の味『伝』(730円、大盛120円増)。
麺はのど越しの良いちぢれ麺、固さはふつう、スープの濃さふつう、そしてチャーシューはバラ肉ともも肉のミックスを選びました。
何通りもある面白いルールですが、作る方は大変でしょうね。

さて、着丼。
スープにはたっぷりとラードが浮いています。
(こりゃぁ、くどいかなぁ…)
…と思いきや、一口すすって感じたことは、意外にさっぱり。
絶妙なお味です。
旨い!!
そして、麺は…
うーん、ちょっと柔らかめ。
スープがアツアツなので、時間とともに更に柔らかくなっていきます。
これだったら、固めを選べば良かったです。

ともあれ、美味しい一杯でした。
次回は違う味にチャレンジですね。

2017032300014a.jpg

2017032300015a.jpg

2017032300016a.jpg

2017032300017a.jpg
※スマホで撮影
※『ますや本店台新店』福島県郡山市台新1丁目176-4 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『利久』牛たん&日本酒を楽しむ

春3月は別れの季節。
退任される先輩を祝って、行きつけの『利久』さんで送別会をしました。
看板メニューの牛たん炭火焼はもちろんのこと、裏メニューのアスパラと笹かまぼこのバター炒めも美味しいですね。
そして、今宵は特別な日。
日頃飲めない、美味い酒で乾杯です。

201703230008a.jpg

201703230009a.jpg

2017032300010a.jpg

2017032300012a.jpg

2017032300013a.jpg
※撮影スマホで撮影
※『利久東口本店』宮城県仙台市宮城野区榴岡4-3-1  無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名古屋『ホワイト餃子』餃子を堪能

長女の住まいを訪ねた時に立ち寄りました。
以前から知っていましたが、午後5時の開店前だというのに、すでに30人ほどの行列です。
いやはや、人気店なんですね。
ホワイト餃子は千葉県野田市に本店を置くフランチャイズチェーンで、ずっと昔に石川県金沢市の『第7餃子店』でも食しています。
あの時の感動的な美味しさは忘れることができません。
果たして、名古屋の店のお味はいかがでしょうか?

今回はカミさんと長女の3名です。
全員、食い意地がはっているので、思いっきり餃子を楽しもうという流れになりました(笑)。
…でもって、注文は餃子30個に蒸し餃子5個、拌餃子(はん餃子、あえぎょうざ)5個、そしてスープにライス。
餃子3種はどれもモチもちで、中がジュワと肉汁が出てジューシー、1個あたりのボリュームも十分で、文句なしに旨いですね。
ご飯ではなくビールを飲みながら食べたいところでしたが、運転があるためパスしたのは残念でした。
金沢以来のホワイト餃子でしたが、懐かしい味を堪能できて満足でした。

仙台の赴任先に帰宅後、何気なくネットを検索したら、お隣の名取市にもホワイト餃子のお店が…。
こりゃ、行くしかありませんね。

201703230001a.jpg

201703230002a.jpg

201703230003a.jpg

201703230004a.jpg

201703230005a.jpg

201703230005ba.jpg

201703230006a.jpg

201703230007a.jpg
※スマホで撮影
※『ホワイト餃子植田餃子店』愛知県名古屋市天白区植田南2-1501 水曜・年末年始

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『ふじやま』追サバ節そば

『こいけ屋』さんを出て、次に向かったのが『荒町商店中華そばふじやま』さん。
信号のある交差点を渡ってすぐの距離です。
時刻は13時30分を回っていますが、店の外には行列が…。
人気店なんでしょうね。
更に店内の椅子で待つこと20分。
ようやくカウンターの客になりました。
この店は煮干し出汁のラーメンがウリで、バリェーションも豊富です。讃岐うどんの出汁のとり方で、香川の醤油を使用。
中濃とあっさりの2種があるということです。
券売機の前でしばし悩んで、定番だと思われる追サバ節そば(780円)を注文。
ベースはにぼし出汁ですが、直前にサバ節を加えた一杯です。

さて、着丼。
真っ白で清潔そうな丼は、名取の『杉のや』さんと同じ、チューリップ型。
これはスープをそんなに入れなくてもよいタイプですね。しかも運びやすくて熱くない。
トッピングは玉ねぎとネギ、乾燥した岩ノリとローストチャーシュー。
いかにも美味しそうなビジュアルです。
スープは思った通りのコクがある煮干し味。
粘り気もありますね。
麺はスープによく絡む細麺のストレート。
麺の量が多くないのであっという間に完食してしまいました。
カウンターに座る同志たちを観ると、替玉や追いメシを頼んでいる人がほとんどです。
どうりで、一人当たりの滞店時間が長くて、回転が悪いんでしょうね。

『こいけ屋』→『ふじやま』のはしごは、やってみればふつうに達成できました。
塩分摂り過ぎたなぁ…と思いつつ、まだまだ若いなぁ…と実感しました。

201703120001a05.jpg

201703120001a03.jpg

201703120001a04.jpg
※スマホで撮影
※『荒町商店中華そばふじやま』宮城県仙台市若林区荒町171 木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『こいけ屋』醤油らーめん

日曜の昼下がり…自宅から徒歩で20分、愛宕橋までのんぴりと。
目指すは荒町商店街にある2軒のラーメン店。
今日は朝から何も食べていません。
ラーメンのはしごをするつもりです。

まずは1軒目。
『こいけ屋』さん。
カウンターのみ12席の狭いお店ですが、しばらく外で待ちました。

焼きノドグロのだしを使った醤油らーめん(700円)を注文。
澄みきったスープは絶妙な旨みとキレがありますね。
麺はストレートの細麺ですが、スープによくなじんでます。
シンプルで美味しいラーメンでした。
"はしご"をしなければ、アサリをふんだんに使ったおススメのボンゴレ丼(300円)を頼みたかったんですが、これはパス。

さぁもう一軒、次の店を目指します。

201703120001a08.jpg

201703120001a09.jpg

201703120001a06.jpg

201703120001a07.jpg
※スマホで撮影
※『こいけ屋』宮城県仙台市若林区荒町153 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

ススキノの夜、冬の終わり

そろそろ札幌の冬も終わり。
ネオンに誘われるまま、ススキノへ。
あれほど多かった歩道の雪もすっかりなくなっていました。
…と思ったら、それは繁華街のススキノの周りだけ。
一歩離れると、雪道です。
つるっと滑らないように、ほろ酔い気分で、慎重にホテルに向いました。

201703120001a13.jpg

201703120001a10.jpg

201703120001a11.jpg

201703120001a12.jpg

201703120001a14.jpg

201703120001a15.jpg

201703120001a16.jpg
※スマホで撮影(3月初め) 札幌

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/03/22 ] | TB(0) | CM(2)

仙台『中華そばひさご』カツ丼

『ひさご』さんは国分町にあるラーメン店ですが、ラーメンよりもカツ丼が旨いと評判です。
週末の土曜、カウンター6席しかない店内へ。
先客5名の内3名はカツ丼を食べてます。
ここはやはり、カツ丼(900円)といきましょうか。

仙台のカツ丼は卵でとじるタイプですが、この店も例外ではありません。
豚カツは3センチほどある肉厚。
そして、脂身をそぎ落としたロース。
ちょっと固めですが、歯ごたえがあって旨い。
玉ねぎのシャキシャキ感と甘味が抜群ですね。

こりゃあ、忘れた頃に食べたくなる味です。

2017031100a1.jpg

2017031100a7.jpg

2017031100a6.jpg

2017031100a3.jpg

2017031100a5.jpg
※スマホで撮影
※『中華そばひさご』宮城県仙台市青葉区一番町4-9-18 TICビル1階 日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ