仙台『らーめんONE』らーめんONE(生姜)

仙台港近くにある人気店。
外観、店内はラーメン店には見えません。
おしゃれなカフェという雰囲気ですね。
メニューは生姜、海老、煮干し、にんにく、旨辛、更につけ麺、油そばと、メニューがたくさんあり、迷います。
今回は初訪店なので、とんこつベースで生姜が乗ったらーめんONE味玉(850円)をチョイス。
出てきた丼は、一目見てビジュアルが素晴らしい!と感心。
スープは見るからに濃厚ですが、一口すすってみるとそれほどでもなく、生姜が効いて旨いです。
麺の弾力は申し分ありません。
これは美味しいですね。
スープも麺もこの完成度なら、人気があるのも分かります。
この店は海老らーめんも人気のようです。
次回のチャレンジを願って店を出ました。

20170528001dsw.jpg

20170528002dsw.jpg

20170528003dsw.jpg

20170528004dsw.jpg

20170528005dsw.jpg
※スマホで撮影
※『らーめんONE』宮城県仙台市宮城野区福室境3-86-1 木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト

郡山『たいへいラーメン』五目焼ラーメン

デカ盛りで有名な中華屋さんです。
人気は五目焼ラーメン(800円)。
麺は焼きそばではなく、ラーメン。
野菜たっぷりのあんかけが、これでもか!というくらいドバっと乗っています。
そのボリュームに驚きつつ、完食に向けて格闘開始(笑)。
味は二の次で、野菜不足を補うためにひたすらかき込みます。
カリッと焼いた手打ちの平太麺の感触はなかなかです。
一息ついて周りを見ると、てんこ盛りのチャーハンやラーメンを食べている同志たち。

うーん、恐るべし『たいへいラーメン』さん。

20170523008rds.jpg

20170523006rds.jpg

20170523004rds.jpg

20170523005rds.jpg

20170523007rds.jpg
※スマホで撮影
※『たいへいラーメン』福島県郡山市富田町愛宕前77-7 木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『G麺屋』煮干しらーめん

ウリはマッチョ麺。
富士山のようにモヤシとチャーシューがてんこもりのラーメンです。
お腹を減らした男たちにご用達の店ですね。
店内のお客さんを観察すると、見るからにガンガン喰いそうなガテン系や学生風が多いです。
そんな店に場違いながらやってきたのは、ネクタイ姿の我々オヤジたち。

とにかくボリュームたっぷりの店なので、食べ残しは許されないと思い、注文は煮干しらーめん(780円)に。
しばらく待って着丼。
スープはすっきりした醤油で美味しいですね。
トッピングのバラ肉チャーシューは脂身が多くて、一口食べてパス。
麺は…喉越しはそれなりですが、うーん、はっきりいって今ひとつ。

食べ進めるうちに、背油いっぱいのスープもだんだんくどくなってきました。
二郎系も含めて、自分のようなオヤジにはまったく向かないラーメンだと思いました。
この店はファンも多いようですね。
若かったら、再チャレンジはあったと思いますが…。

20170522002esw.jpg

20170522005esw.jpg

20170522003esw.jpg

20170522004esw.jpg
※スマホで撮影
※『G麺屋』宮城県仙台市宮城野区扇町3-5-1 オレンジホール箱堤 1F 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

花巻『マルカンビル大食堂』ソフトクリーム

3年ぶりの再訪です。
マルカンデパートは昨年6月に閉店しましたが、6階にある大食堂は今年2月に復活しました。
昭和の懐かしさが残る大食堂です。
平日のお昼時とあって混んでいましたね。
目抜き通りにあるビル、しかも外は誰も歩いていないのに…。
不思議です。

さて、ここの名物は何といっても巨大なソフトクリーム(180円)。
横目で見ると、これを食べているお客さんも多くいます。
あまりにデカいので、倒れないように、折れないように、箸で食べるのが通例のようです。
こめかみが痛くなるのを我慢しながら完食。
懐かしい味に満足しました。

20170521014tre.jpg

20170521013tre.jpg

20170521012tre.jpg

201705210010tre.jpg

20170521009tre.jpg

201705210011tre.jpg
※スマホで撮影
※『マルカンビル大食堂』岩手県花巻市上町6-2 マルカンデパート6F 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『ラーメン☆ビリー』味玉ラーメン

仙台で人気の二郎系の店です。
お隣は山形ラーメンの『有頂天』さん。
思った通り、店内はガテン系や学生風で混み合っていました。
それもほぼ全員が男性。

味玉ラーメン(880円)をチョイス。
出てきた丼を見て、ひぇ~。
いきなり戦意損失です。
これは中年オヤジにはボリュームありすぎですね。
富士山のようにてんこ盛りになったモヤシとキャベツをワッセワッセと食べると、厚さ1センチをくらいあるチャーシューが2枚。
豚バラは脂身が多いので、これはちょっと無理。
モヤシを半分くらい食べてようやく出てきた麺をすすります。
うーん、歯ごたえがありますね。
スープは味噌のような醤油のような微妙な味。
まさしく二郎系です。

汗をかきながら完食。
意外にスープが少なかったことに驚き。
その分、具が多いんですね。
はっきりいって、ダイエット中のオヤジには向かないラーメンでした。

20170516001aw.jpg

20170516002aw.jpg

20170516003aw.jpg

20170516004aw.jpg
※スマホで撮影
※『ラーメン☆ビリー』宮城県仙台市宮城野区東仙台4-6-31 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

郡山『正月屋』支那そば

福島県郡山で『春木屋分店』さんと人気を二分する店。
春木屋さんとは目と鼻の先です。
ランチタイムはさすがに混んでますね。
店内の待ち合いで待つこと10分。
回転は早いようです。
初訪店なので定番の支那そば(大盛800円)を注文。
チャーシュー、メンマ、海苔、刻み葱とカイワレが浮かび、正統派中華そばの様相です。
一口すすったスープは、なんだか懐かしい味です。
そんなに醤油辛くなくて、しっかりして優しい風味。
麺は私が好きな中太のちぢれ麺。
歯ごたえがあっていうことありません。
これは何度でも食べたくなる味ですね。
全体的には喜多方系のラーメンのようですが、やはり郡山で発展した地場の特長をもっていると思います。
『とくちゃんラーメン』さん、『ますや』さん、そして『春木屋分店』さんしかり、郡山のラーメン店はレベルが高い店が多いと改めて感じました。

201705150024yt.jpg

201705150025yt.jpg

201705150026yt.jpg

201705150027yt.jpg
※スマホで撮影
※『正月屋』福島県郡山市桑野2-7-15 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

和田山『希望軒』希望軒ブラック

天空の城、竹田城址を見学した後、立ち寄りました。
威勢の良い店員さんに誘われてカウンターへ。
メニューがたくさんあって悩みましたが、定番おススメの希望軒ブラックをチョイス。
並盛のチャーハンのセットで930円でした。
ついでにパリ旨餃子(7個380円)も。
ブラックラーメンといえば、すぐに富山のブラックを連想しますが、色はまさしくブラックラーメンですね。
スープは醤油の味が濃くて美味しいですね。
富山ブラックのようなしょっぱさはありません。
そして、麺も旨い。
絶妙な茹で加減とコシです。
こりゃあ、旨いラーメンです。
この店はチェーン店で、東京や岐阜県にもフランチャイズで出店しています。
元々は姫路の9坪の店から始まったそうです。
店員さんもたくさんいて、元気もサービスも良いですね。
教育育成がしっかりしているんでしょう。

ついでに頼んだチャーハンと餃子も美味でした。

201705150016yt.jpg

201705150017yt.jpg

201705150018yt.jpg

201705150019yt.jpg

201705150020yt.jpg

201705150021yt.jpg

201705150022yt.jpg

201705150023yt.jpg
※スマホで撮影
※『希望軒和田山店』朝来市和田山町市御堂144-1 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』ウ―シャン麺

店名からして大丈夫?という店ですが、
どうして、どうして。
仙台では行列ができる人気店です。
この店のウリはなんといってもウ―シャン麺(880円)という、ナスやきのこがたっぷり入ったあんかけ麺です。
店内のメニューに載っている通算オーダー60万杯、仙台市民の2人に1人が食べたという、ホントかいなというコピーもすごい。
私は食べていない1人のうちですが、はたしてその味は…。

麺はモチもちで弾力がありますね。
スープは醤油ベースのピリ辛あんかけ。
なんといってもナスを中心とした野菜が美味い!
あとからじわ~とくる辛さも良いですね。
麺の量は少し物足りませんんでしたが、満足の一杯でした。

ウ―シャン麺ばかりでなく、この店は仙台名物として売り出し中の麻婆焼きそばも人気のようです。

201705150011yt.jpg

201705150012yt.jpg

201705150013yt.jpg

201705150014yt.jpg

201705150015yt.jpg
※スマホで撮影
※『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん仙台駅前店』宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ1F 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『らーめんかいじ』かいじの台湾まぜそば

名古屋で始まった台湾まぜそばブームがようやく仙台に上陸です。
足繁く通っている『らーめんかいじ』さんの人気メニューとなりつつあります。
今回はサラメシにはちょっとお高いですが、トッピング全部乗せのかいじの台湾まぜそば(1080円大盛無料)を注文。
ネギとにんにく、ニラ、辛味噌ミンチ、生玉子をぐちゃぐちゃにかき混ぜます。
すごい様相です。
そして、トッピングの海苔、チャーシュー、煮玉子を乗っけて、一気に食べます。
「うーん、旨い!!」
台湾まぜそばは昨年、奈良で食べたことがあり、その時も感動ものでしたが、
それに勝る美味さがどかーんときました。
これは病みつきになりそうですね。

201705010016dea.jpg

201705010013dea.jpg

201705010014dea.jpg

201705010015dea.jpg
※スマホで撮影
※『らーめんかいじ』宮城県仙台市宮城野区小鶴1-21-5 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

盛岡『ぴょんぴょん舎』焼肉&牛白湯の雪濃温麺

今更ですが、2か月も前に食べたレポートです。
盛岡冷麺で有名な『ぴょんぴょん舎』さん。
いつもは決まって焼肉と冷麺ですが、今回は限定メニューの牛白湯の雪濃温麺(500円)をチョイス。
メニューを見ると、
「コラーゲンが豊富な魔法のスープ」とあります。
更に「濃厚な牛の旨みと野菜の甘味が絶妙」と。
さて、どんな味でしょうか。

ずばりクリーミーで、野菜の甘味がどっと出て美味しいですね。
これは女性受けしそうです。
いつもは冷麺一辺倒でしたが、この冬は温麺、そして雪濃温麺と、いろんなバリェーションが楽しめたことに感謝です。

201705010012dea.jpg

201705010011dea.jpg

20170501009dea.jpg

201705010010dea.jpg
※スマホで撮影
※『ぴょんぴょん舎盛岡駅前店』岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3 ジャーランビル 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

札幌すすきの『五ん兵衛』蝦天うどん

すすきのにあって関西風のうどんを提供する店です。
飲んだ後の〆に立ち寄りました。

蝦天うどん(850円)は、その場で揚げた海老天をそっと丼に入れて出してくれます。
出汁は薄味の関西風。
すっきりしていて美味しいですね。
そして麺は、ちょっとコシがないですが、まぁ許せる範囲です。
食べている途中に、店主が海老をもう一匹と野菜の天ぷらを丼に入れてくれます。
こんなスタイルは初めてですが、こういうのもいいですね。
すすきのといえばラーメンかジンギスカンですが、うどんもなかなかでした。

20170501004dea.jpg

20170501005dea.jpg

20170501006dea.jpg

20170501007dea.jpg
※スマホで撮影
※『うどん五ん兵衛』北海道札幌市中央区南5西3 塚本5・3ビル1F 日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

盛岡『じゃじゃめん小吃店』スープじゃじゃ麺

岩手県のJR盛岡駅の地下にある店です。
出張時によく訪ねていますが、いつもオーダーするのは看板商品のじゃじゃ麺。
今回はたまには違うものと思って、スープじゃじゃ麺(750円)を注文しました。
スープはとんこつに鶏ガラ、海老だしベースの魚介系ベース。
やさしい味ですね。
麺はじゃじゃ麺なので、食べ慣れた感触です。
半分食べた時点で、じゃじゃ味噌を投入。
味が変わって、これも美味でした。
ついでに言うと、この店には盛岡美人の店員さんがいて、私のご贔屓の店になっています(笑)。

20170424004xds.jpg

20170424005xds.jpg

20170424003xds.jpg

20170424006xds.jpg
※スマホで撮影
※『盛岡じゃじゃめん小吃店』 岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 盛岡駅ビル フェザン 南館 B1Fめんこい横丁 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『ときわ亭』焼肉&仙台ホルモン

仙台の焼き肉チェーンです。
仙台駅周辺にも何軒かあるので、出張帰りによく立ち寄ります。
おススメは仙台ホルモン食べ飲み放題コース(3200円)。
もっとも、ホルモンだけでは飽きるので、カルビやロースも追加しますが。
仙台ホルモンの歴史は終戦後の食料難の時代に始まるそうです。
元々駅周辺はホルモン街だったこともあり、ホルモンは価格の安い庶民の味として人気があったようです。
仙台ホルモンは、仙台味噌を使った特製タレに付け込んだホルモンを、仙台醤油で食べる独自のスタイルです。
弾力があって、ピリ辛で美味いのでビールも進みます。

仙台は牛たんが有名ですが、仙台ホルモンもなかなかどうして。
安く食べられるし、サラリーマンの味方ですね。

201704300010sea.jpg

201704300011sea.jpg

20170430007sea.jpg

20170430006sea.jpg

20170430008sea.jpg

20170430009sea.jpg
※スマホで撮影
※『ときわ亭仙台駅東口店』宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目2-2

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『大石家』中華そば

帰省すると食べたくなる店です。
ただし、ランチタイムは行列必至です。
厚切りチャーシューで有名な店ですが、チャーシューだけでなく、キレのある醤油ベースのスープも旨いです。
大盛(950円)を注文。
暑さ2センチくらいあるチャーシューが4枚浮かんでいます。
チャーシュー麺を頼む必要はありませんね。
麺はスープとの相性も抜群で、これぞ中華そば、といった感じです。

久し振りの大石家さん、店外に並ぶ長い行列を横目に満足して帰宅しました。

20170430001sea.jpg

20170430002sea.jpg

20170430003sea.jpg

20170430004sea.jpg

20170430005sea.jpg
※スマホで撮影
※『大石家』岐阜県多治見市光ケ丘1-139 火・第三月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『丸亀製麺』毎月一日は釜揚げうどんの日

毎月一日は釜揚げうどんの日…サラリーマンの強い味方です。
この日を楽しみに、ランチタイムに急ぎます。
おっと、行列がすごいですね。
でも、回転が速いので、そんなに待たなくてもいいんです。

それにしても、丸亀製麺さんのクオリティーは高いですね。
こんな仕組みを考えたことがすごい。
セルフでなくて、流れ作業というか…ストレスを感じない配膳の仕組みです。
うどんチェーンで一人勝ちなのも分かります。

釜揚げうどん(大)といなり、かしわ天で430円でした。

20170501003dea.jpg

201705000011fwa.jpg

20170501002dea.jpg
※スマホで撮影
※『丸亀製麺仙台若林店』宮城県仙台市若林区大和町5-30-15 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『らーめんかいじ』かいじのつけ麺

思いっきり食べ歩きばかりになってしまった当ブログです。
方向転換して、タイトルも変えようかな。
GWに突入していますが、前半は仕事、後半に帰省です。
小さな旅に出る予定なので、その後レポートを書こうと思います。

さて、仙台のご贔屓店『らーめんかいじ』の話です。
麺のモチモチ感、大盛無料というボリューム感はサラメシにはもってこいのパフォーマンス。
最近、よく通っている店です。
アイテムがたくさんあり迷いますが、今回はトッピング全部乗せのかいじのつけ麺(980円)をチョイス。
麺は300gの中盛を。

煮干し系のどろっとした濃厚なスープはしょっぱさが残りますが、太麺によくなじみます。
文句なしに旨いです。
ランチタイムはいつも満席の状況ですが、ロードサイドなのでガテン系や営業系のお客が多いですね。
そういえば、これまで3回訪店した中で、女性客を一度も見かけたことがありません。

20170424001xds.jpg

20170424002xds.jpg
※スマホで撮影
※『らーめんかいじ東仙台店』仙台市宮城野区小鶴1-21-5  無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『えび助』海老そば

国分町にある人気店です。
日曜のランチタイムに出撃しました。
外に並ぶこと10分。
「相席でもいいですか」という店員さんの呼びかけに、前を並んでいた同志(同年輩のオヤジ)一人とテーブル席に。
小さなテーブルの向かい合わせは何だか恥ずかしい(笑)。
オヤジは座るなり、メニューをじっと見て考えこんでいる。
しばらく待ってみるがなかなか決まらない様子。
そうこうするうちに店員さんが注文を取りに来た。
僕もメニューは見たかったんですが、気が効かないオヤジに阻まれて、メニューを回してもらえず。
しかたなく、店員さんに頼んで別のテーブルからメニューを持ってきてもらいました。

前置きが長くなりましたが、注文したのは特製海老そば(大盛980円)。
あっさり醤油仕立てです。
数種類の海老を使って取っているという出汁は、海老の香りが思いっきり漂うパフォーマンス。
すっきりしたスープによく合う細麺もなかなかの組み合わせです。
トッピングにも小エビが乗っかり、シャキシャキした感触も素晴らしい。
まさに海老づくし。
相席のオヤジには気を悪くしましたが、お味はgood!!でした。

20170422006dse.jpg

20170422007dse.jpg

20170422005dse.jpg
※スマホで撮影
※『えびそばえび助』宮城県仙台市青葉区国分町3-8-7 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『大安食堂』醤油ラーメンと半チャーハン

本店は福島県喜多方市で50年の実績ある店。
仙台の卸町に出店しているということで訪ねました。
店の造りはファミレスといった感じ。
内装もそうですね。
定番は手もみの縮れ太麺の醤油ラーメン(630円)。
プラス300円で半チャーハンのセットを注文しました。
さて、着丼です。
スープは背油が浮かんだコクのある醤油。
さすがに喜多方ラーメンです。
ふつうに美味しいですね。
麺もスープによくなじんでいます。
セットのチャーハンはニンジンが入っているのが気になりますが(笑)、これもふつうに美味しかったです。
店の周りには競合店も少ないし、立地も悪くないのでそこそこ流行っているようです。
喜多方だったら厳しいと思いますが…。

20170423004fdsa.jpg

20170423005fdsa.jpg

20170423006fdsa.jpg

20170423007fdsa.jpg

20170423008fdsa.jpg
※スマホで撮影
※『喜多方ラーメン大安食堂仙台卸町店』宮城県仙台市若林区卸町2-1-4 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

郡山『春木屋分店』中華そば&青菜肉めし

東京都荻窪の超人気店『春木屋』さんの分店です。
郡山では行列必至の店だけあって、店内の長椅子で15分の待ちとなりました。
注文は定番の中華そば(700円)。
サイドメニューの青菜肉めし(250円)も合わせて。

さて、着丼。
メンマ、海苔、チャーシューと、ビジュアルはいかにも東京ラーメンといったシンプルさ。
スープは澄みきってますね。
一口すすると、
「おおっ」
思わずこぼれました。
スープは煮干し出汁ということですが、魚系の味はあまり感じませんね。
ちぢれた中太麺もスープによくなじんでます。
分店でこの美味しさなら、本店はもっと旨いんだろうと…想像しながら完食しました。
ついでに頼んだ青菜肉めしは、青菜の水分がごはんに沁みてしまって、今ひとつでした。

20170422004dse.jpg

20170422002dse.jpg

20170422003dse.jpg

20170422001dse.jpg
※スマホで撮影
※『春木屋分店』福島県郡山市桑野2-16-13 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『とんかつ叶』味噌とんかつ

一番町にある人気店です。
店の定番は仙臺味噌を使った味噌とんかつ(ロース930円)。
名古屋の味噌カツを知っている身としては、味噌とんかつとはどんなビジュアルでしょうか。
カウンター席で、僕が頼んだとんかつを揚げているご主人の姿を見ながら待ちます。
運ばれてきたとんかつは、一見してごくふつうのロースとんかつです。
しかし、箸で中を確認すると、衣と肉の間に味噌が挟み込まれていました。

サクサクの衣に柔らかい肉、ちょっと辛みがある味噌が口の中に広がります。
何とも言えない食感です。
これは美味しいですね。
このところのランチはラーメンばかりでしたが、たまには胃に重いサラメシも良いですね。

20170423009fdsa.jpg

201704230010fdsa.jpg

201704230011fdsa.jpg

201704230012fdsa.jpg
※スマホで撮影
※『とんかつ叶』宮城県仙台市青葉区一番町3丁目10-3 川村ビル1F 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ