郡山『ますや本店』伝

郡山の人気店、『ますや』さんに行ってきました。
いつものことながら、初訪店はワクワクしますね。

"元祖郡山ブラック"と呼ばれる3種類の醤油味から選んだのが、定番の伝統の味『伝』(730円、大盛120円増)。
麺はのど越しの良いちぢれ麺、固さはふつう、スープの濃さふつう、そしてチャーシューはバラ肉ともも肉のミックスを選びました。
何通りもある面白いルールですが、作る方は大変でしょうね。

さて、着丼。
スープにはたっぷりとラードが浮いています。
(こりゃぁ、くどいかなぁ…)
…と思いきや、一口すすって感じたことは、意外にさっぱり。
絶妙なお味です。
旨い!!
そして、麺は…
うーん、ちょっと柔らかめ。
スープがアツアツなので、時間とともに更に柔らかくなっていきます。
これだったら、固めを選べば良かったです。

ともあれ、美味しい一杯でした。
次回は違う味にチャレンジですね。

2017032300014a.jpg

2017032300015a.jpg

2017032300016a.jpg

2017032300017a.jpg
※スマホで撮影
※『ますや本店台新店』福島県郡山市台新1丁目176-4 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
スポンサーサイト

仙台『利久』牛たん&日本酒を楽しむ

春3月は別れの季節。
退任される先輩を祝って、行きつけの『利久』さんで送別会をしました。
看板メニューの牛たん炭火焼はもちろんのこと、裏メニューのアスパラと笹かまぼこのバター炒めも美味しいですね。
そして、今宵は特別な日。
日頃飲めない、美味い酒で乾杯です。

201703230008a.jpg

201703230009a.jpg

2017032300010a.jpg

2017032300012a.jpg

2017032300013a.jpg
※撮影スマホで撮影
※『利久東口本店』宮城県仙台市宮城野区榴岡4-3-1  無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『ふじやま』追サバ節そば

『こいけ屋』さんを出て、次に向かったのが『荒町商店中華そばふじやま』さん。
信号のある交差点を渡ってすぐの距離です。
時刻は13時30分を回っていますが、店の外には行列が…。
人気店なんでしょうね。
更に店内の椅子で待つこと20分。
ようやくカウンターの客になりました。
この店は煮干し出汁のラーメンがウリで、バリェーションも豊富です。讃岐うどんの出汁のとり方で、香川の醤油を使用。
中濃とあっさりの2種があるということです。
券売機の前でしばし悩んで、定番だと思われる追サバ節そば(780円)を注文。
ベースはにぼし出汁ですが、直前にサバ節を加えた一杯です。

さて、着丼。
真っ白で清潔そうな丼は、名取の『杉のや』さんと同じ、チューリップ型。
これはスープをそんなに入れなくてもよいタイプですね。しかも運びやすくて熱くない。
トッピングは玉ねぎとネギ、乾燥した岩ノリとローストチャーシュー。
いかにも美味しそうなビジュアルです。
スープは思った通りのコクがある煮干し味。
粘り気もありますね。
麺はスープによく絡む細麺のストレート。
麺の量が多くないのであっという間に完食してしまいました。
カウンターに座る同志たちを観ると、替玉や追いメシを頼んでいる人がほとんどです。
どうりで、一人当たりの滞店時間が長くて、回転が悪いんでしょうね。

『こいけ屋』→『ふじやま』のはしごは、やってみればふつうに達成できました。
塩分摂り過ぎたなぁ…と思いつつ、まだまだ若いなぁ…と実感しました。

201703120001a05.jpg

201703120001a03.jpg

201703120001a04.jpg
※スマホで撮影
※『荒町商店中華そばふじやま』宮城県仙台市若林区荒町171 木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『こいけ屋』醤油らーめん

日曜の昼下がり…自宅から徒歩で20分、愛宕橋までのんぴりと。
目指すは荒町商店街にある2軒のラーメン店。
今日は朝から何も食べていません。
ラーメンのはしごをするつもりです。

まずは1軒目。
『こいけ屋』さん。
カウンターのみ12席の狭いお店ですが、しばらく外で待ちました。

焼きノドグロのだしを使った醤油らーめん(700円)を注文。
澄みきったスープは絶妙な旨みとキレがありますね。
麺はストレートの細麺ですが、スープによくなじんでます。
シンプルで美味しいラーメンでした。
"はしご"をしなければ、アサリをふんだんに使ったおススメのボンゴレ丼(300円)を頼みたかったんですが、これはパス。

さぁもう一軒、次の店を目指します。

201703120001a08.jpg

201703120001a09.jpg

201703120001a06.jpg

201703120001a07.jpg
※スマホで撮影
※『こいけ屋』宮城県仙台市若林区荒町153 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『中華そばひさご』カツ丼

『ひさご』さんは国分町にあるラーメン店ですが、ラーメンよりもカツ丼が旨いと評判です。
週末の土曜、カウンター6席しかない店内へ。
先客5名の内3名はカツ丼を食べてます。
ここはやはり、カツ丼(900円)といきましょうか。

仙台のカツ丼は卵でとじるタイプですが、この店も例外ではありません。
豚カツは3センチほどある肉厚。
そして、脂身をそぎ落としたロース。
ちょっと固めですが、歯ごたえがあって旨い。
玉ねぎのシャキシャキ感と甘味が抜群ですね。

こりゃあ、忘れた頃に食べたくなる味です。

2017031100a1.jpg

2017031100a7.jpg

2017031100a6.jpg

2017031100a3.jpg

2017031100a5.jpg
※スマホで撮影
※『中華そばひさご』宮城県仙台市青葉区一番町4-9-18 TICビル1階 日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『長町ラーメン』長町ラーメン

すっかり習慣になった週末食べ歩きです。
朝からすっきりと晴れて、心なしか寒さも緩んできたようです。
目指すは自宅から徒歩20分の『つけ麺しずく』さんですが、店についたら…ガーン!!。
20人くらい並んでいます。
すでにお昼の1時を過ぎているというのに…。
しょうがないですね。今回は諦めるとしますか。

…ということで、『しずく』さんからそのまま定禅寺通を歩いたところにある『長町ラーメン』に。
ここも以前から目星をつけていた店です。
入店すると、あまり広くない店内は5割くらいの入りで、かんすいの匂いが漂っていました。

空腹だったので、長町ラーメン(煮玉子プラス750円)と肉めし(150円)のセットを注文。
さて、お味ですが…。
外見は正統派中華そばといった感じです。
魚介系の醤油スープは澄みきっていますが、塩分が強くてしょっぱめですね。
麺はスープによくなじむちぢれ細麺で、ちょっと柔らかめ。
ついでに頼んだ肉めし、これもしょっぱい。
更に白菜漬はかなりしょっぱい。
うーん、高血圧系には辛いセットメニューでした。

2017030400a6.jpg

2017030400a3.jpg

2017030400a2.jpg

2017030400a5.jpg

2017030400a4.jpg
※スマホで撮影
※『長町ラーメン本町店』宮城県仙台市青葉区本町2丁目17-21 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

盛岡『ぴょんぴょん舎』焼肉&盛岡温麺

このブログに何度も登場するお店です。
いつもは焼肉と冷麺のセットですが、今回は盛岡温麺のセット(1680円)を。
尚、温麺は単品850円です。
さて、初体験の温麺ですが、シイタケ、ニンジン、小松菜、ネギ、豚バラ肉がトッピングされたスープにモチモチの麺。
更に小鉢でついてきたキムチを投入。
麺は冷麺と同じものを使っているので、温めても弾力は健在ですね。
冷麺とは違った美味しさに感動しました。

冬はこれで行きますわ。

2017031100a11.jpg

2017031100a15.jpg

2017031100a13.jpg

2017031100a14.jpg
※スマホで撮影
※『ぴょんぴょん舎盛岡駅前店』岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3 ジャーランビル 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『とりっこ文店』比内地鶏のラーメンと親子丼

文化横丁という仙台でもディープな一角にあります。
飲み屋や飲食店が軒を並べる、昭和レトロが漂う路地というシチュレーションですね。
もっともこれは創られた演出ではなく、昔からこんな感じだったようです。
そんな一角にあるのが『とりっこ文店』さん。
日曜の昼下がり、「やってるよ」という看板に誘われて、ついふらりと入店。

(…客が一人もいない)
(しまった…)
店に入った瞬間に、出ようと思いました(笑)。
しかし、一人で切り盛りする実直そうなご主人の「いらっしゃい」というあいさつに意を決して、カウンターの客になることに。

さて、メニューはいろいろありますが、この店は秋田の比内地鶏を使っているということなので、醤油ラーメンとミニ親子丼がセットになったCランチ(1000円)を注文しました。

そのお味ですが…
スープはちょっと醤油が強いですね。
比内地鶏の風味は感じません。
全体の印象は、まぁ、ふつうの醤油ラーメンといった感じ。
餃子のような固めのワンタンがトッピングされています。
そして、比内地鶏の親子丼ですが、鶏肉は焼き目もあって美味。
玉子はそれなりのコクと甘味があるので、比内地鶏の味がします。

この店の本筋は焼き鳥店のようです。
カウンターには秋田の地酒がずらりと並んでいました。
旨いラーメン店がしのぎを削るこのエリアからすると、再訪はないかなぁ…と思いますね。

2017031100a8.jpg

20170301000a13.jpg

20170301000a14.jpg

20170301000a15.jpg

20170301000a16.jpg

20170301000a17.jpg
※スマホで撮影
※『とりっこ文店』宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41 文化横丁 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名取『杉のや』鯛だし醤油

この店、おそらく宮城を代表する超有名店、行列店ではないでしょうか。
初訪店でしたが、1時間並んでようやくありつくことができました。

ホール係の女性2人が見事に仕切っています。
駐車場の誘導から始まって、クルマの中で順番を待っている人に声をかけ、更に店内での丁寧で爽やかな接客。
並んでいる間に注文をしているので、テーブルに着席してほんの1分くらいで着丼でした。
彼女たちの手際よさを観ていて、待ちくたびれた感じがしなかったです。
素晴らしい接客魂を見た感じがします。
この接客を体験できただけでも来たかいがありました。
こりゃぁ、人気店になるわけですね。

注文したのは人気の鯛だし醤油(700円・大盛150円増)
ついでに注文したかった鯛めし(290円)は完売でした。
さて、お味ですが、スープを一口すすって思わず唸る美味しさです。
鯛だしの風味はあまり感じませんが、醤油のまろやかさが絶品です。
ストレート麺ののど越しも見事。
文句のつけようがありませんね。
行列に並んでも食べたい味だと思います。
完成度が高いラーメンです。

ひとつ気づいたことですが、この店の丼のカタチですが、すり鉢状になっています。
少ないスープを多く見せる工夫ですね。
それにこの丼は持ち運びもラクで熱くなさそうです。
どおりで、店員さんが皆さん素手で持ち運んでいるんでしょうね。
…なるほど。

20170301000a1.jpg

20170301000a2.jpg

20170301000a3.jpg

20170301000a4.jpg

20170301000a5.jpg

20170301000a6.jpg

20170301000a7.jpg
※スマホで撮影
※『麺舞杉のや』宮城県名取市田高字神明180-1  火休・不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『蕎麦彩膳隆仙坊』天かき揚げせいろ

店構えも内装も古民家風のそば屋さんです。
人気メニューの天かき揚げせいろ(二色そば1850円)を注文。
そばはおススメの八重の桜蕎麦という、桜の花の塩漬けを練り込んだものと普通のそばの二色盛に。
桜蕎麦は塩をふって食べるということです。

最初に天ぷら盛り合わせが出てきます。
そば田楽は初めて食べるシロモノでしたが、ハンバーグのような味と感触で美味。
海老の掻き揚げもサクサクでした。
そしてそばですが、細くてコシがあるツルツルの感触が良いですね。
桜蕎麦は塩で食べると、桜の風味が引き立ちます。
そばの量がちょっと少ないですが、たまには上品なそばも良しとします。

20170305000a4.jpg

20170305000a7.jpg

20170305000a6.jpg

20170305000a2.jpg

20170305000a3.jpg
※スマホで撮影
※『蕎麦彩膳隆仙坊』福島県郡山市清水台2-6-5 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『勝牛』牛カツ

その昔、神戸で牛カツを食べた記憶がありますが、今ではさっぱり覚えていません。
なじみのない牛カツですが、仙台国分町に専門店ができたということで行ってきました。
日曜の昼時の店内は満席に近い盛況です。
店員さんに勧められるまま『特選牛ロースカツ京玉膳』(並1380円)を注文。
「並いっちょう!!!」
…という、まるで某牛丼チェーンのような威勢の良い声が響きます。
サラメシとしては1380円はちょっとお高いですが、まぁ、めったに食べるものでもないので許すとします(笑)。

ほんの数分でにぎやかな膳が運ばれてきました。
なるほど60秒で揚がるんですね。
メインの牛カツを観た瞬間、思ったことは…
(小さいなぁ…悲)
次に、
(薄いなぁ…悲)
…まぁ、そんなとこです。

でもって感想ですが、
小さくて、薄くても肉はジューシーで弾力があって、牛肉の味わいが強くて旨い。
卓上にある『牛カツの美味しい食べ方』を見ながら、わさびをつけたり、醤油につけたり、玉子につけたり…。
麦めしもホカホカで旨かったですね。
…あっというまに完食。
カツのボリュームを除けば、満足できる内容でした。

20170301000a8.jpg

20170301000a9.jpg

20170301000a10.jpg

20170301000a11.jpg

20170301000a12.jpg
※スマホで撮影
※『京都牛カツ仙台一番町店』宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル1F 定休日不明

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『ちばき屋』支那そば(塩)

仙台駅からほど近いので、昨年暮れの初訪問以来、出張帰りによく立ち寄る店になってきました。
いつもは醤油ですが、たまには違うものも…と思いながら、今回は塩にチャレンジしてみました。
もっともこの店、ワンタンそばとかネギそばとかメニューはありますが、味のベースは醤油と塩の二種類しかなさそうです。

さて、支那そば(塩700円+煮玉子100円)ですが、さっぱりして美味しいですね。
細麺も繊細なスープによくなじんでいます。
たしかに、カウンターに並ぶ周りの同志を観ると、塩を食べている人が多いです。
…これまで醤油一辺倒だったのを、反省、反省。

201702280002.jpg
※スマホで撮影
※『ちばき屋仙台店』宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-36 仙台蘭らんビル1F 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『二代目餅萬』中華そば&半チャーハン

ふだん食料の買い出しに行くスーパーの近くにあるので、ずっと気になっていた店。
空腹だったので、おススメの中華そばと半チャーハンのセット(900円)を注文。
外観はいかにも旨そうなラーメン屋という感じ。
しかし、清潔な店内に入ったらお昼時なのにお客は僕一人。
(うーん、大丈夫かな…)
…と思いつつ、ぼんやりとスマホを覗いているうちに着丼。

旨そうじゃないですか!
ラーメンは特徴もないごくふつうの醤油ラーメンという感じですが、刻んだネギが一面に浮かんでいる。
一口すすって思ったことは、昔、中華料理屋で食べた懐かしいラーメンの味。
麺はストレートですが、スープによくなじんでいます。
チャーハンもふつうに美味しいですね。
この店、立地が悪いのか、駐車場が少ないのか…いろんな要因はあるかと思いますが、もっと客が入っても良いのでは。
特徴はあまりないですが、美味しい店だと思います。

2017022800023.jpg

2017022800024.jpg

2017022800028.jpg

2017022800026.jpg
※スマホで撮影
※『二代目餅萬』宮城県仙台市宮城野区元寺小路305-10 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
[ 2017/03/11 ] 全国食べ歩き 東北食べ歩き | TB(-) | CM(0)

仙台『とんかつまつを』かつカレー

金曜、土曜限定のサービスランチのかつカレー(980円)を食べてきました。
ルーがなくなり次第終了ということで、ランチタイムは行列必至です。
時間をずらして入店したことで、店外に並ぶことなくカウンターの客になれました。
かつカレーは客のほぼ全員がオーダーしています。
豚汁もついてお値打ちだと思います。

豚かつ屋さんなので、当然のごとくジューシーでサクサクのとんかつは文句なしに旨い。
そして辛口カレーの旨さ。
野菜を形がなくなるまで煮込んでおり、酸味も感じます。
おそらく香辛料のほかに唐辛子も使っているのでしょうか、ピリっとした辛さが更に食欲をそそります。

ボリュームたっぷりのかつカレー、こりゃあ、病みつきになりそうです。

201702250007.jpg

201702250006.jpg

201702250005.jpg

201702250008.jpg

201702250004.jpg

201702250003.jpg
※スマホで撮影
※『とんかつまつを』宮城県仙台市青葉区一番町1-1-8 青葉パークビルB1F 日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『炎助』炎助式担々麺

初訪店です。
激辛好きの私にとって担々麺は好きなアイテムですが、このお店はどうでしょうか…。

定番の炎助式担々麺(780円)を注文。
店員さん「辛さとシビレはどうされますか?」
…と訊かれ、何も知らない私はどちらも【ふつう】(辛2・シビ2)をチョイス。

さて、そのお味は…
ガーン!!!!!!!
スープを一口すすって、しばらくすると脳天まで届くような強烈な一撃。
辛さはそうでもないですが、舌に伝わるシビレがどうにも止まりません。
山椒のシビレは想像以上です。

麺を味わう余裕もなく、ひたすらご飯とともにかき込みました。
完食して30分くらい、口の中はシビレたままでした(笑)。

生まれて初めて、しびれるラーメンを食べました。
いやはや、とんでもない体験でした。
シビレがなくて、辛さだけだったらかなり美味しい担々麺かと思いますが…。
うーん、二度目はありませんね。

201702190003.jpg

201702190002.jpg

201702190001.jpg
※スマホで撮影
※『炎助』宮城県仙台市青葉区一番町4-5-3 青葉ゼネラル神永ビル1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『中華そば富士屋』ワンタンメン

仙台駅から歩いて10分ほどの本町にあります。
周りには予備校やオフィスもたくさんあるので立地はいいですね。
ただし、店はオフィスビル1階の奥なので、看板が表に出ていなかったらちょっと分かりません。
週末の土曜日、11時30分の開店を目指して入店。
カウンターとテーブル4つの狭い店内はすでに満員状態でした。
なんとか一人分開いていたスペースに滑り込みセーフ。

初訪店なので定番の中華そばと思いましたが、しばらく考えてワンタンメン(770円)に。
この店はマスターと接客の女性の二人で回してます。
カウンター越しに厨房のマスターの動きを観ていると、ラーメンは一度に6杯を作っています。
マスターは礼儀正しくて、接客に優しさがにじみ出ていますね。
客とのやりとりを聞いていても気持ちよくなります。

さて、着丼。
スープは黄金色に澄みきっています。
一口すすって思ったことは、少し肉の臭みが気になる印象。
これは鶏ガラじゃなくて、チャーシューの味かな。
思った通り、チャーシューを食べてみると、まさにその味でした。
麺は細麺でちょっと柔らかめ。
カウンターのPOPには麺の固さは注文できないと書いてありますが、私的にはこのスープには固めが良いかな。
トッピングのワンタンですが、ちょっと固い部分もあって、酒田の月系のようなトロトロ感はありません。

さて、どう評価しましょうか。
この店はマスターの接客の素晴らしさもあって、行列が絶えない人気店のようですが、昔からの伝統を守る昭和のラーメン店というイメージがぴったりです。
中華そば系の味にうるさい人は、評価が分かれるかもしれません。

201702110001.jpg

2017021100010.jpg

201702110002.jpg

201702110003.jpg
※スマホで撮影
※『中華そば富士屋』宮城県仙台市青葉区本町2-14-26 日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『とんかつ杉』ひれかつ定食

行列必至、仙台を代表する人気店です。
お隣が肉屋さんで、まさに直営のお店ですね。
この店の人気ランチメニューは、柔らかくてジューシーなひれかつ定食。
価格も850円というリーズナブル。
更にボリュームも凄いということであれば、そりゃあ、人気もありますわ。

たっぷりのキャベツとマカロニサラダ、みそ汁、つぼ漬けにごはん。
王道のトッピングにも満足です。

abcd096.jpg

abcd097.jpg
※スマホで撮影
※『とんかつ杉』宮城県仙台市若林区志波町18-18 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『一休』せり中華そば

自宅から至近にある店です。
「期間限定せり中華そばはじめました」の貼り紙に誘われて、仕事帰りについふらふら。
この日は昼もラーメンだったのに、(夜も食べたらちょっとやばいなぁ…)と思いつつも、狭いカウンターに座ってしまったから、すでに時遅しです(笑)。

もちろん、せり中華そば(醤油800円)を。
仙台ではこの季節、せり鍋が居酒屋の人気メニューとなっていますが、はたしてラーメンと合うのでしょうか。
出てきた丼をみて、思わずそのビジュアルの素晴らしさに驚きました。
せりはさっと湯通しした程度で、シャキシャキの感触。
なかでも根っこが美味しいですね。
醤油ラーメンベースなので、以前チャレンジしてお味は知っていますが、今回は仙台せりの味と風味を楽しむのが第一です。
結論から言って、ラーメンにせりのトッピングは相性ばっちりと思いましたね。
2月末までの期間限定ということですので、もう一回チャレンジしてもいいかな…と思い完食しました。

まだチャレンジしていませんが、このお店の人気メニューに『レモン中華』というレモンの輪切りを一面に浮かべたラーメンもあります。
アイデア上手の店主ですね。

2017021800046.jpg

2017021800045.jpg

201702240014.jpg
※スマホで撮影
※『一休』宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-37 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

山形『つる福』冷たい肉そば

厳冬期、2月。
外は雪。
こんな寒い日でも、山形っ子は冷たい肉そばを食べたい!!
…ということで、『つる福』さんへ。
この店は初訪店ですが、肉そばが美味しいという評判です。

ランチタイムとあって、店内は満席でした。
メニューは鳥中華を始めいろいろありますが、やっぱ肉そばでしょう。
冷たい肉そば(大盛750円)とげそ天(単品250円)を注文。

出汁は常温で、油っぽくもなく、しょっぱくもない絶妙な出汁です。
そばは山形特有のコシがある黒い田舎そば。
私が好きなそばです。
これは文句なしに旨い。
鶏肉は少し柔らかめですね。
量が少ないのが残念でしょうか。

山形には肉そばを提供する店はたくさんありますが、どこもそこそこ美味しくて、ハズレはあまりないという印象です。
ついでに頼んだげそ天もカリッと揚がって、肉そばに浸して食べると、思った通り旨かったです。

それと、さすがに大盛りは苦しかったですね(大汗)。

201702110007.jpg

201702110009.jpg

201702110008.jpg
※スマホで撮影
※『そば処つる福』山形県山形市南栄町3-9-25  木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『あまの屋』中華そば

ラーメン激戦区の利府街道沿いにあります。
その中の一軒、『あまの屋』さんを訪ねました。
昼時とあって駐車場は満車。
店内はそれほど広くもないですが、満員の盛況です。
平日限定の日替わりのランチセット(780円)を注文。
本日のメニューは定番の中華そばに卵あんかけ風ごはんです。

さて、そのお味は…
自家製麺の『水晶麺』を使っているということですが、細麺自体あまり好きではないので、評価できません。
スープは透き通って見た目は良いですが、ちょっと苦味が残る化学調味料?のような味が気になりますね。
醤油の塩分も強いです。

ラーメンよりも卵あんかけ風ごはんが美味しいかったですね。
今回のランチはこちらに軍配が上がりました。
この店は価格もリーズナブルでランチセットはボリュームもあるので、営業系やガテン系のお客が多い印象を受けました。

20170209005.jpg

20170209002.jpg

20170209004.jpg

20170209003.jpg
※スマホで撮影
※『中華そばあまの屋』宮城県仙台市宮城野区燕沢東1-3-53  月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ