多治見『大石家』中華そば

帰省すると食べたくなる店です。
ただし、ランチタイムは行列必至です。
厚切りチャーシューで有名な店ですが、チャーシューだけでなく、キレのある醤油ベースのスープも旨いです。
大盛(950円)を注文。
暑さ2センチくらいあるチャーシューが4枚浮かんでいます。
チャーシュー麺を頼む必要はありませんね。
麺はスープとの相性も抜群で、これぞ中華そば、といった感じです。

久し振りの大石家さん、店外に並ぶ長い行列を横目に満足して帰宅しました。

20170430001sea.jpg

20170430002sea.jpg

20170430003sea.jpg

20170430004sea.jpg

20170430005sea.jpg
※スマホで撮影
※『大石家』岐阜県多治見市光ケ丘1-139 火・第三月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト

名古屋『味仙』激辛料理に酔う

名古屋出張の折、念願の『味仙』さんを訪ねました。
名古屋で勤務をしていた頃は、今池本店や矢場町の店によく通いました。
雨の中訪ねたのが、名古屋駅近くに新しくできた店。

会食が終わって二店目なのでそんなに食べれませんが、
…といいつつも、仲間が揃えば、
まずは定番の手羽先と青菜炒め。
続いて、レバニラ炒め。
そして、餃子。
更にアサリの酒蒸し。
(じゅうぶん食べてるじゃないか…)

「美味い!!」
この辛さと旨さがたまりません。
ビールの冷たさも最高です。

そして、〆は台湾ラーメン。
もちろんアメリカンではありませんね。

「美味い、辛い、うまい!!」
唐辛子もニンニクも気にせずに一気に食べました。
久し振りの『味仙』さん、いやはや感動しました。

20170416023gfd.jpg

20170416026gfd.jpg

20170416025gfd.jpg

20170416027gfd.jpg
※スマホで撮影
※『味仙名駅店』愛知県名古屋市中村区名駅4-17-4 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

   

多治見『渡辺』漢方ラーメン&黒龍ラーメン

自宅に帰省して久しぶりに立ち寄りました。
漢方ラーメンがウリのこの店、今ではすっかり人気店になったようです。
日曜のランチタイム。
店内の待ち椅子にずらりと並ぶ同志たち。
カミさんは定番の漢方ラーメン(500円)、私は初挑戦の黒龍ラーメン(600円)をチョイス。
黒龍ラーメンのスープは真っ黒。
富山のブラックラーメンを連想する、いかにもしょっぱそうですが、一口すすってびっくり。
まったくしょっぱくありません。
むしろまろやかさを感じる醤油味です。
もやしは湯通ししただけで味はありませんが、スープになじませて食べるとシャキシャキで旨いですね。
多治見でブラックラーメンを食べることができるとは思いませんでした。

そして漢方ラーメンですが、これは何度も食べた味。
黒ごまが香るコクたっぷりのスープは、甘味にすこし苦味も感じる不思議な味。
麺もコシがあって美味。
相変わらず完成度が高いラーメンでした。

201703270001azs.jpg

201703270002azs.jpg

201703270003azs.jpg
※スマホで撮影
※『渡辺』岐阜県多治見市宝町5-98-2 レオパレス宝II 103 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名古屋『ホワイト餃子』餃子を堪能

長女の住まいを訪ねた時に立ち寄りました。
以前から知っていましたが、午後5時の開店前だというのに、すでに30人ほどの行列です。
いやはや、人気店なんですね。
ホワイト餃子は千葉県野田市に本店を置くフランチャイズチェーンで、ずっと昔に石川県金沢市の『第7餃子店』でも食しています。
あの時の感動的な美味しさは忘れることができません。
果たして、名古屋の店のお味はいかがでしょうか?

今回はカミさんと長女の3名です。
全員、食い意地がはっているので、思いっきり餃子を楽しもうという流れになりました(笑)。
…でもって、注文は餃子30個に蒸し餃子5個、拌餃子(はん餃子、あえぎょうざ)5個、そしてスープにライス。
餃子3種はどれもモチもちで、中がジュワと肉汁が出てジューシー、1個あたりのボリュームも十分で、文句なしに旨いですね。
ご飯ではなくビールを飲みながら食べたいところでしたが、運転があるためパスしたのは残念でした。
金沢以来のホワイト餃子でしたが、懐かしい味を堪能できて満足でした。

仙台の赴任先に帰宅後、何気なくネットを検索したら、お隣の名取市にもホワイト餃子のお店が…。
こりゃ、行くしかありませんね。

201703230001a.jpg

201703230002a.jpg

201703230003a.jpg

201703230004a.jpg

201703230005a.jpg

201703230005ba.jpg

201703230006a.jpg

201703230007a.jpg
※スマホで撮影
※『ホワイト餃子植田餃子店』愛知県名古屋市天白区植田南2-1501 水曜・年末年始

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

多治見『うな千』うな丼&ひつまぶし

普段なら食べ歩きはB級グルメと決めていますが、年の始め、お正月です。
今回はちょっと高級路線でいきましょうか。

ということで、1月2日にカミさんと長男で訪ねたのが『うな千』さん。
美濃焼の町、多治見は古くからうなぎ屋が多いことで知られていますが、僕のご贔屓は安政12年創業の老舗『うなぎや』さん。
しかし、残念ながら当の店は正月休みで、この際、妥協は仕方ありません。
といっても、『うな千』さんも人気店で、店の外にも行列ができていました。
一時間待って、ようやく着丼。
僕と長男は5切れ入りのうな丼(上2780円)、カミさんはひつまぶし(並3080円)をチョイス。
生のうなぎを備長炭でカリッと焼き上げた香ばしさ。
中はふわふわです。
創業以来継ぎ足しているタレも甘辛く絶品です。
ボリュームもたっぷり。

久し振りに地元のうなぎが堪能できました。

20170102002.jpg

20170102003.jpg
※スマホで撮影
※『うな千』岐阜県多治見市青木町1 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

名古屋『矢場とん』みそかつ

8月の終わりに名古屋へ日帰り出張しました。

名古屋駅に着いてすぐ向かったのが、エスカ地下街にある『矢場とん』。
11時を過ぎたばかりだというのに、店の前にはざっとみて30人の行列。

さすがに有名店だけのことはあります。

名古屋にいた時は、こんなに並んでいる光景を観た覚えはなかったですが…。
噂に聞く、名古屋メシのブームは凄いものがありますね。

さて、30分待って注文したのが、定番のロースみそかつ(1188円)。

一口入れた瞬間、
「うーん、旨い!!」

懐かしい味に、思わず、こぼれました。

20160911011.jpg
※スマホで撮影
※『矢場とんエスカ店』名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

多治見『だいじろう』お好み焼&焼きそば

5月連休の帰省中にカミさんと訪店。
懐かしお好み焼…がウリの店です。
自分たちで焼くのはうまくいきそうもないので(笑)、店の人にお願いしました。
ふわふわの感触に甘辛ソース、美味しいです。
海鮮の焼きそばも文句なしに旨い。
地元でこんな美味しい店があったことに感謝です。
*お好み焼、焼きそば…1000円から

2017022600028.jpg

2017022600026.jpg

2017022600027.jpg
※スマホで撮影
※『だいじろう多治見店』岐阜県多治見市住吉町7-29-6 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『EGG BOARD』オムライス 

帰省中にカミさんとお昼ごはん。
いつもは外食といえば麺類中心だけど、たまには違ったものを…。
…ということで、自宅からほど近いオムライス専門店『EGG BOARD』へ。

人気店なのか、店内は混んでいる。
タッチの差で行列に並ばなくて済んだ。

メニューは豊富、迷ってしまう。
カミさんは定番のミートソースとホワイトソースのチキンオムライス(セット1080円 写真下)。
僕は夏限定メニューのスパイシーミートオムライス(セット1380円 写真上)。

ふわっとした卵がたっぷりで美味。
でも、日頃そんなに卵を食べないので、後半になってくどくなってしまった。
ちなみにこの店は鉄板スパゲティや、名古屋名物のあんかけスパゲティも旨いらしい。

20170121014.jpg

20140816004.jpg
※スマホで撮影
※『EGG BOARD』 岐阜県多治見市住吉町  不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『元祖タンメン屋』タンメン

帰省して、最初に食べた外食がこれ。
最近、岐阜県を中心にチェーン展開を始めた店のようです。
昼時を少し外した午後1時半だというのに、店内に入りきらぬ行列が…。

この店、「元祖岐阜タンメン」を謳っている。
岐阜でタンメンとは、今まで聞いたことはなかったが…さて、お味は。

まずは定番のタンメン単品を注文(600円)。
豚肉、白菜、キャベツ、にんにく等から抽出した旨味に塩出しのスープを合わせており、意外とさっぱりとした味わい。
にんにくが効いている。
厨房から見える調理の様子では、麺のゆで時間は約1分。
どおりで替玉(120円)のメニューがあるわけだ。
辛さは麺の上に乗っける「辛みあん」の量で調整するようだ。

さて、シンプルな塩味はけっこういけます。
大阪道頓堀の人気ラーメン店『神座』をほうふつとさせます。
というか、トッピングも含めてかなり近い味でした。

20170103005.jpg
※撮影/Canon Power Shot SX50HS
※『元祖タンメン屋多治見店』岐阜県多治見市宝町 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

岐阜『とんかつの松屋』味噌かつライス 

岐阜に出張した。
さて、昼飯は…ということになって、連れて行かれたのが、JR岐阜駅近くの「とんかつの松屋」。
最近、体重が増えてきたので、そろそろ減量を、と思っていた矢先のとんかつです(笑)。

数年前に一度訪ねたことがある店だが、そのときの印象は◎ 味は折り紙付き。
減量どうしようと思いつつ、(えぇい、食ったるわ!)。

看板メニューの味噌かつは、ボリューム、味、申し分なし。
さすがに岐阜の名店。
美味でした。
*味噌かつライス 並750円

130212_1211511.jpg
※携帯で撮影
※『とんかつの松屋』岐阜県岐阜市松鴻町2-14 日祝定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『めん家一麺惚』ドロまぜそば&惚朗

多治見市に東京の二郎インスパイア系のラーメン店「めん家一麺惚」(ひとめぼれ)がオープンして半年。
初めて食べたときにそのボリュームに圧倒され、すっかりファンになってしまった。
最近は行列ができる盛況で、今日も11時30分の開店と同時に行ったのに、すでに店の外まで客が溢れていた。
僕はドロまぜそば(並700円)、カミさんは定番の惚朗(並680円)を注文。
コシが強い太麺と濃厚スープを味わいながら完食。初めて食べたまぜそばもなかなかの味だった。
多治見には古くからある、でかチャーシューの老舗「大石家」を初め、いつも行列がすごくて結局いまだにチャレンジできていない、魚ダシ系の「ぶっこ麺」、愛知県のチェーン店「うま屋」、最近お気に入りの「漢方ラーメン渡辺」など人気店がある。
「めん家一麺惚」は自分の中では贔屓店なんだけど、帰宅してから体重計に乗るのが怖い…というのが悩むところです(笑)。

ひとめぼれ1

ひとめぼれ2
※携帯で撮影
※『めん家一麺惚』岐阜県多治見市若松町2-20-2  水休

 ★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

瀬戸『銀座茶屋』焼きそば

瀬戸を訪ねるたびに、ほぼ100%立ち寄る店です。
昭和の味と言ったらいいでしょうか。
相変わらず美味しい焼きそばです。
*焼きそば 大盛500円

abcd077.jpg
※撮影Canon PowerShot G9
※『銀座茶屋』愛知県瀬戸市朝日町26 …閉店しました

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『お好み焼純』みそ焼きそば

僕が住んでる町にB級グルメがある。
「たじみそ焼きそば」という、ピリ辛味噌をベースとした焼きそば。
ソースやしょうゆなら分かるが、味噌とは???
昨年の岐阜県多治見市主催の「多治見焼きもんコンテスト」で、グランプリを獲ったということだ。
多治見市は町起こしの一環として、この焼きそばを押し出していくようで、昨日は駅前広場で200食を無料配布したという。

全国各地の焼きそばを食ってきた僕としては、これは食べずにはいられない!ということで、
市内に24軒あるという扱っている店のうち、駅前のショッピングセンターにある店を訪ねた。

さて、そのお味は…
美味しいような、美味しくないような微妙な味。ピリッと辛味があるが、味噌独特のもわっとした味が口の中に広がる。
何度も食べたくない…というのが正直な感想。カミさんも同感のようだ。
やっぱり焼きそばはソースかしょうゆがあってる。
期待していただけに、瀬戸や横手、富士宮とは比べるのも辛いなぁ。。。残念。 
*みそ焼きそば550円

たじみそ焼きそば
※携帯で撮影
※『お好み焼純』岐阜県多治見市本町1-2-1  木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

焼き物の町・瀬戸でぶらりと食べる、焼きそばとおでん

クルマのメンテナンスがてら、隣町の愛知県瀬戸市に行ってきた。
日曜日とあって、ちょうど町を上げての「雛まつり」の最中だった。
ついでなので、文化ホールによって陶器でできた雛段飾りを見てきた。

昼食はもちろん、瀬戸のB級グルメの代表「瀬戸やきそば」。
銀座商店街にある『銀座茶屋』は贔屓の店。市内に何軒もある焼きそば専門店では、
今のところ一押しだ。
すぐ近くにある「大福屋」はマスコミに何度も取り上げられている人気店だけあって、
人だかりができていたが、僕にとってはいまひとつだ。

『銀座茶屋』では焼きそばの大盛(500円)と、ついでに味噌おでん(1本70円)も食べてみた。
どちらも、名古屋人の僕にぴったりの味覚である。

さて、満腹になったところで、万歩計を持って市内の散歩。
曇天なのが残念だったが、古い町並みの写真も撮れたし、楽しく過ごせた数時間だった。
帰路は栄泉堂に寄って、「品野ロール」(1000円)を買って帰った。

seto84516

abcd073.jpg

abcd071.jpg

abcd072.jpg
※撮影Canon PowerShot G9 
※『銀座茶屋』愛知県瀬戸市朝日町26 …閉店しました

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

瀬戸焼きそばをはしごする

瀬戸焼きそばは、豚肉の煮汁をダシに、醤油の味付けの麺にキャベツをたっぷり炒め、
豚肉と紅しょうがを添えたシンプルなスタイルだ。
昔からあったものだが、最近は町おこしでけっこう店も増えてきたみたいだ。
せっかくなんで、老舗の人気店を2軒ハシゴしてみた(笑)。
一軒目は『大福屋』。
ここは何度も行っている贔屓の店。相変わらず店内もテイクアウトも混んでいた。
大盛を注文。醤油の味付け麺がなんとも香ばしい。ペロリと食ってしまった。(大盛600円)

続いて目と鼻の先のレトロなアーケード商店街にある『銀座茶屋』。
さすがに続けて大盛は食えない(笑)。並を注文。
思わず「うまい!」と唸ってしまった。
焼き方も麺の具合も絶妙だ。僕の舌はこちらのほうがあってるみたい。(並380円)
聞くところによると、この店は瀬戸焼きそばの発祥の店ということだ。
ついでに「玉せん」なるものも食ってみた(100円)。
デカイ海老せんべいに玉子焼を挟んで二つ折りしたものだが、どろりとしたソースがからんで、パリっとした食感がなんともいえず旨かった。
焼そば好きの僕にとっては、町おこしのB級グルメということであれば、横手焼そばや富士宮焼そばよりも、ダントツに瀬戸焼そばのほうが好きだ。
しかし、粉文化の最強の町、大阪の焼そばには叶わないな。
もっとも大阪の焼そばは(ついでにお好み焼きやたこ焼きも)B級グルメの域をとっくに突き抜けているからなぁ。

abcd068.jpg

abcd069.jpg

abcd070.jpg
※撮影Canon PowerShot G9 
※写真上2枚…『大福屋』愛知県瀬戸市深川町5 宮前地下街 水休
※写真下…『銀座茶屋』愛知県瀬戸市朝日町26 …閉店しました

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

  

奥美濃カレー

飛騨高山にあるカミさんの実家に行きがてら、郡上八幡に寄った。
町並みには郡上踊りの提灯が揺れ、祭り一色ムード。
ちょうど昼時だったので、食したのが「奥美濃カレー」。
実は、しばらく前に雑誌で見た、この町にある旧八幡庁舎の中の食堂のカレーが気になっていたのだ。
なんでもイノシシの肉を使ったコロッケがカレーに盛り合わせてあるという。

でもって、早速注文した。
「甘味噌いのちゃんカレー」750円。

待つこと20分。
セルフサービスで呼び出されて、カウンターへ。

………うーん、これは失敗!!!
コロッケは硬くて、歯型がつくほど。イノシシの肉はどれ?
まるで石鹸にコロモをつけて揚げたみたいだった(笑)。
そして、カレー。これは一口食べて、すぐにレトルトカレー?を疑った。
まったく、ボンカレーの甘口そのままだ。
そのうえ、ごはんはレトルトの「さとうのごはん」そのまま。ほぐしてもない、パックの波型がついている!

さてこのカレー、この店の一押し人気メニューのようだが、いかに観光客相手といえどもこれでは失礼ではないか。

期待していただけに、がっかりしながら早々に店を辞した。
…この夏の失敗の思い出が、またひとつ増えた(笑)。

奥美濃カレー

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

静岡『さわやか』げんこつハンバーグ

携帯で撮ると、あまり旨そうに見えないけれど、
昨日の静岡出張で、「げんこつハンバーグ」を食べた。
店は、炭焼きレストラン「さわやか」という、浜松市を中心に26店舗を展開するハンバーグレストランだ。
げんこつハンバーグは、その名のとおり、げんこつを握ったようなカタチで、ボリュームも250グラムある。
鉄板でジュージューいってる肉を、店員さんがお客の前で半分に切って、ソースをかける。
味は、思わず「旨い!」と唸りたくなるレベル。
「あさくま」や「びっくりドンキー」「ブロンコビリー」など、この手の競合チェーンはいっぱいあるけど、ダントツの旨さだな。
あの、長澤まさみや福山雅治もファンらしい。
静岡県内にしかないのが残念だけど、僕にとっては今のところ、静岡を代表するB級グルメNO.1と言っておこう。

げんこつハンバーグ
※携帯で撮影
※『さわやか』げんこつハンバーグ ランチ924円 ☆☆☆☆☆

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


浜松『福みつ』餃子

毎週の長距離旅行と出張がたたって、疲れがどっと出てきた。
ここ数日は、腰痛と神経痛で湿布ペタペタの毎日。
年を感じるこのごろです(笑)。
さて、この一週間、東京→浜松→岐阜と出張して、今夜から前泊で金沢である。
しがないサラリーマン、なかなか辛いもんがありますなぁ~。
景気づけに浜松で食べた餃子の写真でも貼っとこう。
僕的には、今のところ一押しの味です。
パリッ、もちっ、という食感でしょうか。
*餃子定食中1130円

福みつ
※携帯で撮影
※『福みつ』静岡県浜松市佐藤1258  水休  

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

金沢『弁吉』~カニ、かに、蟹の喰い放題

金沢に3日ほど行ってきた。
大阪から来たメンバーに、どうしてもカニを食いたいとせがまれて案内したところが、金沢市大野にあるカニ喰い放題の店。
どかーんと出てきたカニを見て、思わず「うっ」となってしまった。
というのも、僕は仲間内でも有名なカニ嫌いなのだ。
姿も匂いも嫌いだし、その上、カニアレルギーときた。
これまでに何度もじんましんができたことがあり、ここ10数年はカニを食べていない。
街で「かに道楽」の姿看板を見ただけでも気持ち悪くなる。
うまそうにカニを食っている5人の仲間と同じテーブルで、一人、魚料理をつついた。
ホントなら、拷問のようなこんなシチューレーション絶対にありえないけど、厄日と思って諦めた。
しゃぁないなぁ。。。(笑)

カニ
※携帯で撮影
※『弁吉』石川県金沢市大野町5-7 年末年始休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『大石家』中華そば

カミさんと久しぶりに、多治見市内にあるラーメン屋に出かけた。
この店は厚切りチャーシューがウリの「中華そば」で有名だが、営業時間中はいつも長い行列ができている。
県外からも食べに来る人も多くて、地元の人間さえなかなか食べられない店だ。
久しぶりだったので、僕は迷わず大盛を注文。
以前食べたとき、麺が伸びていて、オヤジの手抜きに腹が立ったが、今日は絶妙な茹で加減だ。
1枚のチャーシューの厚さは2センチ。これが5枚も入っている。
ちなみにチャーシュー麺を頼むと、とんでもないことになる。初めてこの店を訪れたとき、チャーシュー好きのカミさんは知らずに頼んで、結局食べ切れずに大方残してしまったことがあった。
しかし、このチャーシュー、計算すると5枚で10センチの厚さになる。
もちろん味も旨いが、さすがに最後の1枚がキモチ悪くなった(笑)。
そして、チャーシューに塩分が多いのか、高血圧の僕の身体はすぐ反応。
こういうのは、ほどほどにしなくちゃなぁ。
*中華そば 並750円。大盛900円

大石家1

大石家2
※携帯で撮影
※『大石家』岐阜県多治見市光ケ丘1-139 火・第三月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ