2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

多治見『そば処桔梗』そば+穴子天丼のランチ

石臼挽き自家製粉の蕎麦粉を使用した十割蕎麦を味わうことができる、多治見の人気店。
ランチメニューが人気ということなので、カミさんがかけそば+海老天丼(1000円)、私がざるそば+と穴子天丼(1200円)をチョイス。

最初に天丼が出てきました。
穴子はシャキッと立っていましたが、写真を撮っている間に、少しおじぎを(笑)。

そして、ざるそば登場。
まずはそばから行きます。
見た瞬間、量が少ない(悲)!!
太くてボリュームたっぷりの山形のそばを食べ慣れた身には、小さなざるに盛られた少ないそばは上品すぎます。

しかし、一口すすると、
コシの強さと喉越しの良さに驚き。
そして、何といっても繊細さを感じますね。
もっと量が多ければ最高ですが、しっかり味わって…ということでしょうか。

そばの美味さに満足しながら、穴子天丼に行きます。
サクサクに揚がった穴子の美味さも最高ですが、シシトウやエリンギ、さつまいもといった野菜がこれまた美味い。
この天丼はいいですね。
そばの少なさを補い、満足です。

山形の田舎そばが一番と思っている身には、地元で食したそばの美味さに改めて感動した店でした。

20180217002erfcx.jpg

20180217003erfcx.jpg

20180217004erfcx.jpg

20180217007erfcx.jpg

20180217006erfcx.jpg
※すマホで撮影
※『そば処桔梗』岐阜県多治見市笠原町上原1647-154 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト

多治見『澤千』特上うな丼

地鎮祭が無事に終わり、昼食に立ち寄りました。
カミさんと長男、そして私自らの労をねぎらうための、まぁ、ご褒美ですね。

美濃焼の町、岐阜県多治見市にはうなぎ屋がたくさんあります。
陶器職人の体力維持のために、昔から町に根付いていたのがうなぎ屋です。
『澤千』さんは明治34年創業の老舗。
オリベストリートという、古い家屋が並ぶ一角にあります。
建物もレトロモダンで、多治見の老舗うなぎ屋の中でもかなりステイタスが高い店です。
私とカミさんは初訪店ですが、長男は2回目ということでした。
(コイツ、若造のくせにいつの間にこんな良い店に行ってやがる・笑)。

さて、注文は奮発して特上うな丼(3800円)と肝吸い(200円)。
特上はうなぎ1尾焼きです。
しばらく待って着丼。
炭火で焼いたカリカリの香ばしさが何ともいえず食欲をそそります。
丼を持てないくらいご飯がアツアツ。
タレは甘辛くちょうど良いですね。
ご飯が思いっきり熱いのは、同じ多治見市内にある『魚関』さんに似ています。
うなぎの焼き具合とタレの味は『うな千』さんに近いでしょうか。

多治見のうなぎは炭火で直接焼く、カリッとした感触と香ばしさがウリの焼き方。
愛知県から西はこの焼き方が多いと思いますが、東京に代表する浜松から東の蒸して焼くパターンは好きになれませんね。
フワッとした感触が好きな人も多いと思いますが、やっばりうなぎはカリッ、パリッです(笑)。

さて、『澤千』さんですが、さすがに老舗だけあって、そこそこの及第点はあると思います。
しかし、何かが足りません。
レベルが高い店が多い多治見では、再訪は???。
やはり、私的には『うなぎや』さんが今のところのイチオシと言っておきます。

20180123001resa.jpg

20180123002trew.jpg

20180123003trew.jpg

20180123004trew.jpg
※スマホで撮影
※『澤千』岐阜県多治見市本町5-24 水休・祝日の翌日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

中部国際空港『オリエンタルキッチン』チキンカツカレー

『オリエンタルカレー』は昭和20年に名古屋で創業したインスタントカレーの老舗。
今は亡きタレント・南利明の「めっちゃめちや、うめぇでかんわ~」で始まる軽妙な名古屋弁のCM(オリエンタルスナックカレー)がなんとも可笑しかった。
子供時代を過ごした名古屋では、カレーと言えばオリエンタル。
子供にはちょっぴり辛かったが、母がよく作ってくれたことを覚えている。

さて、中部国際空港にある『オリエンタルキッチン』さんに懐かしさにつられて入店。
選んだのが「チキンカツカレー」(900円)。
スパイシーとふつうの辛さが選べますが、辛好きの私としてはもちろんスパイシーを。
出てきたカレーを見てびっくり。
見た目はお好み焼きのよう。
ご飯の上に刻みキャベツ、福神漬が乗り、サクサクのチキンカツ、そしてコクがあるスパイシーなカレー…といった具合です。
一口食べて、子供のころによく食べていた懐かしい味が甦ってきました。
久し振りの味でしたが、美味かったですね。
ごちそうさまでした。

20180109001ewq.jpg

20180109002ewq.jpg

20180109003ewq.jpg
※スマホで撮影
※『オリエンタルキッチン セントレア店』愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港 旅客ターミナルビル4F ちょうちん横丁 無休

20180109004ewq.jpg
※オリエンタル即席カレーのホーロー看板/岐阜県で撮影(2005年4月)

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

名古屋『幸楽苑』肉中華そば

押しも押されぬ全国チェーンですね。
ファミリー中華の様相ですが、創業当初はどこにでもある町のラーメン屋さんだったといいます。
最近はとんと行く機会がなくなりましたが、帰省した折にカミさんと長女の三人で訪店しました。
肉中華そば(590円)をチョイス。
醤油ベースのスープに、甘辛く煮込んだ豚肉と紅葉おろし。
パッと見、『丸源』さんの肉そばに近いでしょうか。
紅葉おろしを全部溶くと、辛みも増します。
空腹だったので一気食い。
チェーン店を敬遠していましたが、しっかり良い味出してました。
ごちそうさまでした。

201711180010resa.jpg

201711180011resa.jpg
※スマホで撮影
※『幸楽苑名古屋池場店』愛知県名古屋市天白区池場3-1914 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

多治見『そったくどうじ』カレーうどん

名古屋を中心としたご当地グルメで、避けて通れないカテゴリーがカレーうどん。
チェーン店で有名な若鯱屋を始め、麺類を出す店なら大抵の店で取り扱っている人気メニューです。
きしめん、うどんが麺類の中心となっている名古屋の文化で、カレーうどんはしっかりと根付いています。
多治見にある『そったくどうじ』さんは、鰹だしのカレーうどんが人気の店。
帰省した折に、カミさんと訪ねてきました。

カレーうどん(大盛900円、鶏肉)は、北海道産小麦を使った柔らかさの中にコシを感じる麺。
カレーは辛くもなく甘くもなく、ちょうどよいバランスに絶妙のとろみ。
小学校の頃、給食で食べたカレーを思わせる懐かしい味です。
ボリュームたっぷりの熱々の麺を「ふー、ふー」しながら完食しました。
ちょうどお昼時で、満席の店内には多くのお客さんがカレーうどんをすすっていました。
次回再訪することがあったら、また食べてみようと思います。

20171010001ugfea.jpg

20171010002ugfea.jpg

20171010003ugfea.jpg
※スマホで撮影
※『そったくどうじ』岐阜県多治見市音羽町4-32-1 オリエンタルプラザ1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名古屋『猪口猪口』ミニトマトと岩ノリ蕎麦

古民家風のおしゃれな居酒屋。
二度目の訪店ですが、今回もランチタイムの創作蕎麦目当てです。
頼んだ蕎麦はミニトマトで和えた冷たい蕎麦(850円だったかな)。
ちょっと量が少なかったんですが、ミニシラス丼のオーダーで満腹。
喉越しが良い蕎麦は冷製パスタのようで、そうでもない…なんとも不思議な味ですが、美味しかったです。

※過去レポはこちら
名古屋『猪口猪口』おろし岩のりそば

20170911008waetd.jpg

20170911009waetd.jpg

201709110010waetd.jpg

201709110011waetd.jpg
※スマホで撮影
※『猪口猪口』愛知県名古屋市中村区名駅3-26-1 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

多治見『うなぎや』特上うなぎ丼

安政六年創業。
多治見では老舗中の老舗のうなぎ屋。
店名も『うなぎや』というくらいです。
分かりやすいですね。
この店へは盆と正月の帰省に長男と出かけるのが恒例になっていますが、今年の正月はあいにくの休みだったので、一年ぶりです。
いつも注文する特上うなぎ丼(3500円)は、ご飯の中にもうなぎが一切れ隠れています。
相変わらずの香ばしさと旨さに舌を巻きました。
日本一暑い町、多治見のとっておきのご贔屓店です。

20170829115ds.jpg

20170828003.jpg

20170828001.jpg

20170828002.jpg
※スマホで撮影
※『うなぎや』岐阜県多治見市広小路2丁目27 火・第2、4月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名古屋『猪口猪口』おろし岩のりそば

JR名古屋駅近くにある、夜は居酒屋、昼はそば屋というお店。
店内は古民家風で、小上がりの和室もあって粋な雰囲気です。
おろし岩のりそば(676円)にあさりのしぐれ煮丼(セットプラス278円)を注文。
東北のコシが強い固めの田舎そばを食べ慣れた身には、コシがないツルツルの細麺は新鮮です。
濃いめのつゆを一回りかけて、いざ。
喉越しも良くて、ツルツルと滑り込みます。
岩のりの食感が絶妙に加味されて、冷たくて美味しいですね。
セットで頼んだ日替わりのあさりのしぐれ煮丼はみょうがや大葉、しその風味が爽やかで美味かったです。
お茶漬けもいけるだろうなぁ、と思いながら…。
この日はカミさんと連れ立って、建替えする自宅の設備を見学しに住宅設備メーカーのショールームを回り、脚に疲れが出てきたころの昼食だったで、小上がりでゆっくりと食べることか出来てラッキーでした。

201707020015rew.jpg

201707020013rew.jpg

201707020014rew.jpg
※スマホで撮影
※『猪口猪口』愛知県名古屋市中村区名駅3-26-1 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

     

多治見『カフェ温土』キーマカレー

温土と書いてオンドと読みます。
JR多治見駅近くにある人気のカフェです。
カミさんと長女と訪ねました。
自然食を中心としたランチが人気で、私と長女はキーマカレー、カミさんは豆腐のハンバーグをチョイス。
カレーは豆がたっぷり入って甘味もあって美味しいですね。
男性にはちょっと量が少ないでしょうか。
あっというまに完食しました。
食後に頼んだデザートのケーキも小さくて、一口でパクリでした(笑)。
おしゃれなカフェはオヤジには似合いませんが、まぁこうした店もたまには良いですね。

20170603014swaq.jpg

20170603015swaq.jpg

20170603016swaq.jpg

20170603018swaq.jpg

20170603017swaq.jpg
※スマホで撮影
※『カフェ温土』岐阜県多治見市本町3-11 水曜日・最終火曜日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『大石家』中華そば

帰省すると食べたくなる店です。
ただし、ランチタイムは行列必至です。
厚切りチャーシューで有名な店ですが、チャーシューだけでなく、キレのある醤油ベースのスープも旨いです。
大盛(950円)を注文。
暑さ2センチくらいあるチャーシューが4枚浮かんでいます。
チャーシュー麺を頼む必要はありませんね。
麺はスープとの相性も抜群で、これぞ中華そば、といった感じです。

久し振りの大石家さん、店外に並ぶ長い行列を横目に満足して帰宅しました。

20170430001sea.jpg

20170430002sea.jpg

20170430003sea.jpg

20170430004sea.jpg

20170430005sea.jpg
※スマホで撮影
※『大石家』岐阜県多治見市光ケ丘1-139 火・第三月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

名古屋『味仙』激辛料理に酔う

名古屋出張の折、念願の『味仙』さんを訪ねました。
名古屋で勤務をしていた頃は、今池本店や矢場町の店によく通いました。
雨の中訪ねたのが、名古屋駅近くに新しくできた店。

会食が終わって二店目なのでそんなに食べれませんが、
…といいつつも、仲間が揃えば、
まずは定番の手羽先と青菜炒め。
続いて、レバニラ炒め。
そして、餃子。
更にアサリの酒蒸し。
(じゅうぶん食べてるじゃないか…)

「美味い!!」
この辛さと旨さがたまりません。
ビールの冷たさも最高です。

そして、〆は台湾ラーメン。
もちろんアメリカンではありませんね。

「美味い、辛い、うまい!!」
唐辛子もニンニクも気にせずに一気に食べました。
久し振りの『味仙』さん、いやはや感動しました。

20170416023gfd.jpg

20170416026gfd.jpg

20170416025gfd.jpg

20170416027gfd.jpg
※スマホで撮影
※『味仙名駅店』愛知県名古屋市中村区名駅4-17-4 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

   

多治見『渡辺』漢方ラーメン&黒龍ラーメン

自宅に帰省して久しぶりに立ち寄りました。
漢方ラーメンがウリのこの店、今ではすっかり人気店になったようです。
日曜のランチタイム。
店内の待ち椅子にずらりと並ぶ同志たち。
カミさんは定番の漢方ラーメン(500円)、私は初挑戦の黒龍ラーメン(600円)をチョイス。
黒龍ラーメンのスープは真っ黒。
富山のブラックラーメンを連想する、いかにもしょっぱそうですが、一口すすってびっくり。
まったくしょっぱくありません。
むしろまろやかさを感じる醤油味です。
もやしは湯通ししただけで味はありませんが、スープになじませて食べるとシャキシャキで旨いですね。
多治見でブラックラーメンを食べることができるとは思いませんでした。

そして漢方ラーメンですが、これは何度も食べた味。
黒ごまが香るコクたっぷりのスープは、甘味にすこし苦味も感じる不思議な味。
麺もコシがあって美味。
相変わらず完成度が高いラーメンでした。

201703270001azs.jpg

201703270002azs.jpg

201703270003azs.jpg
※スマホで撮影
※『渡辺』岐阜県多治見市宝町5-98-2 レオパレス宝II 103 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名古屋『ホワイト餃子』餃子を堪能

長女の住まいを訪ねた時に立ち寄りました。
以前から知っていましたが、午後5時の開店前だというのに、すでに30人ほどの行列です。
いやはや、人気店なんですね。
ホワイト餃子は千葉県野田市に本店を置くフランチャイズチェーンで、ずっと昔に石川県金沢市の『第7餃子店』でも食しています。
あの時の感動的な美味しさは忘れることができません。
果たして、名古屋の店のお味はいかがでしょうか?

今回はカミさんと長女の3名です。
全員、食い意地がはっているので、思いっきり餃子を楽しもうという流れになりました(笑)。
…でもって、注文は餃子30個に蒸し餃子5個、拌餃子(はん餃子、あえぎょうざ)5個、そしてスープにライス。
餃子3種はどれもモチもちで、中がジュワと肉汁が出てジューシー、1個あたりのボリュームも十分で、文句なしに旨いですね。
ご飯ではなくビールを飲みながら食べたいところでしたが、運転があるためパスしたのは残念でした。
金沢以来のホワイト餃子でしたが、懐かしい味を堪能できて満足でした。

仙台の赴任先に帰宅後、何気なくネットを検索したら、お隣の名取市にもホワイト餃子のお店が…。
こりゃ、行くしかありませんね。

201703230001a.jpg

201703230002a.jpg

201703230003a.jpg

201703230004a.jpg

201703230005a.jpg

201703230005ba.jpg

201703230006a.jpg

201703230007a.jpg
※スマホで撮影
※『ホワイト餃子植田餃子店』愛知県名古屋市天白区植田南2-1501 水曜・年末年始

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

多治見『うな千』うな丼&ひつまぶし

普段なら食べ歩きはB級グルメと決めていますが、年の始め、お正月です。
今回はちょっと高級路線でいきましょうか。

ということで、1月2日にカミさんと長男で訪ねたのが『うな千』さん。
美濃焼の町、多治見は古くからうなぎ屋が多いことで知られていますが、僕のご贔屓は安政12年創業の老舗『うなぎや』さん。
しかし、残念ながら当の店は正月休みで、この際、妥協は仕方ありません。
といっても、『うな千』さんも人気店で、店の外にも行列ができていました。
一時間待って、ようやく着丼。
僕と長男は5切れ入りのうな丼(上2780円)、カミさんはひつまぶし(並3080円)をチョイス。
生のうなぎを備長炭でカリッと焼き上げた香ばしさ。
中はふわふわです。
創業以来継ぎ足しているタレも甘辛く絶品です。
ボリュームもたっぷり。

久し振りに地元のうなぎが堪能できました。

20170102002.jpg

20170102003.jpg
※スマホで撮影
※『うな千』岐阜県多治見市青木町1 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

名古屋『矢場とん』みそかつ

8月の終わりに名古屋へ日帰り出張しました。

名古屋駅に着いてすぐ向かったのが、エスカ地下街にある『矢場とん』。
11時を過ぎたばかりだというのに、店の前にはざっとみて30人の行列。

さすがに有名店だけのことはあります。

名古屋にいた時は、こんなに並んでいる光景を観た覚えはなかったですが…。
噂に聞く、名古屋メシのブームは凄いものがありますね。

さて、30分待って注文したのが、定番のロースみそかつ(1188円)。

一口入れた瞬間、
「うーん、旨い!!」

懐かしい味に、思わず、こぼれました。

20160911011.jpg
※スマホで撮影
※『矢場とんエスカ店』名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

多治見『だいじろう』お好み焼&焼きそば

5月連休の帰省中にカミさんと訪店。
懐かしお好み焼…がウリの店です。
自分たちで焼くのはうまくいきそうもないので(笑)、店の人にお願いしました。
ふわふわの感触に甘辛ソース、美味しいです。
海鮮の焼きそばも文句なしに旨い。
地元でこんな美味しい店があったことに感謝です。
*お好み焼、焼きそば…1000円から

2017022600028.jpg

2017022600026.jpg

2017022600027.jpg
※スマホで撮影
※『だいじろう多治見店』岐阜県多治見市住吉町7-29-6 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『EGG BOARD』オムライス 

帰省中にカミさんとお昼ごはん。
いつもは外食といえば麺類中心だけど、たまには違ったものを…。
…ということで、自宅からほど近いオムライス専門店『EGG BOARD』へ。

人気店なのか、店内は混んでいる。
タッチの差で行列に並ばなくて済んだ。

メニューは豊富、迷ってしまう。
カミさんは定番のミートソースとホワイトソースのチキンオムライス(セット1080円 写真下)。
僕は夏限定メニューのスパイシーミートオムライス(セット1380円 写真上)。

ふわっとした卵がたっぷりで美味。
でも、日頃そんなに卵を食べないので、後半になってくどくなってしまった。
ちなみにこの店は鉄板スパゲティや、名古屋名物のあんかけスパゲティも旨いらしい。

20170121014.jpg

20140816004.jpg
※スマホで撮影
※『EGG BOARD』 岐阜県多治見市住吉町  不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『元祖タンメン屋』タンメン

帰省して、最初に食べた外食がこれ。
最近、岐阜県を中心にチェーン展開を始めた店のようです。
昼時を少し外した午後1時半だというのに、店内に入りきらぬ行列が…。

この店、「元祖岐阜タンメン」を謳っている。
岐阜でタンメンとは、今まで聞いたことはなかったが…さて、お味は。

まずは定番のタンメン単品を注文(600円)。
豚肉、白菜、キャベツ、にんにく等から抽出した旨味に塩出しのスープを合わせており、意外とさっぱりとした味わい。
にんにくが効いている。
厨房から見える調理の様子では、麺のゆで時間は約1分。
どおりで替玉(120円)のメニューがあるわけだ。
辛さは麺の上に乗っける「辛みあん」の量で調整するようだ。

さて、シンプルな塩味はけっこういけます。
大阪道頓堀の人気ラーメン店『神座』をほうふつとさせます。
というか、トッピングも含めてかなり近い味でした。

20170103005.jpg
※撮影/Canon Power Shot SX50HS
※『元祖タンメン屋多治見店』岐阜県多治見市宝町 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

岐阜『とんかつの松屋』味噌かつライス 

岐阜に出張した。
さて、昼飯は…ということになって、連れて行かれたのが、JR岐阜駅近くの「とんかつの松屋」。
最近、体重が増えてきたので、そろそろ減量を、と思っていた矢先のとんかつです(笑)。

数年前に一度訪ねたことがある店だが、そのときの印象は◎ 味は折り紙付き。
減量どうしようと思いつつ、(えぇい、食ったるわ!)。

看板メニューの味噌かつは、ボリューム、味、申し分なし。
さすがに岐阜の名店。
美味でした。
*味噌かつライス 並750円

130212_1211511.jpg
※携帯で撮影
※『とんかつの松屋』岐阜県岐阜市松鴻町2-14 日祝定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

多治見『めん家一麺惚』ドロまぜそば&惚朗

多治見市に東京の二郎インスパイア系のラーメン店「めん家一麺惚」(ひとめぼれ)がオープンして半年。
初めて食べたときにそのボリュームに圧倒され、すっかりファンになってしまった。
最近は行列ができる盛況で、今日も11時30分の開店と同時に行ったのに、すでに店の外まで客が溢れていた。
僕はドロまぜそば(並700円)、カミさんは定番の惚朗(並680円)を注文。
コシが強い太麺と濃厚スープを味わいながら完食。初めて食べたまぜそばもなかなかの味だった。
多治見には古くからある、でかチャーシューの老舗「大石家」を初め、いつも行列がすごくて結局いまだにチャレンジできていない、魚ダシ系の「ぶっこ麺」、愛知県のチェーン店「うま屋」、最近お気に入りの「漢方ラーメン渡辺」など人気店がある。
「めん家一麺惚」は自分の中では贔屓店なんだけど、帰宅してから体重計に乗るのが怖い…というのが悩むところです(笑)。

ひとめぼれ1

ひとめぼれ2
※携帯で撮影
※『めん家一麺惚』岐阜県多治見市若松町2-20-2  水休

 ★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ