2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

リフォームか建て替えか

定年を迎えたら、家を何とかしようと思っていました。
数年前にローンも終わったし、ちょっとばかしの蓄えもできたし。
漠然と思っていたのが、まずはリフォーム。
築26年目の安普請の建売りは、間取りの悪さ、断熱の悪さからくる底冷え、結露、水回りの老朽化、外壁の補修…。
いくらでも直すところがあります。
定年まであと1年半。
単身赴任先から帰省した3月、リフォーム会社のチラシに誘われて、近くのリフォーム済物件を観に行きました。
率直な感想は、新築並みの内装に驚いたこと。
段差がないバリアフリー、明るい洗面と浴室、そして対面キッチン。
いいではないか…。
カミさんも興味深く見ています。
自分たちの希望としては、断熱強化、部屋の増築と間取りの変更、全室の内装、キッチン・浴室の設備変更、外壁の張り替え…言ってみれば、まぁ、全てですね(笑)。
その場にいた営業担当者に相談すると、二つ返事で設計案と見積もりを出しますとのこと。
相手も商売ですから反応は早いですね。
そんな感じで、にわかにリフォームに興味をもった我々夫婦は、希望の間取りをエクセルで作成し、他にもいくつかの業者に相談することにしました。
結論としては、『ここまで大がかりなリフォームするなら、新築のほうがいいんじゃない…』。
TV番組の『ビフォーアフター』じゃあるまいし、1千数百万円以上かけるリフォームの注文は滅多ないという答えはどこも同じでした。
新築はそれ以上かかるけど、やっぱり新しいに越したことはない。

…ということで、リフォームにあっさり見切りをつけ、心は新築へと動き出したわけです。
人生二度目の家づくり開始です。

20150802012.jpg


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

スポンサーサイト

間取り確定

この帰省中、精力的に動いていました。
ハウスメーカーの営業担当と連日の打ち合わせ、住宅設備のショールーム見学など。
3ヶ月悩んだ間取りもようやく決定です。
とはいえ、モデルルームの完成された間取りと比較すると、自分が考えたものはなんとも平凡。
おそらく出来上がりも、ごく普通の家になりそうです。
自由設計といえども建築法の制限は多く、更にその上にハウスメーカー独自のルールが。
窓を設置するにも、位置や大きさだけではなく、採光が確保できているかなど思うようにはいきません。
収納は足りているのか、ドア開閉の向きはどっちか、引き戸にするか…きりがありません。
限られたスペースを最大限に活かした間取りがはたしてできたかどうかは???
設計のプロやデザイナーに頼んだほうがよかったのかも、とちょっとばかし後悔も。
とはいえ、まぁ、自分の家ですから、家族がふつうに暮らせればいいんでしょうかね。

さて、間取りも決まり、今は最終の追い込みです。
キッチンや浴室、洗面といった水回りの設備もほぼ決定し、これからフローリング、建具、外壁決めの最終段階です。
その中で、ぜひとも採用したいのが、LIXILのエコカラット。
内壁に張る窯業系タイルですが、防湿、防臭効果があるすぐれものです。
デザイン性も高いので、部屋のインテリアとしてもなかなか。
これを玄関、リビング、寝室に設置予定です。
予算に余裕があるなら、トイレや洗面も含めてそこらじゅうに張りたいのですが、これが精一杯です。

20170818006.jpg

20170818008.jpg
※スマホで撮影/LIXILショールームで。エコカラット設置例

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

LIXILショールームへ

仙台のLIXILショールームに行ってきました。
ことの経緯についてはおいおい書いていこうと思いますが、来年着工するマイホームの設備見学のためです。
マイホームと言っても、今回は建替えとなります。
現在住んでいる家は築26年の木造2階建て。
地元工務店の安普請の建て売りだったので、老朽化が目立ち、とにかく寒い!!
リフォームも考えましたが、カミさんと住宅展示場を見て歩くうちに、気持ちは新築に。
…ということで、人生二度目の家づくり開始です。
自由設計の注文住宅ですが、これから定年を迎える身相応の予算で建てるということで、
ローコスト系のハウスメーカーで契約しました。
といってもオプションをつけていくと、けっこうな価格になっていきますね。
坪単価の低価格を謳っていても、とてもそれでは建てられません。
まぁ、数字のマジックだと思います。

さて、リクシルのショールームですが、帰省した折にカミさんと名古屋で見学しましたが、アドバイザーの予約が取れませんでした。
今回は場所を変えて仙台のショールームとなりましたが、壁材や玄関ドア、サッシ、キッチン、浴室、洗面等、グレード、タイプの説明を聞くことができました。
間取りはほぼ決まりましたが、設備についてはまだ時間があるので、これからじっくり選択していこうと思います。

20170628001qx.jpg

20170628002qx.jpg

20170628003qx.jpg

20170628004qx.jpg
※スマホで撮影

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ