仙台『炎助』炎助式担々麺

初訪店です。
激辛好きの私にとって担々麺は好きなアイテムですが、このお店はどうでしょうか…。

定番の炎助式担々麺(780円)を注文。
店員さん「辛さとシビレはどうされますか?」
…と訊かれ、何も知らない私はどちらも【ふつう】(辛2・シビ2)をチョイス。

さて、そのお味は…
ガーン!!!!!!!
スープを一口すすって、しばらくすると脳天まで届くような強烈な一撃。
辛さはそうでもないですが、舌に伝わるシビレがどうにも止まりません。
山椒のシビレは想像以上です。

麺を味わう余裕もなく、ひたすらご飯とともにかき込みました。
完食して30分くらい、口の中はシビレたままでした(笑)。

生まれて初めて、しびれるラーメンを食べました。
いやはや、とんでもない体験でした。
シビレがなくて、辛さだけだったらかなり美味しい担々麺かと思いますが…。
うーん、二度目はありませんね。

201702190003.jpg

201702190002.jpg

201702190001.jpg
※スマホで撮影
※『炎助』宮城県仙台市青葉区一番町4-5-3 青葉ゼネラル神永ビル1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト