大内宿探訪

ずっと訪ねてみたかった福島県の大内宿に行ってきました。

あいにくの小雨模様、そして霧が立ち込めたコンディションでしたが、
江戸時代にタイムスリップした感覚を味わえました。

今さらですが、大内宿は江戸時代の宿場をそのまま残す山間の集落です。
村を通る街道は下野街道、または会津西街道と呼ばれ、参勤交代の大名行列もこの街道を通ったそうです。

当時の姿がそのまま残っていることも驚きですが、地元の町並保存にかける情熱があってこそでしょうね。

集落を見下ろせる小高い丘から全景を見ると、まるで雪に埋もれたジオラマのようでした。


20150321001.jpg

20150321002.jpg

20150321003.jpg

20150321005.jpg
※スマホで撮影  福島県大内宿


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/24 ] | TB(0) | CM(4)

No title

会津はまだまだ寒そうですね。
実家が会津若松なので、懐かしく写真を見させていただきました~(*^_^*)
[ 2015/03/25 16:40 ] [ 編集 ]

Sebuさんへ

コメントありがとうございます。
会津若松は東北にあっても素晴らしい町だ思います。
情調もありますが、何より人が良いですね。
先日、会津の人たちと飲む機会がありました。
実に楽しかったです。
[ 2015/03/25 21:41 ] [ 編集 ]

江戸

最近、江戸文化というのに興味を持ち始めています。
明治時代より、ひなびた感じがいいですね。

いまさら、「江戸時代」に興味を持って勉強はじめても遅いかなぁ。
[ 2015/03/27 17:22 ] [ 編集 ]

yumeさんへ

こんにちは~
杉浦日向子の『一日江戸人』というエッセイがありましたが、僕も江戸文化に興味を持っていた時期があり、愛読していました。
池波正太郎の小説でも江戸の食べ物がたくさん出てきて、楽しく読んでました。
[ 2015/03/28 10:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1019-7dafbb0f