麗しの美ら島へ~沖縄本島編②

ホテルの窓から見える那覇の町は、見渡す限り隙間もないほど建物が詰まっています。
まるで外国の景色を見るようです。

そして、那覇一番の繁華街、国際通りを歩くと、ここにも異国情緒が溢れていました。

更に、国際通りから枝分かれしている商店街もレトロ感たっぷりで、昭和の時代に逆戻りしたようです。

居酒屋に立ち寄って、沖縄料理をつまみに一杯。
ほろ酔い気分で、旅の初日が暮れていきました。


20150424006.jpg

20150424001.jpg

20150424003.jpg

20150424004.jpg

20150424002.jpg

20150424005.jpg
※撮影/Canon PowerShot G9  2015年4月16日 沖縄本島 那覇市国際通り付近


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/24 ] | TB(0) | CM(2)

懐かしい

異国情緒が漂っているので「旅しているなぁ」という実感大きいです。
一番 旅らしい旅だったなぁと。。画像拝見して思います。

国際通、なんと言っても豚さんのお面が(笑)。。 面白がって購入しました。
[ 2015/05/22 21:59 ] [ 編集 ]

yumeさんへ

こうした商店街は、表通りよりも脇に入った裏通りが楽しいですね。
牧志にあるアーケード商店街は異国情緒に溢れていました。
[ 2015/05/23 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1042-5b8f5c2f