麗しの美ら島へ~竹富島編

沖縄の旅、4日目。
朝から土砂降りです。

小浜島から石垣島へ戻り、折り返すように竹富島に向かいました。
星の砂で有名な竹富島は、サンゴ礁が隆起してできた島だといいます。

『なごみの塔』に登って、集落を俯瞰すると、まるでミニチュアの映画セットを見るようでした。
雨も激しくなり、早々に退散した竹富島でしたが、咲き乱れる原色の花や島の子供たちの歓声が響いた静かな雰囲気に、晴れていれば天国のような島に違いないと思いつつつ、後ろ髪を引かれる思いで後にしました。


20150501001.jpg

20150501004.jpg

20150501002.jpg

20150501005.jpg

20150501008.jpg

20150501011.jpg

20150501007.jpg

20150501003.jpg

20150501009.jpg
※撮影/Canon PowerShot G9  2015年4月19日 竹富島


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/01 ] | TB(0) | CM(4)

No title

竹富島、25年前に新婚旅行で行きました。

その時とあまり変わらない南国の風景を感じました。
[ 2015/05/02 03:49 ] [ 編集 ]

No title

シーサーの顔が個性にあふれ、ユーモラスで楽しそうですね。
[ 2015/05/02 11:19 ] [ 編集 ]

ぞうまささんへ

竹富島は時間が止まったような島ですね。晴れていれば素晴らしいと思いましたが天気には勝てませんね。
[ 2015/05/02 17:41 ] [ 編集 ]

路傍学会長さんへ

コメントありがとうこざいます。
竹富島の民家にはシーサーがつきもので、しかもいろんなタイプがありましたよ。
[ 2015/05/02 17:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1049-2acb30d1