河瀨直美監督作品 『あん』を観た

久しぶりの有休を取って、映画を観た。
わずか58席の小さな劇場ですが、平日だというのに満席でした。

『あん』は樹木希林、永瀬正敏主演、監督は河瀨直美。
どら焼き屋を舞台に、元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとするひたむきな姿を描くストーリー。
大御所、樹木希林の演技は素晴らしいを通り越して、もはや神業的な凄味が加わっていた。
更に、永瀬正敏の演技も光る。

ハンセン病という、かつてはタブー視されていた病の業の深さと、いまだに存在する差別社会の現実。

社会派監督、河瀨直美が描く世界が強烈なメッセージを与えてくれました。

この夏、おススメの映画です。


an.jpg


メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/21 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1121-36facc45