東京駅『六厘舎』つけ麺

暮れにひいた風邪はなかなか治らないといいいますが、すでに10日近くぐずぐずしています。
鼻水と咳の症状が治まらず、いまだにクスリのお世話になっています。
抵抗力が落ちて、クスリも効かない身体になってしまったんでしょうかね。

いずれにしても、風邪引きで年越しはしたくないです。

さて、東京を歩いた二日間、ずっと気になっていた東京駅のラーメンストリートにある、つけ麺の人気店を訪ねました。
『六厘舎』という店ですが、午後4時という中途半端な時間なのに30分の行列待ち。

出てきたつけ麺(並850円)は、太麺でモチモチの歯ごたえ抜群の食感。
スープはシンプルながら濃厚で、麺とよくなじみます。
味玉や海苔などトッピングがないと、ちょっと寂しいでしょうか。

スタッフの女性が空になった僕の丼をみて、すかさず「割スープはいかがですか?」と声をかけてくれたのも好感が持てました。
人気店にありがちな適当な接客ではなく、従業員教育もしっかりしてますね。

20151220001.jpg
※スマホで撮影
※『六厘舎』東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1234-940d3f09