2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

逆流性性胃腸炎と胃痙攣

昨年の秋ごろから胃の具合が今ひとつで、月に1回くらいの割合で胃痙攣の発作に見舞われるようになりました。
数時間も続く激痛にひたすら悶々とする強烈な症状です。

就寝中に見舞われたときは、救急車を呼ぼうと思ったくらいです。

思い余って昨年の暮れに胃カメラの検査を受けたところ、逆流性胃腸炎という診断。

それから処方されたクスリを飲む毎日となりました。
少し良くなってクスリを止めると、再び胃痙攣が起こるため、クスリは手放せません。

原発性アルドステロン症の手術を受けた後、血圧も安定し、クスリとは無縁の生活を送ってきたのに、思わぬ落とし穴です。
暴飲暴食やストレス、コーヒーの飲み過ぎなど思い当たる節はたくさんあるので、原因はおそらくそのうちの一つでしょうか。

医師によると、この病気は治りづらく、患者の中には20年もクスリを飲んでいる人もいるようです。

いずれにしても、早く治したいものです。


20160306001.jpg
※本文とは関係ありません。


★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/06 ] 病気ネタ | TB(0) | CM(4)

大変でしたね(>_<)
一日も早く治りますように。
[ 2016/03/07 19:53 ] [ 編集 ]

野津征亨さんへ

お気遣い、ありがとうございます。
生活態度を改めて、治したいと思います。
[ 2016/03/07 20:48 ] [ 編集 ]

No title

つちのこ様

1日も早い御快癒をお祈り申し上げます。

 路傍学会長拝
[ 2016/03/07 22:59 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/03/08 20:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1291-b3cb6324