横手『へのかっぱ』横手やきそば

すっかりご当地グルメとして認知された横手やきそば。
本丸の秋田県横手市で食べてきました。

横手のやきそばを巡るのはこれで三回目ですが、いずれも日曜日に訪ねており、今回も狙いのお店は休みでした。

11時前だというのにのれんがたなびいていた、JR横手駅近くにある『へのかっぱ』さんに飛び込みました。

迷わず大盛(600円)を注文。
目玉焼が乗った見た目も良いし、お皿も高級感があります。
野菜もたっぷり入って旨いですね。

横手やきそばの特長は太くてまっすぐなゆで麺を挽肉の煮汁で炒めるというのがスタイル。
ソースはウスター、トッピングは目玉焼き、福神漬のパターンです。

関西風のウスターやおたふくソースのパンチが効いたやきそばを食べ慣れている身には、煮汁で炒めた水っぽさが気になる横手やきそばですが、この店のやきそばに関しては、それはあまり感じません。

三度目の横手でしたが、僕的には一番旨かったと思います。

20160611002.jpg

20160611001.jpg
※スマホで撮影
※『へのかっぱ』秋田県横手市駅前町3-12 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1363-59292021