2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

原発性アルドステロン症 術後2年

9月11日で左副腎の摘出手術をして2年が経ちました。
あっという間でした。

手術をするまで高血圧を始めとする体調不良に苦しんでいたことが、今となっては遠い昔です。
現在の血圧は上115~120、下80前後で安定しています。
手術した翌日から降圧剤は飲んでいません。

結果的に片側副腎になりましたが、そのハンデは何も感じませんし、体調もいたって良好です。
運動もふつうにやっています。

このところは胃腸の調子も良く、予防で飲んでいる逆流性胃腸炎のクスリも減らしました。
7月の人間ドックで指摘された血糖値の上昇は、ここ2か月かけての緩い糖質制限による減量(4キロ)の成果が出たのか、血糖値、ha1cとも正常値になりました。
いかに自分が不摂生な食生活をしていたのか、身に染みて分りました。
大好きな甘いものやアイス、菓子も食べなくなりましたね。

でも、気になるのは、痔でしょうか(笑)。
これはちょっと辛いです。

さて、私の単身赴任生活も四年近くが経ち、仙台を離れる時期がいずれ来ると思っています。
大学病院へは今年の3月以来行ってませんが、主治医からは次の赴任地が決まったら一度顔を出してくださいと言われています。

この病気の術後の状況を、他の医療機関でも共有できればとのことです。
その時が来たら、紹介状をもって訪ねてみようと思います。


20160914001.jpg
※本文とは関係ありません。


★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ

関連記事
スポンサーサイト

私もPA、T大病院、M先生です

つちのこさん、はじめまして。

術後2年、血圧も安定したまま(薬を服用せずとも)、体調も宜しいのですね。痔を除けば、、、でしたね。

私は、仙台で生まれ育ち○○年。
PAの発症時期は30代で、症状は高血圧(頭痛、目眩)と低カリウム(頻尿.多尿、脱力感、足がつる)でした。特発性アルドステロン症ですので薬物療法です。T大病院には2ヶ月に1度通院しています。

つちのこさん、ゆるい糖質制限で4Kg減量に成功、HbA1cの数値も基準値に!おめでとうございます。
私も耐糖能異常のようですが、数年前、M先生が貸してくださった本を熟読しましたので(?)数値は基準値内です。ご飯.パン.麺の量を減らし、アルコールは糖質0を飲むように(出来るだけ)しています。かなりゆる〜い糖質制限です(笑)


[ 2016/09/18 19:49 ] [ 編集 ]

エンドレスアルドさんへ

コメントありがとうございます!
症状と同じですね。PAと診断されるまで難治性の高血圧だと思っていましたが、
私にとっては、大学病院とM先生との出会いがなければ今の状態はなかったと思います。
エンドレスアルドさんは服薬されているご様子ですが、これからも頑張ってください。
糖質制限もお互い頑張りましょう。
[ 2016/09/18 22:01 ] [ 編集 ]

すごく丁寧なんですね。

術後2年、おめでとうございます☆
T大学病院の主治医の先生は、とても丁寧な方なのですね。「次の赴任地が決まったら一度顔を出してください」術後の情報を全国の先生と共有したいから、なんて、さすがなんだなあ、って思います。
糖質制限食、私もそうしなきゃ・・・と思いつつ、なかなかできなくて。
つちのこさんのブログ、いつも励みにしています。これからも更新よろしくお願いします。琺瑯の看板も懐かしいです。
[ 2016/09/19 08:18 ] [ 編集 ]

ゆまさんへ

早いものであっという間に2年です。
原発性アルドステロン症の治療は、手術服薬を含めてこれからも治験が増えることで、
更に進化するものと思います。
東北大学で行っているレーザー治療もその一つですね。
まずは400万人いるといわれる洗剤患者の診断が先決でしょうか。
私の場合も大学病院を紹介してもらったことが、ラッキーだったと思います。
町の医院では、先生の見立てが大きく左右すると思います。
※糖質制限は緩やかに(笑)続けています。
昼食はけっこうな頻度でラーメン食べてますよ(笑)。
[ 2016/09/19 11:11 ] [ 編集 ]

No title

大きく左右しそうですねえ。
自分でPAじゃないかな、って思っても、先生がそう思わなければそうなっていかないんですものねえ。そして、紹介してくれる大学によっても違いそうですね。PAに関してT大学病院は一番ですね。
[ 2016/09/19 11:39 ] [ 編集 ]

ゆまさんへ

難治性高血圧の患者がこれほど多くいるのに、開業医の方たちはPAを疑わないのでしょうか。
私の場合、仙台に赴任する前、5年以上近所の内科に通っていました。
おそらくその頃にはPAを発症していたと思いますが、自分自身もそれを疑うことなく、
毎月のように受診してクスリを貰っていました。
今思うと、もっと早くこの病気を疑れば、副腎摘出までいかなかったと思います。
[ 2016/09/19 21:58 ] [ 編集 ]

おはようございます。たまたま、いきつきました。私も現在治療中です。
また、ゆっくりコメントさせてください。よろしくお願いしますm(__)m
[ 2016/10/11 07:28 ] [ 編集 ]

Re: みみさんへ

コメントありがとうございます。
この病気はまだまだ情報が少ないですね。
ささかやなブログですが、これからも情報を提供していきたいと思います
ぜひよろしくお願いします。
[ 2016/10/13 07:10 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

つちのこさん。ありがとうございます!
早速ですが(︶.̮︶✽)
私はカリウム値が入院しても上がらず(*_*;
検査が1つ出来ず……こんなに、上がらないのは無いと言われていて……
次のサンプリング検査までの服薬も、こんなに量を出したことはないと言われ凹んでます(・_;)

ちょっと質問なのですが、来月にオペよていですが、筋肉をつけるような運動はしてはいけないのですか?
ジムに通いはじめたばかりで(・_・;)

昨日は行ってしまったんですが、どこかに筋肉をつけるような運動はいけないと書いてあり(T_T)

あと、セカンドオピニオン等も考えたほうが良いのでしょうかね?
すみません(・_;)
いまは、不安だらけです(T_T)

長々ありがとうございますm(__)m
[ 2016/10/13 08:35 ] [ 編集 ]

みみさんへ

みみさん、こんばんは~
私もカリウム値が安定せず、大量にカリウム製剤を飲んでましたよ。
筋トレはしていませんでしたが、毎日のようにウォーキングをしてました。
でも、ウォーキング後は筋肉痛と脱力感がひどく、病気の原因が分かるまで、
単なる筋肉痛と思っていました。
今振り返ると、これも低カリウム血症からくる症状だったんですね。

今は苦しいかもしれませんが、病気が快復すると苦しめられている症状もよくなると思いますよ。
あまり無理せずに運動されたほうが良いと思います。
[ 2016/10/15 20:21 ] [ 編集 ]

つちのこさん☆

ご丁寧にありがとうございます!
私も2年前あたりから、カリウムが3.3と低くなっていました^^;
かかりつけの先生は気づいてくれず……今回の病気の話をしにいったら、最後は面倒くさそうに、完治してまた来るなら来て……みたいな扱いで最悪です(T_T)
ずっと信じてかかっていたのに……
お医者さんはみんな、こんな横柄なのですか?(;_;)2度といきません!

ダルさや足の裏の痛みや手の硬直がありました。動脈硬化になっていないかとの不安もあります。
手術すれば必ず良くなるのかな……との不安もあります。頭も締め付けられている感じもあり(;_:)
考えすぎなのでしょうが……
前向きに手術にはいどみます♪
早く過去の話と……なることを願って。

[ 2016/10/17 09:23 ] [ 編集 ]

みみさんへ

主治医の先生と信頼関係が築けないとつらいですね。
この病気は意外に知られていないので、症例をたくさん扱っていない先生では患者の体調のつらさは分からないでしょうね。
低カリウム血症からくる苦しさは当事者じゃないと分かりませんから。
今は苦しいと思いますが、治療で必ず良くなります。 
頑張ってくださいね。
[ 2016/10/17 23:15 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

優しいお返事ありがとうございます。
私も前向きに~楽しい予定をたくさん立てて!オペがんばります。

またコメントさせてもらいますね。
[ 2016/10/18 14:53 ] [ 編集 ]

つちのこさんへ

お久しぶりにコメントさせて頂きます。
先週に、副腎摘出手術が終わりました。

退院時には完治都言われました!

今は薬がなくても血圧が安定しています。
安心して年を越せそうです。
ご報告まで♪

色々ありがとうございました♪
[ 2016/12/04 23:36 ] [ 編集 ]

みみさんへ

手術、無事に終わって良かったですね。
更に血圧も安定してクスリもなしですか。
これからますます体調が良くなると思いますよ。
無理しないように、ゆっくりと回復させましょう。
[ 2016/12/07 06:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1408-ebff4273