青森『後藤商店』やきそば

最近まで知りませんでしたが、青森は焼きそばの町だそうです。

老舗の焼きそば店はいくつかあるようですが、中でも人気店として他の追随を許さないのが『後藤食堂』さん。
初めて訪ねましたが、お店は住宅街の中にあります。

破れかけた暖簾をくぐると、店内は昭和レトロそのもの。
ずっと昔に時間が止まったような店です。
カウンターとテーブル三つの狭い店内は満席でした。
テイクアウトのお客さんもいます。

メニューは焼きそばのみ。
玉子大(500円)を注文。

懐かしいインベーダーゲームのテーブルに座って、待つこと10分。
出てきてびっくり!!
富士山のような量は、3玉分ということです。
並盛でも2玉ということなんで、驚きです。

果たして、完食できるか…。

ソースは甘辛く、さっぱり系です。
太麺の感触は柔らかめ。
薄焼き玉子は二層になっており、一段目をえっさえっさと食べ終えると、また玉子が出てきて下の層に突入。

半分食べたこの段階でお腹いっぱいです。

一息ついて店内を見ると、カウンターに貼られた小さなPOPには…
「当店の並は2玉くらいあります。大を注文の方は残さないようお願いします…」と書いてあります。

これを読んだら、残すことはできませんね。

それから必死に食べて、なんとか完食しました。

一度にこれほど大量の焼きそばを食べたのは、これまでの人生でおそらく初めてです。
美味かったからこそ、完食できたと思いますね。

20160917007a.jpg

20160917006.jpg

20160917007.jpg
※スマホで撮影
※『後藤食堂』青森県青森市茶屋町18-1  月・火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1413-1fcbff8b