南陽市『沖ふじ』中華そば

山形を旅して、偶然に飛び込んだ店。
南陽市の山形鉄道宮内駅近くにあります。

南陽市といえば、赤湯の『龍上海』の激辛ラーメンが有名ですが、ここ宮内も小さな町に関わらずラーメン屋がたくさんあります。
さすがに麺類王国、山形ですね。

『沖ふじ』さんは、中華そばと焼きそばだけで勝負する店。
価格も並で500円というから庶民的です。

昼時というのに、お客は僕一人。
ちょっと不安になりました。

さて、出てきた中華そばは具だくさん。
賑やかですね。

麺はちぢれた中太麺、スープは濃い醤油味。
ここまでは喜多方ラーメンの流れです。
最も喜多方は県境越えてすぐの距離なので、分かる気がします。

この店のこだわりでしょうか。
焼いたネギがスープの中に浮かんでいました。

なるほど、香ばしさがあるわけです。
減量中にも関わらず、スープを大方飲んでしまいました。
ラーメンを待っている間に出してくれた、野菜サラダと自家製漬け物も旨かったですね。

丁寧に作った、美味しいラーメンでした。

201609250026.jpg

201609250027.jpg
※スマホで撮影
※『沖ふじ』山形県南陽市宮内2940  月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1423-1e059ddb