広島『村長の店』広島焼

世界遺産の旅シリーズ、まだまだ続きますが、ちょっと骨休めとして食べ歩きレポをはさみますね。

まずは広島の食べ歩きです。
広島といえば、牡蠣、広島焼…うーん、これくらいしか思い浮かばない。
…ということで、広島焼の店を探してぶらぶらと。

適当に入った店が『村長の店』。
メニューを見ると、広島の名物料理もずらりとあります。

焼酎と梅酒ロックで乾杯の後、頼んだのが、地モノ小イワシ刺身、じゃこ天、れんこん天ぷら、広島産牡蠣バター焼き。
うーん、どれも旨い!!

お酒が進みます。
最後は店員さんおススメの、シンプルな広島焼です。
トッピングはイカ天とネギ。
これで1080円。

ソースはもちろん『おたふく』ですね。
ふっくらして、モチモチ、食べ応えたっぷりで、満足でした。

20161113002.jpg

20161113003.jpg

20161113004.jpg

20161113006.jpg

20161113005.jpg
※スマホで撮影
※『本家村長の店』広島市中区新天地5-22  無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1466-3d4900b7