福山『大衆食堂稲田屋』肉丼&関東煮

福山では有名な食堂です。
昭和の匂いが漂ってきそうなアーケード商店街の中に、昭和そのものの店構えです。
この店のウリは肉丼(750円)と肉玉丼(800円)。
そして関東煮(1本150円)。

カミさんと一緒なので、肉丼と肉玉丼、そして関東煮4本を注文しました。
肉丼はよくあるチェーン店の牛丼とは違って、すきやき風味の汁だくです。
肉の塊も大きくて、食べ応えがありますね。
ごぼうやネギがどっさり入っています。
なんだか懐かしい味です。
肉玉丼は肉丼を卵でとじたもの。
ちょっと甘味が気になりますが、これもなかなかです。

そして、関東煮。
おでんのことではありません。
肉やホルモンをみりんや醤油ベースで煮込んだものです。
これはお酒のつまみにぴったりです。

どちらも懐かしい昭和の食堂の味。
癖になるような素朴な味を堪能できました。

20161113008.jpg

20161113010.jpg

20161113011.jpg

20161113009.jpg
※スマホで撮影
※『大衆食堂稲田屋』広島県福山市船町1-18  木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1473-07fe5644