2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

会津若松『元祖清水屋』まんじゅうの天ぷら

会津若松市内から郡山市に抜ける国道沿いの、強清水という小さな集落にある店です。
名物のまんじゅうの天ぷらは、メディアでも取り上げられて有名です。

昼食後に立ち寄ったので、十割蕎麦を食べるのはパスしましたが、うわさのまんじゅうの天ぷらはどんなもんでしょうか。
お店の人に聞くと、天ぷらはまんじゅうとにしん、げそ天の3種類。
いずれも1個90円ということなので、どうせなら全種類食べてみることにしました。

まずはまんじゅうですが、これは黒糖の薄皮にこしあんが入った田舎まんじゅう。
まさか天ぷらで食べるとは思っていませんでしたが、店の人に勧められて少し醤油をつけて食べると、これが意外に旨い!!
次ににしんですが、こいつはちいさなにしんが丸ごと一尾天ぷらになっています。
小骨を気にせずに、頭からがぶりといきます。
うーん、にしんですね。
最後にげそ天。
これはそのまま、日頃食べ慣れた天ぷらです。

同席した会津の同僚に聞くと、会津地方では法事やお墓参りの時に、まんじゅうの天ぷらをふつうに食べるそうです。
変わった風習だと思いましたが、食べてみてなるほどでした。

201612040014.jpg

201612040013.jpg
※スマホで撮影
※『元祖清水屋』福島県会津若松市河東町強清水406-1  不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1492-1b3d8d5a