仙台『らーめんおっぺしゃん』おっぺしゃんらーめん

"おっぺしゃん"は熊本の方言で、「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」と言う意味。
『らーめんおっぺしゃん』は仙台駅を中心に5店舗を展開する熊本ラーメンのチェーン店です。
熊本ラーメンは熊本を訪ねた時に食べていますが、仙台で食べる熊本ラーメンはどんなもんでしょうか。
すぐ近くにある青森ラーメンの店と迷った末、突入です。

広瀬通店はカウンターのみ7席ほどの狭い店内ですが、従業員も皆若くて接客にも活気があります。
定番のおっぺっしゃんらーめん(730円)を注文。

茶色のスープに焦がしニンニクの油がたっぷり乗って、いかにも熊本ラーメンです。
コクのあるとんこつスープを一口すすると、熊本で何度も食べた懐かしい味がよみがえってきました。
麺もコシがあるし、とろとろのバラ先チャーシューも旨い。
このところ醤油ベースの中華そば系が多かったんで、濃厚なこうしたタイプは新鮮でした。

蛇足ですが、仙台でつけ麺チェーンを展開する『おんのじ』さんも同じグループということです。

2017012203b.jpg

2017012202a.jpg
※スマホで撮影
※『らーめんおっぺしゃん広瀬通店』宮城県仙台市青葉区一番町4-1-7 ASプラザビル1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1542-cdd983c3