北関東、昭和が残る町へ①~常陸太田

有給を取って、久し振りに旅に出ました。
福島県白河市からレンタカーで、栃木・茨城を回る三日間です。
気ままな一人旅ですが、鼻水、くしゃみ、耳がぼわ~ん…この時期特有の花粉症の症状に悩まされながらハンドルを握りました。
まず最初に、茨城県常陸太田市の風景を貼ってみます。
鯨ケ丘と呼ばれる丘の上に立つ商店街は、昭和の世界そのもの。
9年ぶりの再訪でしたが、町の姿はほんど変わっていませんでした。
ちょうどこの日は商店街上げてのロングイベント『鯨ケ丘のひなまつり』が行われており、古い商店の店内には艶やかな雛人形が飾られていました。

2017032700atra1.jpg

2017032700atra6.jpg

2017032700atra9.jpg

2017032700atra2.jpg

2017032700atra7.jpg

2017032700atra8.jpg

2017032700atra3.jpg

2017032700atra4.jpg

2017032700atra5.jpg

2017032700atra10.jpg
※撮影/Canon EOS60D EF-S18-135mm F3.5-5.6IS 常陸太田 3月26日 

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/01 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1678-7381a064