2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

宮古『多良福(たらふく)』中華そば

三陸を旅しました。
宮古から釜石、陸前高田へ。
震災から6年が経過したというのに、復興には程遠い現実を観た思いでした。
そんな中で楽しみにしていたのが、三陸港町のあっさりラーメン。
宮古と釜石で食しましたが、どちらも美味しかったですね。

まず一杯目は宮古ラーメンです。
『多良福(たらふく)』さんは昭和28年創業の老舗。
戦後の屋台から始まったという名店です。
午後4時という中途半端な時間にもかかわらず、店内には先客が2名、ラーメンをすすっていました。
メニューは中華そば(550円)のみ。
大盛があるかどうかも分かりません。
こういうのはシンプルで良いですね。

宮古のラーメンは煮干しをベースにした、色の薄く澄んだスープが特長です。
『多良福』さんはその代表格。
そして麺は平打ちの細麺。
もちろん自家製麺です。
これ以上ないほどのあっさりラーメンですが、スープを全部飲み干したくなる旨さです。

津波で被災した港町・宮古のラーメン、感動の一杯でした。

20170528006dsw.jpg

20170528008dsw.jpg

20170528009dsw.jpg

201705280011dsw.jpg

201705280012dsw.jpg

201705280013dsw.jpg

201705280014dsw.jpg
※スマホで撮影
※『たらふく』岩手県宮古市大通1-1-20 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1731-50606059