2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

原発性アルドステロン症 術後3年

連日の雨が続いた8月から、今月に入ってようやく夏が戻ってきた仙台です。
昨日から『定禅寺ストリートジャスフェステバルin仙台』が開かれています。
散歩がてら観てきました。
そういえば、3年前の今日は、このジャスフェスを病床のテレビで見ていました。
原発性アルドステロン症の術後3年が経ったんです。
あっという間の3年だったような気がしますね。

さて、現在の状況ですが、血圧は上120下80台を維持しています。
140-90のラインを超えることはほとんどないですし、手術の翌日から降圧剤は飲んでいません。
人間ドッグで糖尿病予備軍を指摘されている以外は、五十肩や持病の痔を除いて体調はいたって良好です。
手術をするまで、あれだけ苦しんだ体調の悪さもまったくありません。
自分が片側副腎になったことさえすっかり忘れています。

大学病院へは検査も含めて行っていません。
単身赴任生活はまだしばらく続きそうなので、次の赴任地への病院の紹介状もまだ先になりそうです。
ともあれ、今は手術をしてほんとうに良かったと思っています。
次の一年に向かって無理せずに過ごそうと思います。

20170910002wqa.jpg

20170910001wqa.jpg
※スマホで撮影 仙台 

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ

関連記事
スポンサーサイト

初めまして

私も原発性アルドステロン症と診断されて、左副腎摘出手術を受けました。つちのこさんのブログ記事のお陰で、色々な事が事前にわかり、とても助かりました。
ありがとうございました!
[ 2018/01/16 08:59 ] [ 編集 ]

さくらさんへ

レスが遅くなり失礼しました。
左副腎摘出手術をされたんですね。
予後はいかがでしょうか。
順調に快復されるようにお祈りします。
私の拙いブログを参考にしていただきありがとうございました。
[ 2018/02/05 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1814-0867982b