多治見『そったくどうじ』カレーうどん

名古屋を中心としたご当地グルメで、避けて通れないカテゴリーがカレーうどん。
チェーン店で有名な若鯱屋を始め、麺類を出す店なら大抵の店で取り扱っている人気メニューです。
きしめん、うどんが麺類の中心となっている名古屋の文化で、カレーうどんはしっかりと根付いています。
多治見にある『そったくどうじ』さんは、鰹だしのカレーうどんが人気の店。
帰省した折に、カミさんと訪ねてきました。

カレーうどん(大盛900円、鶏肉)は、北海道産小麦を使った柔らかさの中にコシを感じる麺。
カレーは辛くもなく甘くもなく、ちょうどよいバランスに絶妙のとろみ。
小学校の頃、給食で食べたカレーを思わせる懐かしい味です。
ボリュームたっぷりの熱々の麺を「ふー、ふー」しながら完食しました。
ちょうどお昼時で、満席の店内には多くのお客さんがカレーうどんをすすっていました。
次回再訪することがあったら、また食べてみようと思います。

20171010001ugfea.jpg

20171010002ugfea.jpg

20171010003ugfea.jpg
※スマホで撮影
※『そったくどうじ』岐阜県多治見市音羽町4-32-1 オリエンタルプラザ1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 
関連記事
スポンサーサイト

ロングドライブで月に2回は多治見を通過します。カレーうどんですか~ 知りませんでした大宮から東広島に戻る途中の初日 いつも夕食で悩むんですよね~ チェックしとかなくっちゃ。ありがとうございま~す
[ 2017/10/13 06:17 ] [ 編集 ]

自遊自足さんへ

コメントありがとうございます。
多治見にはラーメンやうどん、うなぎなど美味しい店がたくさんあります。
このカレーうどんの店もそうですが、ぜひ立ち寄ってみてください。
レトロな町並みもあって、昭和の雰囲気が濃厚ですよ。
[ 2017/10/13 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1845-b32633cd