外構業者決定~家づくりは家族づくり

建替え作戦の変更項目の一つとして、外構があります。
現在の外構は、建物の前面にクルマ2台の駐車スペースと中央に門扉、階段を挟んで庭のデザインです。
これを門扉なしのオープン階段、駐車スペース1台分増設が今回の計画です。
結果的に庭がなくなりますが、庭木の手入れに手間暇かけている現状を考えると未練はありません。
また、建物の北側にも小さな庭が2つあり、スペースに似つかわしくない庭木が何本かあります。
この手入れも大変。
夏は雑草、冬は落葉の掃除…ガーデニングが好きじゃないと維持できません。
今回の工事では、抜木と庭石の処理、物置の撤去を解体業者に任せることにし、建物が完成後に外構を作ることにしました。
ただし、外構を全面的に変更する必要もないので、建物正面左側の既存の2台分の駐車スペースとブロック、カーポートはそのまま既設することにし、主に階段から右側を変更することにしました。
また、建物回りは防草シートを敷いた上に川砂利を敷き詰めることも希望です。
ということで、計画は以下です。

【外構の希望】
・既設部分はできるだけ残す
・駐車場3台設置
・現状の駐車スペース2台はそのまま既設利用。
・中央にアプローチを取り、玄関ポーチまでの段数7段。段差を緩やかにしたい。
・正面右側に軽1台分の駐車スペース増設
・照明・表札・インターフォン・ポスト付機能門柱設置
・門扉は不要
・建物外周は防草シート+川砂利敷き詰め
・アプローチ、階段はタイル張り
・クルマ止め設置
・既設のカーポートを再利用
・正面(南側)フェンス取り換え
・西側の隣家との共有フェンスはそのまま

【新築工事でタマホームから現状聞いていること】
・土間コンクリーは既設を残す予定だが、下水工事で最終升を取り替える必要が出てきた
・玄関に近い当初残す予定だったブロック塀の角の一部を測量後撤去しなければならなくなり、その接続部分の駐車場土間コンクリートも撤去する必要から土間コンクリーが増える。

以上の希望と条件を踏まえ、タマホーム紹介業者2社からから出てきた最終見積もりですが、A社が155万円。B社が141万円。
10万円以上の開きがあり、見積もりを比較してみると残土処理の費用や機能門柱のグレート格差等のコストが違うことに気づきました。デザインはほぼ同じですが、費用の多くを占めるのが残土処理、重機の運搬や雑費のようでした。
また、解体時に既設カーポートの屋根パネルを外し、それを保管して再設置するという面倒な作業もあり、このコストも侮れません。

さて、どうするかですが、本音を言うと100万円くらいの予算しか考えていませんでした。
もっと安くする方法は自分で業者を見つけ、相見積りを取ることでしょうか。
こうなれば行動しかありませんね。
タマホームで出てきた注意点と自分の希望をまとめ、地元業者3社にパワホで作ったイメージを送り見積りを依頼しました。

【結果】
C社…135万円→デザインは良いが雑費が多く不明瞭。担当者と連絡取れず、やる気なし ×
D社…110万円→パース図もなく設計も適当なエクセルレベル。見積りもアバウト。こんなのでよく商売やってるわという低レベル。信用できず×
E社…106万円→デザイン、設計、見積りも一番しっかりしており、しかもコストパフォーマンスが高く、担当者も積極的。なにより地元ということが一番の安心材料〇

追加費用無しという条件で、結果的にE社で決めました。タマホームの仲介とはコスト面で大きな開きがあり、直接交渉をして良かったと思います。ただし、あくまで工事がきっちりできてからの話ですが。
ここで浮いた約40万を間取り変更を行った追加費用に充てれそうです。

画像は自作の希望イメージとD社から出たパース図です。

20171204001esa.jpg

201712040120.jpg

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

関連記事
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/12/06 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1879-72db92ef