2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

上棟2日目~家づくりは家族づくり

昨日の上棟から一夜明けて、現場に行ってきました。
日曜の今日は作業が休みなので、工務さんに断りを入れて、養生シートのすきまから潜入(笑)。
まず驚いたのは、よくぞ一日でここまでやったというスピードです。
アルミ梯子から二階に上がってみると、家の中心の柱には地鎮祭で預かった榊とお札がしっかりと貼られていました。

ありがたや~

さて、間取りはというと、広く感じたのは18畳のLDK。
これは長方形のズドーンとした間取りなのでそう感じるのかもしれません。
カップボードがある位置から見ると、掃き出し窓までの奥行はかなり広く思いました。

逆に狭く感じたのは、玄関。
スペース的には、土間とホールを入れた3畳半と1畳分のシューズクロークの陣容ですが、玄関ドアがある位置から立って見回すと、けっこう狭く感じます。
尺モジュールの管柱は105角を使っているので、1畳の有効幅は910ではなく、780になります。
廊下幅も階段もこの幅なので、狭く感じるんでしょうね。
ちなみにメーターモジュールの場合の有効幅は870となります。

それと2階の10畳主寝室も思ったより狭く感じたし、3畳書斎は独房のような狭さ。
バルコニーの3畳分のスペースは奥行きが1560なのでまだ良いですが、2畳分のほうは奥行きが780となり、これは狭いです。
尺モジュールの寸法は、1畳910×1820ですが、実際には柱分を除くと、780×1560になることを改めて認識する必要があることを感じました。
やはり尺モジュールは狭いですね。

ともあれ、無事に上棟も終わり、これから竣工に向けた後半戦に入っていきます。

20180311001wqas.jpg

201803110014wqas.jpg

20180311003wqas.jpg

20180311004wqas.jpg

20180311005wqas.jpg

20180311009wqas.jpg

20180311008wqas.jpg

201803110013wqas.jpg
※スマホで撮影

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/1971-22ac0dba