FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

使い勝手① 玄関~家づくりは家族づくり

我家が完成して2ヶ月経ちました。
単身赴任中の私は延べ5日間しか自宅で過ごせていませんが、カミさんの感想も踏まえて入居後の使い勝手などレポートしてみたいと思います。

まずは、玄関。
スペースは尺モジュールで3.5畳+シューズクローク1畳の計4.5畳の陣容です。
建築中は狭いかな?と思っていましたが、出来上がってみると、狭さは感じません。
何より、わずか1畳ですが、シューズクロークを設置したことは正解でした。
天井にはダウンライトと換気扇、使い勝手を考えて枕棚とポールを設置しましたが、天井が高いので収納量は十分。旧宅時代に庭に設置した物置に格納していた折り畳み自転車やガラクタはすべて収まりました。
ポールも便利ツールになっており、今の時期はウインドブレーカーや帽子、傘やホーキを掛けています。
また、入口には引き戸を付けたので、来客があるときは閉めてしまえば中も見えません。

玄関ドアはLIXiLのジエスタK2仕様で親子ドア。採光タイプなので、日中の室内は十分明るいです。玄関収納はダイケン製ですが、無料キャンペーンで1600ミリ幅にグレードアップできました。
靴の収納も大容量なので(確か、52足)、今はすっきりしていますが、これからカミさんの靴が増殖しそうです。
また、これも無料オプションとなりましたが、スリッパ収納も設置できたので、スリッパの外出しもなくすっきりしています。

次に、土間のタイルは標準仕様のTChicのラーバPM300/LV-81を選択。玄関ポーチや階段アプローチも同じものにしましたが、色がホワイトなので、やはり汚れは目立ちますね。
そのうち目地にも汚れが付着してくると思うので、デッキブラシでゴシゴシやらなくちゃいけないかも…。
玄関ホールの床材はダイケンのトリニティ(チェスナット柄)。
これはキャンペーンで1階部分をすべて貼ることができました。見た目や手触りも本物の無垢材と間違うような高級感があるアイテムだと思います。

続いて、照明は玄関ポーチと内玄関の土間部分、ホールにそれぞれ人感センサーのダウンライトを付けました。ポーチ以外はオプションになりましたが、センサー付きにしたのは正解だったと思います。
カミさんの話では、野良猫が横切ると玄関ポーチのセンサーが反応するそうです(笑)。
ちなみにトイレ(1階、2階)もセンサー付のダウンライトに統一したので、消し忘れを気にすることもなく便利だと思っています。
建築中のレポートにも書きましたが、玄関横のトイレは引き戸にしたこともあって、廻りの収納や建具のカラーとなじんで、違和感はありません。
来客もここがトイレだということに気づかないだろうと思います。

さて、玄関で気に入っているのは天井まで貼ったエコカラット(ニュートランス・ホワイト)。家の顔を演出する高級感がある幾何学模様と清潔感が気に入っています。

…ということで、間取りを作る過程でけっこう悩んだ玄関も出来上がってみれば、使い勝手を一番に置き、細部までこだわった満足がいく仕上がりになったと自負しています。

20180503003xsa.jpg

20180629001wsza.jpg

20180629004wsza.jpg

20180629002wsza.jpg

20180629003wsza.jpg

20180629005wsza.jpg

20180629006wsza.jpg

20180629007wsza.jpg

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 タマホームへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/2052-cebebb11