FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

千厩『小角食堂』あんかけかつ丼とざるそば

地名は"せんまや"、店名は"こっかど"と読みます。
どちらも難読ですね。

千厩町は岩手県南部にある古い町並みが残る宿場町。
『小角食堂』は江戸中期の元禄時代の創業(今の店は大正14年)。
ウリはなんといってもあんかけかつ丼です。
これを目当てに訪れる人が多い名店でもあります。

注文したのはあんかけかつ丼とざるそばのセット(1050円)。
岩手県南部はそばの産地でもあるので、少々ボリュームがありますが、試してみたくなりました。

さて、初体験のあんかけかつ丼ですが、ごはんにキャベツが敷かれ、その上に肉厚のとんかつ。
決め手はかつにたっぷりとかけられたあんかけ。
あんはだし(かつおかな?)をベースに少し酸味がある甘味が強いソースですね。
感触も味もみたらし団子のあんに近いでしょうか。
脂身が少なく柔らかいロースによく合います。
キャベツが敷かれたビジュアルまではソースかつ丼のそれですが、あんかけというのは初めてですね。
初体験の味、文句なしに旨いです。

そして、セットのそば。
ツルツルの喉越しが良いですね。
東北の短い夏にぴったり。
山形の無骨でコシが強い十割そばを食べ慣れている身には、上品なそばがより新鮮に感じました。

20180716007eza.jpg

20180716008eza.jpg

20180716009eza.jpg

201807160012eza.jpg

201807160013eza.jpg

201807160014eza.jpg
※スマホで撮影
※『小角食堂』岩手県一関市千厩町千厩字町130番地 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/2065-62c59a82