FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

還暦に思う

還暦を迎えました。
まさか自分が60才になるとは思いもよりませんでした。
59才で亡くなった母の年を超えたのも、不思議な気がします。

38年努めた会社もこれで一区切り。
来月からは雇用延長でのパートナー社員(いわゆる嘱託)としての日々が始まります。
往生際が悪いと言われても、煙たがられてもどこ吹く風でもうしばらくサラリーマンを続けることにしました。
…と言いながらも、まだまだ気持ちの切り替えができないことも事実。

正直言って、仕事への思いも自身のスキルも、38年間の会社生活で今が一番最高点にあり、充実していると自負していますが、これを活かせないのが悔しい思いです。
60才を境に戦力外、役職という梯子を外されて新たな仕事へ…責任の重圧がなくなるとはいえ、これでモチベーションを維持できるだろうか。
多くの同僚たちが悩み、受け入れてきた境遇を自分も右に倣えと受けざるを得ない…それが会社で生きていく道なんだろうと思います。

“どこ吹く風”のごとく、自分は生きていけるんだろうか…
まだまだ、一花咲かせようなどと欲深い思いを持っているのだろうか…

60才を節目として、まずは自然体で、心を落ちつかせ、血圧を上げずに、カミさん孝行をして、生きて行きたいと思います。

201810300012tre.jpg
※画像は岩手県の風景…本文とは関係ありません

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/11/03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/2115-40d0f7b7