2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

遅れるのが当たり前のJR

かれこれ10年以上、JR通勤をしている。
時刻に正確なJRだと思っていたが、
このところは遅れるのが当たり前。むしろ正確に発車して、到着するほうが珍しい。
「遅れて当たり前だ!文句あるか!」と言わんばかりにシャーシャーとしている。

会社帰りの昨夜は、19時24分発の電車に乗るつもりが、その車両は雷雨のため急遽、運休となり、
次にきた19時38分発は5分遅れ。
これに乗ったことはいいが、10分も発たぬうちに急停車。
今度は人身事故に巻き込まれてしまった。
上下線がストップした満員電車の中で、吊革につかまりながらひたすら復旧を待つ。
先が見えない状況に、乗客の女の子は気分が悪くなり床に座りだすわ、乗客はイライラしだすわで大変だった。
2時間半閉じ込められた末、電車がようやく動き出し、空腹とヘロヘロになって駅に着いたのは23時を過ぎていた。いつもなら30分もかからない電車に3時間半も乗っていたことになる。

人身事故だからやむをえないが、JRはバスを出すとか便宜を図るべきだろう。
駅からバスを乗り継ぐ乗客だっていたはずだ。
まぁ、今更言っても愚痴になってしまうけど…ね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/505-fbf0ed74