2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

雨の休日は映画に限る…とばかりに、このところ毎月恒例となってきたカミさんとの映画館巡り。
メリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞を獲った「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を観た。
11年もの長期政権を確立し、“鉄の女”と呼ばれたサッチャー英元首相の栄光と挫折を描いた作品である。
87歳となり、痴呆症が進んで現在も自宅療養中と伝えられている人物であるが、映画はそんな彼女の病状からくる幻想も交えながら坦々と進む。
Wikipediaでサッチャーの項を検索すると、まずその肖像写真に驚く。演じたメリル・ストリープと瓜二つなのだ。
映画のストーリーや内容よりも、メリル・ストリープの抜群の演技が光った作品という印象。
「ジュリー&ジュリア」で見せた料理のおばさんの演技も凄かったが、役に成り切る彼女の姿勢をみると、
改めて、日本にはこんな女優はいないだろうと思う。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/18 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/551-21eef3e8