2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

単身赴任プログラム その1 北海道へ

突然ですが、4月から宮城県の杜の都・S市に単身赴任することになりました。
サラリーマン生活もあと6年を残すことになった矢先の転勤です。
内示を受けてからの二週間ほどは、まさにバタバタの毎日でした。
まずは住むところの確保。
S市は震災の影響もあって住宅事情が悪く、良い物件が見つからずに焦りましたが、
最終的には前任者のマンションに入れ代わりに入居できることになりました。
これから4月半ばの引越し、着任に向けてようやくスタートを切ったところです。
そして、今週は引き継ぎがてら、北海道に5日間の出張をしてきました。
S市に勤務と言えども、担当は東北と北海道ですので、これからは頻繁に彼の地に渡ることになります。

名古屋を出るときは桜が満開だったに、北海道は冬の世界でした。
今回は函館→帯広→札幌を回る旅でしたが、さすがに北海道は広い!!
どこまでも続く広大な原野と、雪をかぶった日高山脈が印象的でした。

とりあえず、プライベートで立ち寄った場所の写真を貼っておきます。
さて、明日からは東北地方を回る5日間の旅です。

僕の単身赴任プログラムが動き出しました。

2013032901.jpg

2013032902.jpg

2013032903.jpg

2013032904.jpg

2013032905.jpg
※函館山から見た函館市内。夜景は世界三大夜景と呼ばれるほど素晴らしいです。/函館の老舗レストラン、五島軒のカレーランチ/帯広の居酒屋・いか清のイカ刺し/愛国駅。廃線になって今はない/幸福駅。1970年代に一世を風靡した。廃線になっても観光客はひっきりなしに訪れている
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

出張そして単身赴任準備お疲れさまです。

健康を維持しつつ、業務の傍ら、未訪の地の探索が出来ますように。
[ 2013/03/31 04:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぞうまささん、ありがとうございます。
早く慣れて、看板探しや町歩きをしたいと思います。
[ 2013/03/31 07:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/651-d1963091