大間で、マグロを喰う

下北半島を一周してきました。
先週、日本最北端の宗谷岬に立ったばかりなのに、今週は本州最北端の大間崎に立ちました。
"尖端マニア"の私としては、こりゃあ、ぜいたくですねぇ。

大間ではやっぱり、マグロ丼です。
大トロ、中トロと赤身がミックスされた丼(3000円)を注文。
3000円は高いけど、おそらく、もう来ることはないからと…小市民の私にとっては、清水の舞台から飛び降りた気分です。

さて、お味は…これまでに食べてきたマグロは何だったんだろうかと、全否定されるような旨さでした。
とろりと口の中で、まったりと溶けていく…そんな感じですかね。

ぜいたくは、当分出来そうもありませんね。
しばらく質素に暮らします(笑)。

20140511005.jpg

20140511001.jpg

20140511003.jpg

20140511002.jpg

20140511004.jpg
※画像上から…本州最北端の大間崎/同/マグロ丼(大間んぞく 3000円)/下北の海のカゴメ/下北半島の東の岬、尻屋岬。放牧されている寒立馬

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/787-a96d0760