2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

仙台『定義とうふ店』三角油揚げ

8日ぶりに仙台のねぐらに戻ったら、トイレの電球が点けっぱなしでした(汗)。

帰省前に、うわさの「三角定義油揚げ」を食べてきました。
これ、おそらく仙台のB級グルメの中でも大人気メニューじゃないでしょうか。
最近、TVのバラェティー番組でよく取り上げられているので、仙台では知らない人がいないくらいメジャーになっています。

三角定義油揚げは、仙台近郊の定義如来西方寺というお寺の門前にある、創業123年の老舗「定義とうふ店」で売られています。
その姿はまさに三角定規そのもの。
この大人気メニューを求めて、休日には大行列ができるそうです。

さて、お味は…。
表面がかりっとして、中がふわ~。
醤油の香ばしさと七味の辛みが絶妙でした。
価格も一枚120円という安さです。
忘れた頃にもう一度食べたくなる味ですね。

20170121013.jpg

20140808002.jpg

20140808003.jpg
※スマホで撮影
※『定義とうふ店』宮城県仙台市青葉区 無休
※定義如来西方寺山門にある仁王像や本堂も一見の価値ありです(写真)。

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/832-5ce97e2f