モノクロが似合う町、小樽を歩く その1

雪がちらつく週末、小樽を歩きました。

JR南小樽駅を出て、あてもなくふらふらと…。

観光客でごったがえす人臭い運河方面を避けて、地図も持たずに静かな町を歩きます。
起伏が多い坂の町小樽は、古い民家が軒を連ねて、レトロな雰囲気も濃厚です。

コートとマフラーで重装備しても、体の芯まで冷えていく寒さに、これから始まる北国の厳しい冬を思いました。

久しぶりの町歩きに、心が癒されていくのを実感。


2014120500111.jpg

2014120500515.jpg

2014120500212.jpg

2014120500717.jpg

2014120500414.jpg

2014120500616.jpg

20141205008.jpg

20141205003.jpg
※撮影 Canon PowerShot G9  2014年11月30日


★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/06 ] 町歩き | TB(0) | CM(4)

小樽

小樽、いや北海道を最後に訪れたのは15年の前の家族旅行。
仕事の合間とはいえあちこち出かけることが出来るつちのこさんがちょっと羨ましいです。
[ 2014/12/07 07:23 ] [ 編集 ]

No title

ぞうまさん、こんにちは~
根っからの旅好きなので、仕事の合間でも気に入った風景があればカメラを向けています。
旅や出張のスタイルにもよりますが、デジカメを持っていけない時はスマホの撮影も多いですね。
小樽は絵になる町ですが、久しぶりに訪ねたら、また一層人臭くなりました。
[ 2014/12/07 10:09 ] [ 編集 ]

久しぶりの町歩きに、心が癒されていくのを実感

「久しぶりの町歩きに、心が癒されていくのを実感」 まさしくそのような瞬間が幸せです。

つちのこさんの、視点、興味。。 私の胸にぐっとつきささるものばかりです。

 現在 娘の里帰り出産の世話で旅の時間も、ブログ更新の時間もとれない日々ですが、今は母としての役目に集中。
また暖かくなる前位から町歩きをしようと楽しみにしています。
[ 2014/12/08 18:03 ] [ 編集 ]

No title

yumeさん、こんばんは~
カメラを持っての町歩き、楽しいですね。
時間を忘れて夢中になれる遊びだと思います。
興味の対象は人それそれですが、僕の場合は人臭くなくて、それでいて生活感を微かに感じるところが好きですね。
yumeさんの視点、いつもセンスを感じています。
[ 2014/12/08 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/924-790c1bd9