2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

新車、即決購入

東京出張の帰途、岐阜の自宅に戻りました。
目的はクルマの購入。

我が家には2012年に購入したプリウスと、主にカミさんが乗っている2000年購入の初代ヴィッツがあります。
今年は15年目に入ったヴィッツの車検の年に当たり、思い切って新車の購入を考えていました。

自宅に帰省した翌日、カミさんと連れ立って朝からいそいそとディーラー回り。
決算期なのか、新聞の折り込みチラシもたくさん入っていました。
翌日には仙台に戻らないといけないので、何とか今日中に決めたい…これって、思いっきり衝動買いなんですが、振り返ってみればいつものパターンです(笑)。

過去も短い商談の後、即決でその場でハンコ押してましたし(笑)。

ともかく、コンパクトカーのヴィッツとパッソに絞って、2軒のディーラへ。
ヴィッツを扱っているネッツトヨタ系ディーラーは懇意のセールスもいないので、まったくの"一見さん"です。
15年13万キロも走った初代ヴィッツを査定したところ、新車を購入してもらえるなら下取りも弾みます…という返答。
事前に調べておいた情報から算出した値引き額も目標値に近く、これは好印象でした。
1000CCのFクラスを試乗したかったので、夕方に用意しますという約束を確認して店を出ました。

次に県境を越えて、プリウスを購入したカローラ系のディーラーへ。
この店には10年来付き合っているセールスがおり、彼の勧めるパッソに試乗しました。

車体価格はヴィッツもパッソも同じです。
ヴィッツの見積書を見せると、ナビやオプションを付けての価格はヴィッツの下を行きましたが、正直言って、カミさんだけでなく自分や長男も乗ることを考えると、女性をターゲットにしたパッソには食指が動きません。

セールスの彼の人柄も良く、買ってあげたい気持ちも山々なのですが…。
…結局、自宅に戻ってから返答するということにしました。

夕方、自宅まで試乗車を届けてくれたネッツのセールスと商談。
今度はパッソの見積書をチラつかせながら、更に値引きを上乗せして、その場でハンコを押しました。

初めて訪ねた販売店で、つい数時間前に初対面したセールスからクルマを購入するという"速攻登山"(笑)でした。

今回はディーラー2軒を天秤にかけて商談を進めましたが、業種は違えど過去に20年の営業経験がある自負もあって、目標以上の値引きを引き出せた商談トークになりました。

クルマの購入は時期とクロージングのタイミングが一番大事だと、改めて思いました。
「私ではとても無理」…というカミさんの代役をした商談でしたが、少しは役に立ったようです(笑)。


20150211014.jpg
※「新型ヴィッツ」 参考画像


★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/tb.php/990-d75d09a5