仙台『かんじ』肉そば&高菜ご飯

カウンターのみの小さな店ですが、お客はひっきりなしに立ち寄ります。
夜は餃子の店になるようですが、昼間は自家製ラーメンで勝負です。
大きなバラ肉チャーシューが乗った肉そば(630円)を注文。
ついでに高菜ご飯も(プラス170円)。
ほどなく着丼。
中央に乗った海苔を剥がすと、メンマやナルトが出てきて、細かく刻んだネギが一面に浮かび、ビジュアルが一段と良くなりました。
スープは澄みきった醤油。
柔らかさの中にキレがある旨みです。
そして、ストレートの細麺。
喉ごしが良くて、美味しいですね。
店内にはご主人が製麺を行っている写真が飾られていますが、なるほど…。
ついでに頼んだチャーシュー入りの高菜ご飯も美味でした。

次回は夜のギョーザとビール。
そして、〆の中華そばにチャレンジですね。

20170416018gfd.jpg

20170416022gfd.jpg

20170416020gfd.jpg

20170416019gfd.jpg

20170416021gfd.jpg
※スマホで撮影
※『かんじ』宮城県仙台市若林区連坊1-10-23 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

新千歳空港『梅光軒』塩ラーメン

新千歳空港のラーメン道場にある店はすべて訪ねましたが、なかでも旭川ラーメンの『梅光軒』さんはご贔屓の店。
いつもは醤油か味噌ですが、今回は塩ラーメン(780円)に初挑戦です。
さて、着丼です。
スープは豚骨と鶏ガラを使った動物性スープと煮干し、昆布を使った魚介系スープをダブルにしたというのがウリのスープです。
なるほどやさしくまろやかな塩味にコクもあります。
麺は大好きな旭川のちぢれ麺。
うーん、うまい!!
醤油と味噌に負けない美味さです。
次回は旭川の本店で食したくなりました。

20170423003fdsa.jpg
※スマホで撮影
※『梅光軒千歳空港店』北海道千歳市美々987-22 新千歳空港国内線旅客ターミナルビル3F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『麺龍』えび味噌ラーメン

初訪店です。
仙台駅西口至近のビルの1階にあります。
スナックを改装したのでしょうか、外観も内観もそんな感じです。
券売機の前に立ってしばらく悩む。
…うーん、種類が多すぎてどれを買っていいのか分かりません。
店員さんに訊くと、おススメはえび味噌ラーメン(800円)ということなので、それを注文。

スープを一口すすると、なるほどえびが効いていますね。
札幌の『一幻』さんほどえびのエキスは強くありませんが、それでもなかなかの風味です。
太麺もよく合います。
この麺ならつけ麺もいけそうです。

大盛無料ということなので、迷わず頼みましたが、意外に麺の量が少なく、あっという間に完食しました。
次回は定番の白ぶしラーメンにチャレンジしようと思います。

20170416012gfd.jpg

20170416013gfd.jpg

20170416014gfd.jpg

20170416015gfd.jpg

20170416017gfd.jpg
※スマホで撮影
※『らーめん屋本舗麺龍』宮城県仙台市青葉区中央4-1-3 プレイビルB1 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

名古屋『味仙』激辛料理に酔う

名古屋出張の折、念願の『味仙』さんを訪ねました。
名古屋で勤務をしていた頃は、今池本店や矢場町の店によく通いました。
雨の中訪ねたのが、名古屋駅近くに新しくできた店。

会食が終わって二店目なのでそんなに食べれませんが、
…といいつつも、仲間が揃えば、
まずは定番の手羽先と青菜炒め。
続いて、レバニラ炒め。
そして、餃子。
更にアサリの酒蒸し。
(じゅうぶん食べてるじゃないか…)

「美味い!!」
この辛さと旨さがたまりません。
ビールの冷たさも最高です。

そして、〆は台湾ラーメン。
もちろんアメリカンではありませんね。

「美味い、辛い、うまい!!」
唐辛子もニンニクも気にせずに一気に食べました。
久し振りの『味仙』さん、いやはや感動しました。

20170416023gfd.jpg

20170416026gfd.jpg

20170416025gfd.jpg

20170416027gfd.jpg
※スマホで撮影
※『味仙名駅店』愛知県名古屋市中村区名駅4-17-4 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

   

仙台『有頂天EVOLUTION』げそ天みそらーめん

本店は山形にある人気店です。
仙台に支店があるということで、訪店してきました。
定番メニューは、げそ天をトッピングしたみそらーめん(930円)。

出てきた丼を見て、素直に感動です。
げそ天が天を突き、3Dのビジュアル。
スープは山形ラーメンに人気の味噌味ですが、中央に乗っかっている辛味噌玉を溶いて辛さを調節します。
山形の人気店『龍上海』と同じパターンですね。
激辛好きの私は、もちろん全部溶きますよ(笑)。
もっとも、全部溶いてもそんなに辛くはないですが。
辛さよりもニンニクの強さが勝っているでしょうか。

特徴もない中太麺とそんなに辛くもないスープ。
げそ天も思ったほどカラッとしていません。
ビジュアルは素敵でしたが、うーん、二度目はなさそうです。

201704150003gfa.jpg

201704150002gfa.jpg

201704150001gfa.jpg
※スマホで撮影
※『有頂天EVOLUTION』宮城県仙台市宮城野区東仙台4-6-31 フォレオせんだい宮の杜 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

   

仙台『田中そば店』中華そば

東京の有名店『田中商店』が展開する店です。
仙台から電車に乗って、お隣のJR長町駅で下車。
お店は駅出口から至近です。
日曜の昼下がりでしたが、店の前には10人くらい並んでいました。
15分ほどで店内へ。
チケットを買い、更に長椅子で順番待ち。
トータル25分待ってようやくカウンターの客になりました。
店内はカフェと間違うようなおしゃれなデザイン。
接客も良いですね。
定番の中華そば(700円)とサイドメニューで肉めし(200円)を注文。

ほどなく着丼。
中華そばは澄みきったスープに煮込んだメンマとチャーシュー3枚。
ビジュアルもなかなか。
豚骨と鶏油のダシが効いたスープは、一口すすって思わず(うまっ!!)。
醤油とも塩とも違う、奥行きを感じるなめらかなコクが口いっぱいに広がります。
血圧を気にしなかったら、飲み干したくなる味です。
そして、麺。
ちぢれの中太平打ち麺は感触も味も最高。
スープとのバランスも素晴らしいですね。
甘味があるチャーシュー、煮込んだメンマもばっちしです。
それと、ついでに頼んだ肉めしはほんのりバターが香って、何杯でもいけそうな美味しさ。

自分の嗜好に合ってるんでしょうね。
ほめちぎっていますが、これまで食べた68軒の仙台のラーメン店で今のところ一番です。
もっともこの店は地場ではなく、東京資本というのが残念ですが…。

201704020004hd.jpg

201704020006hd.jpg

201704020007hd.jpg

201704020005hd.jpg

201704020008hd.jpg

201704020009hd.jpg

201704020010hd.jpg
※スマホで撮影
※『中華そば専門田中そば店』宮城県仙台市太白区長町5-2-6 森民ビル1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

   

仙台『つけ麺屋しずく』魚介つけ麺

仙台では一番人気のつけ麺屋さん。
ランチタイムに訪ねるといつも長い行列に阻まれてきましたが、今回は時間をずらして午後3時過ぎに突入です。
思った通り、行列に阻まれることなく、20席あるカウンターへ。
つけ麺の他にメニューには台湾まぜそばや汁なし担々麺もあって迷いますが、初訪店なのでまずは定番の魚介つけ麺(780円)を冷や盛で。
大盛・並・小と量はいずれも無料で選べますが、中途半端な時間なので、今回は240gの小を選択。50円の返金もありました。

さて、着丼です。
つけ汁は思った以上に濃いです。そしてコクもあってこれまでに経験したことがないドロッとした濃厚なお味。
麺は北海道産の小麦を使用した、モチモチ感、 コシ、香りのある自家製麺。
一般的につけ麺は極太が多いですが、自分的にはちょうど良い太さです。
つけ汁、麺ともどちらも素晴らしいですね。
途中で割スープを注いでみましたが、変わらぬ美味しさでした。

味だけではなく、接客も素晴らしく、行列ができるのもうなずけます。

2017040100025fc.jpg

2017040100028fc.jpg

2017040100026fc.jpg

201704020001hd.jpg

2017040100027fc.jpg
※スマホで撮影
※『つけ麺屋しずく』宮城県仙台市青葉区錦町1-2-8 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

   

仙台『みずさわ屋』煮卵入中華そば

仙台を代表する行列店。
ずっと気になっていましたが、土曜日の午後にようやく突入です。
自宅からは遠いので、JR仙山線に乗って陸前落合へ。
この店がある愛子街道は"ラーメン街道"と呼ばれるくらいラーメン店が多いですね。
中でも『みずさわ屋』は別格の人気店。
15分ほど並んでようやく店内へ。
注文は定番の煮卵入中華そば(並670円)を。

さて、着丼です。
小ぶりの丼になみなみと注がれたスープ。
そして、麺は明らかにてんこ盛りです。
鶏ガラ、豚骨、煮干しでダシを取ったあっさりしたスープは、一口すすった瞬間に思わず(旨い!)とつぶやきそうな美味しさです。
そしてストレート麺は、のど越しが良い固めにゆでた細麺です。
並盛だというのに、ボリュームたっぷりです。
スープと麺の相性もばっちりで、文句なしですね。
一言注文を付けるとするなら、チャーシューが固すぎることですかね。
部位が悪かったかな…。

次回の再訪を誓って店を後にしました。

2017040100019fc.jpg

2017040100024fc.jpg

2017040100021fc.jpg

2017040100023fc.jpg
※スマホで撮影
※『みずさわ屋』宮城県仙台市青葉区栗生5-22-3 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

札幌すすきの『鳥マス』焼き鳥

札幌の出張を楽しみにしてくれる店です。
外は粉雪が舞う氷点下。
この日は、冷たい焼酎の水割り。
一口ぐびっやると、お腹の底まで沁みわたります。
うま~い!!

ひな鳥の新子焼からスタートして、美味しいメニューを次々と…。

201704010001fc.jpg

201704010005fc.jpg

201704010003fc.jpg

201704010002fc.jpg

201704010004fc.jpg

201704010006fc.jpg

201704010007fc.jpg

201704010008fc.jpg
※スマホで撮影
※『鳥マス』札幌市中央区南4番西5丁目都通りノルベサ裏 都志松ビル1階 日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

宇都宮『栃木軒』ねぎ塩叉焼中華そば&宮餃子

宇都宮にあって、佐野ラーメンと宇都宮餃子を楽しめる店。
餃子の人気店『みんみん』さんと『正嗣』さんの行列に跳ね返されて、宿泊先のホテル近くで見つけた店です。

ねぎ塩叉焼中華そば(760円)と餃子(3個270円)を注文。
麺は佐野ラーメンらしく青竹手打ち。
餃子は大ぶりの自家製宇都宮餃子。
どららも旨い!!
うどんのような透明感を持った平打ち麺はのど越しもコシもあって、言うことなしです。
スープも旨い。
角切り叉焼がよくなじんで、塩を選んで正解だったと思います。
そして餃子ですが、『王将』さんの大ぶりな餃子に似ていますが、中身は野菜がたっぷり入ったジューシーさがたまらないです。

妥協して、偶然飛び込んだ店でしたが、当たりだったと思います。

2017040100014fc.jpg

2017040100013fc.jpg

2017040100015fc.jpg

2017040100016fc.jpg

2017040100017fc.jpg

2017040100018fc.jpg
※スマホで撮影
※『佐野らぁめんと宮餃子栃木軒』栃木県宇都宮市竹林町892-5 木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

白河『すずき』手打中華

福島県白河市の人気店です。
日曜の午後2時近くに訪店しましたが、のれんをくぐった玄関先の待ち椅子がいっぱいの盛況でした。
手打中華(大盛900円)を注文。

白河ラーメンの特長なのか、鶏ガラと豚骨+醤油の澄みきったスープ。
麺は手打のちじれ麺。
モチもちですが、少し柔らかいのか、伸びたカップ麺のうどんのようなあいまいな食感が気になります。
『とら食堂』さんのようなキレはありません。

私の口が肥えてきたのか、
大盛は失敗だったかな…と思いつつ完食。

201704010009fc.jpg

2017040100010fc.jpg

2017040100011fc.jpg

2017040100012fc.jpg
※スマホで撮影
※『手打中華すずき』福島県白河市瀬戸原4-9 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『北○』中華そば

国分町の繁華街にある店です。
北○と書いて、きたまると読みます。

正統派中華そばというんでしょうか。
煮干し出汁の澄みきった醤油スープと、ちぢれ細麺の相性が抜群です。
チャーシューもトロトロですね。
飲んだ後にもいけそうですが、週末のお昼にお腹を空かして、大盛(780円)のパターンが最高です。
カウンターのみの狭い店ですが、並んで食べる価値はありますね。
初訪店したのは、寒の戻りの雪が舞う午後でしたが、幼い頃食べたような懐かしい味に、身も心も温まりました。

2017032900016dsa.jpg

2017032900017dsa.jpg
※スマホで撮影
※『北○』(きたまる)宮城県仙台市青葉区一番町4-4-23 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

佐野『山田うどん』パンチ定食

栃木県佐野市と言えば、迷うことなく佐野ラーメンですね。
『万里』という有名店に11時の開店を目指して向いましたが、少し遅かったのか…ガーン、凄い行列でした。
急ぐ旅ではないですが、1時間も並ぶ気力はありません。
今更違う店に妥協する気にもならず、佐野ラーメンを諦めて、お隣の足利市へ。
その途中で見つけたのが『山田うどん』さん。
おぉっ、ケンミンショーで何度も取り上げられている、栃木県民の"心のふるさと"のチェーン店ではないか!!
こりぁ、行くしかありませんね。
…ということで、ファミレスのような店内に入ったら、お昼時だというのに、広い店内はガラガラ。
一瞬、えっ!!と思いましたが、踵を返すには遅すぎて、テーブルの客に。

さて、たくさんあるメニューから選んだのが、栃木県民熱愛の『もつ煮込み』。
山田うどんさんでは、パンチになっています。
空腹だったので、うどんが付いた定食(740円)を注文しました。
もつ煮込みは、じっくり煮込んだもつの柔らかさが抜群で、メンマとコンニャク、ネギの相性がぱっちしです。
七味も合いますね。
そして、ごはんのおかずにも申し分ありません。
炭水化物摂りすぎですが、揚げ玉が浮かんだうどんも美味しかったです。

2017032900012dsa.jpg

2017032900013dsa.jpg

2017032900014dsa.jpg

2017032900015dsa.jpg
※スマホで撮影
※『山田うどん佐野50号バイパス店 』栃木県佐野市植下町3463 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『にぼ銀』中華そば銀のスープ

仙台にあって、青森の煮干しラーメンが楽しめる店。
以前から気になっていましたが、ようやく突入です。
この店はラーメン以外にもカレーやカツ丼、定食もあって、学食のようです。
券売機でチケットを買って厨房に差出し、ラーメンができあがるとマイクで呼ばれて取りに行くという仕組みです。
まぁ、人手不足を補うにはよい手段かと思いますが、メニューがたくさんあるのはどうでしょうかね。

さて、6種類あるラーメンから注文したのは『中華そば銀のスープ』(750円)。
出てきた丼を観て、なるほど…です。
ドロドロの煮干し色はまさしく青森煮干しラーメン。
一口すすると、煮干しの味が口いっぱいに広がります。
生臭さはありませんね。
麺は少し柔らかめですが、スープに浸かってよくなじんでいます。
ちょっとボリュームが少ないのが残念でしたが、それを補うのがサービスのご飯。
ついでに言うと、テーブルに置かれたご飯や漬け物も自分でよそいました(笑)。

201703290001dsa.jpg

201703290002dsa.jpg

201704020003hd.jpg
※スマホで撮影
※『青森ラーメンにぼ銀 一番町店』宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビルB1F 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『吟』白胡麻担々麺

仙台駅東口にあって、担々麺が美味しい行列店です。
自宅からも近いのですが、いつ訪ねても行列に阻まれています。
今回は意を決して突入。
外で待つこと15分。
ようやくカウンターのみの狭い店内へ。
定番の担々麺は黒胡麻と白胡麻がありますが、今回はビジュアルに引かれて白胡麻(800円)を選びました。
さて、お味は…
スープは胡麻の香りと味わいが申し分なく強いですね。
クリーミーでコクがあります。
激辛好きの私としては、ラー油がもう少し効いても良いですが、バランスを考えるとこれくらいの辛さかな。
もっとも辛さは選べるようですが。
そして麺ですが、スープによくなじむちぢれ細麺はツルツルシコシコの感触。
スープとのバランスも最高ですね。

この店は餃子も旨いと評判のようです。
次回、黒胡麻とともにチャレンジすることにします。

201703290004dsa.jpg

201703290005dsa.jpg

201703290006dsa.jpg
※スマホで撮影
※『吟』宮城県仙台市宮城野区榴岡4-8-6 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

白河『とら食堂』手打中華そば

真打ち登場です。
福島県白河市は喜多方と並ぶラーメン激戦区。
市内には約100軒のラーメン店がしのぎを削っているそうです。
中でも"とら系"と呼ぶ本家本元が『とら食堂』さん。
田んぼに囲まれた小さな集落にある店です。

ちょうどお昼時とあって、順番待ちは45分となりました。
注文したのは定番の手打中華そば(680円)。
良心的なお値段ですね。
そして、着丼。
スープは澄んだ醤油ベース。
すっきりとしてキレがあります。
麺は熟成多加水の中太平打ち麺。
手もみによって少しちぢれ、不揃いの太さは手打ちそのものです。
一口すすってみると、思わず(うまい!!)とつぶやきそうでした。
もも肉のチャーシューは、炭火で蒸し焼きしてからタレで炊き込むという念の入れよう。
途中で、テーブルにあった薬味の生玉ねぎを入れて、ラー油を垂らしてみました。
スープの味が微妙に変わって、これも美味でした。

これまで超有名店=美味しいという評価に一致しないケースにも遭ってきましたが、この店はさすがに評判通りといえるのではないでしょうか。
まぁ、あくまで個人的な感想ですが。

201703290007dsa.jpg

201703290008dsa.jpg

201703290009dsa.jpg

2017032900010dsa.jpg

2017032900011dsa.jpg
※スマホで撮影
※『とら食堂』福島県白河市双石滝ノ尻1 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

多治見『渡辺』漢方ラーメン&黒龍ラーメン

自宅に帰省して久しぶりに立ち寄りました。
漢方ラーメンがウリのこの店、今ではすっかり人気店になったようです。
日曜のランチタイム。
店内の待ち椅子にずらりと並ぶ同志たち。
カミさんは定番の漢方ラーメン(500円)、私は初挑戦の黒龍ラーメン(600円)をチョイス。
黒龍ラーメンのスープは真っ黒。
富山のブラックラーメンを連想する、いかにもしょっぱそうですが、一口すすってびっくり。
まったくしょっぱくありません。
むしろまろやかさを感じる醤油味です。
もやしは湯通ししただけで味はありませんが、スープになじませて食べるとシャキシャキで旨いですね。
多治見でブラックラーメンを食べることができるとは思いませんでした。

そして漢方ラーメンですが、これは何度も食べた味。
黒ごまが香るコクたっぷりのスープは、甘味にすこし苦味も感じる不思議な味。
麺もコシがあって美味。
相変わらず完成度が高いラーメンでした。

201703270001azs.jpg

201703270002azs.jpg

201703270003azs.jpg
※スマホで撮影
※『渡辺』岐阜県多治見市宝町5-98-2 レオパレス宝II 103 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『阿部蒲鉾店』ひょうたん揚げ

仙台に来て4年、今さらですが、仙台のソウルフード、ひょうたん揚げ(1本200円)を初めて食べました。
一番町アーケード内にある『阿部蒲鉾店』で提供されています。

見た目はアメリカンドッグによく似ていますね。
2種類から選べる辛口のケチャップをかけてもらい、一口がぶり。
うーん、アメリカンドッグそのもの。
…と思いきや、中から蒲鉾が。
甘味もあって、蒲鉾を食べている気がしません。
食べ歩きにはもってこいですね。

201703260008as.jpg

201703260009as.jpg

2017032600010as.jpg

2017032600011as.jpg

2017032600012as.jpg
※スマホで撮影
※『阿部蒲鉾店本店』宮城県仙台市青葉区中央2-3-18 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

札幌『桃太郎』浜汐ラーメン

冬限定の玉ねぎラーメン(丘珠チャンポン)がウリの店です。
何度も訪店していますが、これまでは浮気をせずに夏は野菜ラーメン、冬は玉ねぎラーメン一辺倒でした。
しかし今回は違った味に挑戦。
浜汐ラーメン(800円)は魚介のダシが効いたあっさりした塩味に、岩海苔の香りがぷ~ん。
アサリの風味も最高です。
麺はいつものちぢれ麺。
少しボリュームが足りないのが残念でしたが、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

201703260002as.jpg

201703260004as.jpg

201703260003as.jpg

201703260006as.jpg
※スマホで撮影
※『桃太郎丘珠本店』札幌市東区丘珠町89-4 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『ますや本店』伝

郡山の人気店、『ますや』さんに行ってきました。
いつものことながら、初訪店はワクワクしますね。

"元祖郡山ブラック"と呼ばれる3種類の醤油味から選んだのが、定番の伝統の味『伝』(730円、大盛120円増)。
麺はのど越しの良いちぢれ麺、固さはふつう、スープの濃さふつう、そしてチャーシューはバラ肉ともも肉のミックスを選びました。
何通りもある面白いルールですが、作る方は大変でしょうね。

さて、着丼。
スープにはたっぷりとラードが浮いています。
(こりゃぁ、くどいかなぁ…)
…と思いきや、一口すすって感じたことは、意外にさっぱり。
絶妙なお味です。
旨い!!
そして、麺は…
うーん、ちょっと柔らかめ。
スープがアツアツなので、時間とともに更に柔らかくなっていきます。
これだったら、固めを選べば良かったです。

ともあれ、美味しい一杯でした。
次回は違う味にチャレンジですね。

2017032300014a.jpg

2017032300015a.jpg

2017032300016a.jpg

2017032300017a.jpg
※スマホで撮影
※『ますや本店台新店』福島県郡山市台新1丁目176-4 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ