仙台『とんかつ杉』ひれかつ定食

行列必至、仙台を代表する人気店です。
お隣が肉屋さんで、まさに直営のお店ですね。
この店の人気ランチメニューは、柔らかくてジューシーなひれかつ定食。
価格も850円というリーズナブル。
更にボリュームも凄いということであれば、そりゃあ、人気もありますわ。

たっぷりのキャベツとマカロニサラダ、みそ汁、つぼ漬けにごはん。
王道のトッピングにも満足です。

abcd096.jpg

abcd097.jpg
※スマホで撮影
※『とんかつ杉』宮城県仙台市若林区志波町18-18 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『一休』せり中華そば

自宅から至近にある店です。
「期間限定せり中華そばはじめました」の貼り紙に誘われて、仕事帰りについふらふら。
この日は昼もラーメンだったのに、(夜も食べたらちょっとやばいなぁ…)と思いつつも、狭いカウンターに座ってしまったから、すでに時遅しです(笑)。

もちろん、せり中華そば(醤油800円)を。
仙台ではこの季節、せり鍋が居酒屋の人気メニューとなっていますが、はたしてラーメンと合うのでしょうか。
出てきた丼をみて、思わずそのビジュアルの素晴らしさに驚きました。
せりはさっと湯通しした程度で、シャキシャキの感触。
なかでも根っこが美味しいですね。
醤油ラーメンベースなので、以前チャレンジしてお味は知っていますが、今回は仙台せりの味と風味を楽しむのが第一です。
結論から言って、ラーメンにせりのトッピングは相性ばっちりと思いましたね。
2月末までの期間限定ということですので、もう一回チャレンジしてもいいかな…と思い完食しました。

まだチャレンジしていませんが、このお店の人気メニューに『レモン中華』というレモンの輪切りを一面に浮かべたラーメンもあります。
アイデア上手の店主ですね。

2017021800046.jpg

2017021800045.jpg

201702240014.jpg
※スマホで撮影
※『一休』宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-37 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

山形『つる福』冷たい肉そば

厳冬期、2月。
外は雪。
こんな寒い日でも、山形っ子は冷たい肉そばを食べたい!!
…ということで、『つる福』さんへ。
この店は初訪店ですが、肉そばが美味しいという評判です。

ランチタイムとあって、店内は満席でした。
メニューは鳥中華を始めいろいろありますが、やっぱ肉そばでしょう。
冷たい肉そば(大盛750円)とげそ天(単品250円)を注文。

出汁は常温で、油っぽくもなく、しょっぱくもない絶妙な出汁です。
そばは山形特有のコシがある黒い田舎そば。
私が好きなそばです。
これは文句なしに旨い。
鶏肉は少し柔らかめですね。
量が少ないのが残念でしょうか。

山形には肉そばを提供する店はたくさんありますが、どこもそこそこ美味しくて、ハズレはあまりないという印象です。
ついでに頼んだげそ天もカリッと揚がって、肉そばに浸して食べると、思った通り旨かったです。

それと、さすがに大盛りは苦しかったですね(大汗)。

201702110007.jpg

201702110009.jpg

201702110008.jpg
※スマホで撮影
※『そば処つる福』山形県山形市南栄町3-9-25  木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『あまの屋』中華そば

ラーメン激戦区の利府街道沿いにあります。
その中の一軒、『あまの屋』さんを訪ねました。
昼時とあって駐車場は満車。
店内はそれほど広くもないですが、満員の盛況です。
平日限定の日替わりのランチセット(780円)を注文。
本日のメニューは定番の中華そばに卵あんかけ風ごはんです。

さて、そのお味は…
自家製麺の『水晶麺』を使っているということですが、細麺自体あまり好きではないので、評価できません。
スープは透き通って見た目は良いですが、ちょっと苦味が残る化学調味料?のような味が気になりますね。
醤油の塩分も強いです。

ラーメンよりも卵あんかけ風ごはんが美味しいかったですね。
今回のランチはこちらに軍配が上がりました。
この店は価格もリーズナブルでランチセットはボリュームもあるので、営業系やガテン系のお客が多い印象を受けました。

20170209005.jpg

20170209002.jpg

20170209004.jpg

20170209003.jpg
※スマホで撮影
※『中華そばあまの屋』宮城県仙台市宮城野区燕沢東1-3-53  月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『いちえ』ミックスフライ定食

本日のサラメシです。
『いちえ』さんのミックスフライ定食。
このお店はランチの種類も多くて、新鮮な魚が味わえるのでよく通っています。
いつもは煮魚や焼魚定食が多いのですが、久し振りにイカミンチが食べたくなって、ミックフライを注文しました。
イカミンチは青森の郷土料理で、イカげそをミンチにして揚げたもの。
素朴で美味しいです。
この店のお昼の定食は、ボリュームがあって、ごはんもお代わりできて、更に食後のコーヒーも付いているからお値打ちなんですね。
これで780円です。

こういうのをサラリーマンの味方と言うんでしょう。

20170209001.jpg
※スマホで撮影
※『いちえ』宮城県仙台市宮城野区平成2-15-1 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『だいず』三色ラーメン

職場からほど近いので、ランチタイムによく通っています。
店がある利府街道はまさにラーメン街道といった感じで、ほんの1キロメートルの間に4~5軒がしのぎを削っています。
中でも『だいず』さんは十分に美味しい店だと思いますが、なぜかランチタイムはいつもすいてますね。

さてこの店のウリの三色ラーメン(810円)は、白と黒の二色のスープに、漢方の辛みラー油(赤)を混ぜて三色とします。
スープもコクがあって旨いですが、シコシコの麺が良いですね。
香ばしい焦がしニンニクも相性ばっちり。
丁寧に作ったラーメンだと思います。

あまり宣伝すると混んじゃうかなぁ…(笑)。

20170206006.jpg

20170206005.jpg
※スマホで撮影
※『だいず』宮城県仙台市宮城野区燕沢東2丁目1-28  休み不明

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

札幌『桃太郎』丘珠チャンポン

変わったラーメンはいろいろありますが、これは別名、玉ねぎラーメンといいます(…と、私が勝手に言ってるだけ・笑)。
11~4月の期間限定メニューの、玉ねぎをたっぷり使った『丘珠チャンポン』(730円)です。
いつもこの時期に食べるのが楽しみな一杯。

ボリュームたっぷり、とろみがあるアツアツスープはいつまでも覚めません。
麺もモチモチで美味しいですね。
コレステロールを低下させ、血管を若替えさせる効果があるという玉ねぎをたっぷり使っているというだけで、メタボオヤジの強い味方です。

20170206003.jpg
※スマホで撮影
※『桃太郎丘珠本店』札幌市東区丘珠町89-4 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

板橋『さい。』中華そば

ぶらり歩きの途中に立ち寄りました。
JR大山駅前にある、つけ麺で有名な大勝軒系列の店ですが、店員さんに聞くと、中華そばも美味しいよ、という返事。
さて、おススメの中華そば(700円)は中盛無料なので、迷わずお願いです。

麺は私が好きなちぢれ太麺。
スープは魚系の出汁が効いた醤油。
麺によくなじんでいます。
ワンタンも一個トッピングされて、サービス良いですね。

全体的にバランスも良く美味しいです。
塩分を気にしないなら毎日でも食べたいですね。

一期一会です(笑)。
次に訪店することはおそらくないでしょうから、じっくりと味わって店を出ました。

20170206001.jpg

20170206002.jpg
※スマホで撮影
※『さい。』東京都板橋区大山町8-6  水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

苫小牧『マルトマ食堂』ホッキカレー&マルトマ丼

苫小牧の出張が楽しみになる店。
いつも決まってホッキカレー(1000円)ですね。
同僚は日替りのマルトマ丼(1300円)。
カレーはホッキの甘味が染み出て、それでいて少しピリ辛。
いつ食べても、文句なしの旨さです。

さて、この店。
超人気店なので、ランチタイムは最低30分待ちを覚悟ですね。

20170205001.jpg

20170205003.jpg

20170205005.jpg
※スマホで撮影
※『マルトマ食堂』苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F 日祝休 6:00~14:00

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『日の出らーめん』ガッツ麺

仙台で二郎系ラーメンとつけ麺を味わえる店。
静かなオフィス街の一角にありますが、店構えからしてインパクトがあります。
初見参なので、この店のウリの剛つけ麺をいこうかと思いましたが、今回は趣向を変えて油そばの『ガッツ麺DX』(830円)にチャレンジです。
カウンターに座って目の前に貼ってある食べ方の手順ののPOPを見ると、ガッツ麺DXは"ジャンクフードの王様ですので、健康志向の方はご遠慮ください"…とある。
思わず苦笑です。

さて、そのお味ですが…
玉子、味噌、チャーシュー、ネギ、麺を素早くかき混ぜるところから始まります。
麺はコシが強い太麺。
よく噛まないと消化しないくらいですね。
ボリュームもたっぷりで美味しいです。
途中でニンニクと酢、コショウも投入。
味が変わって更に旨くなりました。

なるほど、こりゃカロリー高いわなぁ…・(笑)。

20170131005.jpg

20170131004.jpg
※スマホで撮影
※『日の出らーめん仙台分店』宮城県仙台市青葉区一番町二丁目8-18 仙台中央ビル1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『麺匠ぼんてん』塩ラーメン

ランチタイムはいつも混んでいるので、今回は飲み会が終わってから突入です。
結果的に私が、この日最後のお客になりました。

二度目の訪店ですが、前回は醤油ラーメンを食したので、今回は塩(700円)。
さて、感想ですが…
思った通り、文句なしに旨いですね。
まろやかさの中にキレがあるという表現で良いでしょうか。
繊細な味と言ってもいいかな。
スープがなじむ弾力がある平打ち麺もベストマッチ。

醤油も旨かったですが、私的にはこの店は塩ということにしておきます。

20170131003.jpg
※スマホで撮影
※『麺匠ぼんてん』宮城県仙台市宮城野区榴岡4-4-7 STAGE21 1F 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『横横家』ラーメン

この店、我が単身のねぐらからすぐ近くにあるのに、これまでまったく気づきませんでした(汗)。
仙台には珍しい横浜家系の店です。
券売機で買ったチケットは、ラーメン(680円)に味玉(80円)をトッピング。

出てきたラーメンは、とんこつスープに海苔、ホウレンソウ、チャーシュー、そして太麺というモロに家系です。
スープの味は油ふつうを頼みましたが、どうしてどうして、けっこう濃厚でした。
塩分も半端じゃないですね。
カロリーを摂りすぎた感もしますが、たまには濃厚も良しとしますか。

店員のお兄さん二人も、めちゃくちゃ威勢が良くて、元気いっぱいでした。

2017012205d.jpg

2017012204c.jpg
※スマホで撮影
※『横横家仙台店』宮城県仙台市若林区新寺1-4-31 百反仙台ビル1F 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

青森『かね平』焼きそば

あまり知られていないかもしれませんが、青森市には焼きそば専門店がたくさんあります。
それぞれ特長をもった店がありますが、今回訪ねたのは平和公園のすぐ隣にある『かね平』さん。
愛嬌が良いおばちゃんがやっている小さな店。
焼きそばは小、大、特大のみ。
余計なメニューはない、こういうのがいいですね。
メニューにはないけど、看板にあるお好み焼きはやっているのでしょうか。
頼まれたら作るかもしれませんね。

大(500円)に目玉焼き(50円)をチョイス。
出てきた焼きそばはキャベツ、バラ肉、ニンジンがたっぷり入った太麺です。
モチモチの麺にソースの味付けもちょうどよく、育ち盛りの高校生のようにガツガツいきました(笑)。

総じて、オーソドックスな焼きそばですが、なんだか懐かしい味がしました。
昭和の、縁日の屋台の味かな。

トッピングの目玉焼きをサービスしてくれました。
おばちゃん、ありがとう!!

20170131002.jpg

20170131001.jpg
※スマホで撮影
※『かね平』青森県青森市勝田2-16-2 土日祝休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

函館『元祖小いけ』大カツカレー

風邪っぴきで、会社を休んでしまいました。
ふだんの節制ができてないのか、それとも抵抗力がなくなっているのでしょうか。
ちょっとした気候の変化で風邪をひいてしまいます。
念のためインフルエンザの検査もしましたが、陰性でした。

さて、『元祖小いけ』さんですが、函館を旅するとかなりの確率で立ち寄る店です。
当ブログにも何度も登場しています。
数年前と比べるとカツが薄くなったような気もしますが、味はそのままです。

食べ進むにつれ、じわじわとスパイスが効いてくるお味はこの店ならでは。
辛いのが好きな私にはたまりませんね。
しばらく函館を訪れることもなさそうなので、この店の味をしっかりと記憶に留めるべく、噛みしめるように味わいました。
*大カツカレー1080円

20170128015.jpg
※スマホで撮影
※『元祖小いけ』函館市宝来町22-4 1/1-3休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

函館『星龍軒』塩ラーメン&チャーハン 

函館朝市近くにあります。
塩ラーメンが旨いと評判の行列店。
お昼の一時過ぎに伺いましたが、店の外に並ぶ同志が6人。
30分待ってようやく店内へ。

中華屋さんなのでメニューはたくさんありますが、テーブルに座っているお客さんのほとんどが塩ラーメンを食べているようです。
お腹も減っていたので、塩ラーメンと半チャーハンのセット(800円)を注文。

見た目はシンプルなラーメンですが、スープの透明感と一口すすったまろやかさが抜群です。
そして、じんわりと迫ってくるやさしい味。
同席した同僚とほぼ同じタイミングで
「うまい!」
…と一言。
麺もツルツルでのど越しも素晴らしい。
そして、シイタケやタケノコが入ったチャーハンもうまい。

函館といえば塩ラーメンというくらい、『あじさい』さんを始め美味しい店がたくさんありますが、この店の塩ラーメンは別格のようです。後ろに並んでいたご夫婦も常連だとおっしゃっていましたが、地元の人に愛されているのも分かりますね。

201701280011.jpg

201701280012.jpg

201701280014.jpg
※スマホで撮影
※『星龍軒』北海道函館市若松町7-3  日・月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『らーめんおっぺしゃん』おっぺしゃんらーめん

"おっぺしゃん"は熊本の方言で、「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」と言う意味。
『らーめんおっぺしゃん』は仙台駅を中心に5店舗を展開する熊本ラーメンのチェーン店です。
熊本ラーメンは熊本を訪ねた時に食べていますが、仙台で食べる熊本ラーメンはどんなもんでしょうか。
すぐ近くにある青森ラーメンの店と迷った末、突入です。

広瀬通店はカウンターのみ7席ほどの狭い店内ですが、従業員も皆若くて接客にも活気があります。
定番のおっぺっしゃんらーめん(730円)を注文。

茶色のスープに焦がしニンニクの油がたっぷり乗って、いかにも熊本ラーメンです。
コクのあるとんこつスープを一口すすると、熊本で何度も食べた懐かしい味がよみがえってきました。
麺もコシがあるし、とろとろのバラ先チャーシューも旨い。
このところ醤油ベースの中華そば系が多かったんで、濃厚なこうしたタイプは新鮮でした。

蛇足ですが、仙台でつけ麺チェーンを展開する『おんのじ』さんも同じグループということです。

2017012203b.jpg

2017012202a.jpg
※スマホで撮影
※『らーめんおっぺしゃん広瀬通店』宮城県仙台市青葉区一番町4-1-7 ASプラザビル1F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『麵屋くまがい』中華そば

このところ旅にも出ていないので、記事は偏りまくって、もっぱら【食べ歩き】が中心です。
その上、ラーメンばかりで恐縮です(汗)。
塩分摂り過ぎに注意しなきゃ…と思いつつ、止められない意志の弱さです(汗)。

さて、【食べログ】をチェックしながらのラーメン食べ歩きも佳境に入ってきました。
仙台の高ランキング店にもかなり足を運びましたが、まだまだ星の数ほどありますね。
赴任した当初は、仙台にご当地ラーメンはないと嘆いていましたが、どうしてどうして。
100万都市の仙台です。本流はなくとも県外から攻めてきた店や、地元に根付いた旨い店はたくさんありますね。
今回紹介する店もそんな一軒です。

『麵屋くまがい』さんは仙台のラーメン通が知る人ぞ知る有名店。
行列必至の人気店です。
同僚の話では、お昼のランチタイムは待ち時間を入れて、1時間見ておかなければなりません。
昼休みの制限時間ぎりぎりなんですよ(笑)。
…そんなこともあって、これまで行けずじまいでした。
今回は意を決しての初訪店です。

店外と店内に並ぶこと30分。
ようやく注文です。
初めてなので定番の鶏そば(680円)を。

スープはちょっと醤油が強いですが、旨みがあって美味しいです。
コショウは必要ありません。
このスープには固めの麺が合っていますね。
見た目もシンプルですが、全体的にすっきりした美味しさです。
中華そばらしい中華そばといったらいいでしょうかね。
行列にはめげますが、再チャレンジしてみたい店です。
ごちそうさまでした。

201701280018.jpg

20170121011.jpg
※スマホで撮影
※『麵屋くまがい』宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷1-8-16  水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『徳島ラーメン人生』徳島ラーメンこってり

徳島出身のプロレスラー・新崎人生さんがプロデュースする店。
東北初上陸ということで、仙台に2店あります。

徳島ラーメンは初めてではありません。
ずっと以前、徳島を訪ねた時に食べていますが、すき焼きのような肉と生タマゴが印象的で、味は覚えていません。
今回はこってり味(700円)を注文しました。

スープは背油が浮かんでいかにも濃厚です。
サービスの生タマゴを、どぼん。
これもサービスの、ピリ辛もやしを少々。
イメージ通りの徳島ラーメンが出来上がりました。

さて、そのお味は…
スープはちょっぴり醤油辛いですが、濃厚ですね。
あまり熱くないのが気になります。
麺はちょうど良い太さと弾力。
トッピングの甘辛く煮た豚肉は、そのまますき焼きとして食べても美味しそう。

炭水化物ばかりで気になりますが、ご飯(小100円)に合いますね。
頼んで正解でした。

生タマゴを落とすと更にスープがぬるくなってしまい、それが不満材料でしたが、中華そば系が多い仙台では食べることができない味なのでまぁまぁだったと思います。

20170121004.jpg
※スマホで撮影
※『徳島ラーメン人生泉店』宮城県仙台市泉区市名坂字原田64-1  無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

仙台『中華そば嘉一』中華そば

仙台を代表する超有名店、行列店です。
これまで三度挑みましたが、その都度長い行列に跳ね返されています。
今回は意を決して突入です(笑)。
時刻は土曜日の午後12時45分。
店外に並んだ同志の数はざっと10人。
店に入って食券を買うまで30分。
そして、店内で25分並んで、ようやく12席あるカウンターの客になりました。

この店は一度に6人分のラーメンを作るようです。
カウンター越しに、マスターの一部始終を見ていて気づきました(笑)。
マスターは麺を茹でている間に、麺の手揉み。
奥さん?は丼を洗ったり、カウンターの中で忙しく動いています。
ご夫婦?お二人で回しているんですね。
そして、ラーメンを湯切りするときの手際のいいこと。
その職人技に惚れ惚れしました。

最後尾に並んでから1時間後。
ようやく着丼です。
今回は初めてということもあり、定番の中華そば(700円)と鶏飯(250円)のAセット800円です。
鶏だけで出汁を取ったスープはやさしくまろやかな風味。
一口すすっただけで、その抜群の旨さに舌を巻きます。
少しちぢれた中太麺は、素晴らしい弾力と小麦の味。
歯ごたえある雄鶏の肉は、山形の肉そばゆずりでしょうか。

これまで食べてきた中華そばはいったい何だったんだろうと?と思うぐらい抜群の旨さです。
鶏飯も何杯でも食べたくなる美味しさ。
ご夫婦?の気持ちの良い接客。

素晴らしい味と店に出会えました。

20170121003.jpg

20170121001.jpg

20170121002.jpg
※スマホで撮影
※『中華そば嘉一』宮城県仙台市青葉区国分町3-8-12  水・第三木休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

秋田『すみたに』から麺(中辛)

11月以来の再訪です。
今回もやっぱり飲んだ後にお邪魔しました。
外は深々と降る雪で真っ白です。

さて、注文をどうしようか…と券売機の前でしばし悩んでいると、カウンターの塾帰り?の高校生が真っ赤な丼をすすっている。
思わず訪ねると、
「15辛」という返事。
(ひぇ~)
それを聞いて、今回はから麺の中辛(3辛900円)にチャレンジすることにしました。

さて、着丼。
真っ赤赤です(笑)。
前回の小辛を思い出してみましたが、遥かに赤い。
スープも、ひぇ~~。
舌が痺れてきました。
激辛好きの私ですが、この辛さはなかなか。
名古屋の『味仙』の台湾ラーメンに匹敵しますね。

次回は10辛にチャレンジでしょうか。

20170108014.jpg
※スマホで撮影
※『すみたに』秋田県秋田市中通2-7-4 コセキビル 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ