郡山『HAjiME』HAjiMEらーめん&ピリ辛ネギチャーシュー丼

中華そば系一色ともいえる郡山にあって、とんこつラーメンをウリにしている店です。
入店すると、若い女性二人できりもりしていました。
注文は定番のHAjiMEらーめん(650円)とサイドメニューのピリ辛ネギチャーシュー丼(260円)を。
しめて、910円。
サラリーマンのランチとしては少々予算オーバーでしょうか。
さて、お味ですが…。
トッピングのモヤシが入っているので、スープが水っぽくなるかなぁ、と思いましたが、とんこつ風味は申し分ありません。
固ゆでの細麺も歯ごたえがあってなかなかです。
もやしは必要ないと思いますが、全体的には合格点の豚骨ラーメンだと思いました。
そして、ついでに頼んだチャーシュー丼は柔らかくととろみがあるチャーシューが美味かったですね。
ボリュームも十分でした。
チャンスがあれば再訪したいお店です。

20170921002weqag.jpg

20170921003weqag.jpg

20170921008weqag.jpg

20170921004weqag.jpg

20170921005weqag.jpg

20170921006weqag.jpg

20170921007weqag.jpg
※スマホで撮影
※『HAjiME』福島県郡山市安積町荒井字北田24-2 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『らーめん昭和屋』醤油らーめん&そぼろ御飯

仙台市宮城野区の国道46号線沿いにあるチェーン店。
競合は幸楽苑さんでしょうか。
ファミレスのような外観です。
初参戦なので、定番の醤油らーめん(あっさり太麺490円)とついでにそぼろ御飯(190円)を注文。
モロに炭水化物の組み合わせ。
心の中で"アカン、アカン"と思いながら、つい頼んでしまう意志の弱さです(笑)。

さて、お味は…
スープはあっさりといえどもコクがあってけっこう濃い。
仙台で人気の『仙台っ子ラーメン』に近い系統てしょうか。
太麺はモチモチ感もあり、なかなか。
これで490円なら文句ありませんね。
ついでに頼んだそぼろ御飯は、甘辛く煮た豚ミンチをかけただけのもの。
何の工夫もない御飯ですが、白ごはんと比べればこれもなかなかでした。

20170912001trew.jpg

20170912002trew.jpg

20170912006trew.jpg

20170912003trew.jpg

20170912004trew.jpg

20170912005trew.jpg

20170912007trew.jpg
※スマホで撮影
※『らーめん昭和屋 扇町店』宮城県仙台市宮城野区扇町1-8-24 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

利府『伊藤商店』白の中華そば&温玉丼

朝7時からの"朝ラー"が人気の店。
ランチタイムも盛況です。
いつもは一番人気の「金の中華そば」ですが、今回は背油入りのこってりスープがウリの「白の中華そば」(710円)をチョイス。
空腹だったので、ついでに温玉丼(190円)も追加。
炭水化物セットはいかん、いかん…と思いながらも、誘惑には勝てない我が身です(笑)。

さて、白の中華そばですが、こってりと言いながらもそれほどではありません。
むしろあっさりした醤油ベースに背油が浮かんだ感じ。
モチモチした太麺との相性もいいですね。
温玉丼は醤油を少し差して、一気にかき込みました。
スープも大方飲んでしまい、屋号のマルヤがはっきりと。
いや~、いかん、いかん(本日二度目・笑)

過去レポはこちら
 利府『伊藤商店』金の中華そば

20170911001waetd.jpg

20170911002waetd.jpg

20170911003waetd.jpg

20170911004waetd.jpg

20170911005waetd.jpg

20170911006waetd.jpg
※スマホで撮影
※『伊藤商店利府店』宮城県宮城郡利府町神谷沢新宮ヶ崎72-1 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『中国麺飯酒家包龍』旨い中華で酔う

この店、隠れた名店ではないでしょうか。
郡山の夜の街、乾いた喉を癒すために偶然飛び込みました。
従業員は中国?の方たちばかり。
名物の餃子を中心に勧められるまま注文。
どれも文句なしに旨い!!

特に本日のおすすめにあった牡蛎の炒め物は絶品。
ピリ辛、甘酢のあんかけ野菜はたっぷり。
揚げた牡蠣は中がじゅわ~。
うーん、思い出してもヨダレが出そうです。
そして、唐揚げですが、これは2人には多すぎて食べ切れません。
飲み放題のビールをたらふく飲んで店を出ました。

安くて美味くて、言うことなしです。
郡山の出張ではとっておきの店になりそうです。

20170910003wqa.jpg

20170910004wqa.jpg

20170910005wqa.jpg

20170910006wqa.jpg

20170910007wqa.jpg

20170910008wqa.jpg

20170910009wqa.jpg
※スマホで撮影
※『中国麺飯酒家包龍』福島県郡山市大町1-3-6 日・12/31休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

八戸『ほこるや』青森シャモロック塩唐揚げ定食

元は造り酒屋の事務所だったというレトロな建物。
大正時代のものだそうです。
店内にも年代物の家具が置かれ、雰囲気もなかなか。
夜は居酒屋となりますが、ランチタイムに青森名物の料理があって、おススメです。
この日は青森シャモロック塩唐揚げ定食(900円)を。
ボリュームもたっぷりです。

青森シャモロックとは、青森県畜産試験場が20年の歳月をかけて交配した地鶏。
最近では焼鳥店でも出されるようになりましたが、まだまだマイナーです。
歯ごたえがある肉質で、唐揚げにはぴったりですね。
おろしポン酢も良いですが、やっぱりマヨネーズが合います(笑)。
そしてシャモロックのスープもさっぱりしたなかにコクがあって美味。
青森の名物が堪能できました。

20170903001esa.jpg

20170903002esa.jpg

20170903003esa.jpg

20170903004esa.jpg

20170903006esa.jpg
※スマホで撮影
※『青森自慢料理 ほこるや』青森県八戸市八日町6-1 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『らーめんくろく』アブラそば

JR仙台駅東口にある人気店。
ランチタイムはいつも行列に阻まれるので、閉店間際を狙って突入です。
店内はジャズが流れる、全体が黒でコーディネートされたバーのような落ち着いた造り。
ラーメン店には見えませんね。

オーダーはアブラそば(800円)。
"ガツンとジャンクな汁なしらーめん"のコピーにやられました。
飲んだ〆のラーメンとして、かかってこい!!です(なんのこっちゃ・笑)。

さて、着丼。
にんにく、マヨネーズありでオーダーしたので、パッと見、お好焼きのようです。
ネギ、茹でキャベツ、チャーシュー、メンマ、味玉、これをぐじゃぐじゃにかき回して、いざ。
弾力のある太麺と節系の味付けが混ざり合い、かなりの重さです。
塩らーめんに代表される繊細な味がウリの店ですが、これは異端児でしょうか。
50代のオヤジが食すモノではありません。
…といいながら、高校生のようにぺろりと食べてしまう自分に呆れました。

※過去レポはこちら
仙台『らーめんくろく』塩らーめん

20170724004qawe.jpg

20170724005qawe.jpg
※スマホで撮影
※『らーめんくろく』宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『ニューちゃいな』五目焼きそばセット

店構えはよくあるファミリー中華という感じです。
中に入ると、居酒屋のような個室が並ぶ高級感があるレイアウト。
落ち着いた雰囲気でなかなか良いですね。
広い店内は夏休みを反映してか、家族連れで満席です。

さて、ランチタイムで選んだのは五目焼きそばセット(930円)。
出てきたセットを見てびっくりです。
凄いボリューム、華やかさ。
なかなかいいではないですか。
焼きそばは野菜たっぷり、まろやかなあんかけ、麺の弾力、美味しいですね。
チャーハンや卵スープも旨い。
デザートの杏仁豆腐もぺろりと平らげ、満腹のお腹をなでながら店を出ました。
ファミリー中華といえどもあなどれません。

20170730007wqaz.jpg

20170730006wqaz.jpg

20170730008wqaz.jpg
※スマホで撮影
※『ニューちゃいな』福島県郡山市堤1-86 元旦休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『九州自慢』九州名物で酔う

東北で九州の名物料理。
もつ鍋、タコキムチ、くわ焼き、一口餃子、中津唐揚げ、さつま揚げ…
お酒はもちろん、芋焼酎です。

201707300012wqaz.jpg

201707300014wqaz.jpg

201707300011wqaz.jpg

201707300013wqaz.jpg

201707300016wqaz.jpg

201707300015wqaz.jpg
※スマホで撮影
※『九州自慢』福島県郡山市駅前2丁目10-19エリートビル31 2F 無休 

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『生そばきく家』かつ丼

ドン・キホーテの駐車場に隣接しています。
ランチタイムはけっこうな混みようです。
人気は何と言っても、かつ丼(700円)。
お客の多くがかつ丼狙いで来店するようです。
さて、出てきた丼を見て、そのボリュームに思わず拍手です。
がっつりいくなら文句ない量。
仙台のかつ丼は玉子でとじたタイプですが、個人的にはソースかつ丼が好きですね。
しかし、甘めのタレとふわふわの玉子がたっぷりのこれもなかなかです。
そして、肉厚の豚かつは歯ごたえがあって、それでいてジューシー。
旨いです!!
年を忘れて、ワッセワッセとかき込んで一気喰い。
満足、満腹です。

20170724001qawe.jpg

20170724002qawe.jpg

20170724003qawe.jpg
※スマホで撮影
※『生そばきく家』宮城県仙台市若林区六丁の目東町6-33 不定休・日祝

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

青森『出し屋五丈軒』中華そば

青森は知られざるラーメン王国です。
中でも煮干しラーメンは大きなカテゴリー。
人気の店もたくさんあります。
ラーメン激戦区の浜田エリアにある『出し屋五丈軒』さんは客足が絶えない店。
初訪店ですが、うわさの煮干し中華そばが食べたくなって立ち寄りました。

定番の中華そば(570円)はスープを一口飲んだ瞬間、煮干しの味が口いっぱいに広がります。
あっさりなのに、コクがあって旨いですね。
自家製の中太ちぢれ麺はスープに良くなじんでいます。
豚もも肉のチャーシューも歯ごたえがあって美味。
こりゃあ、なかなかです。
青森の煮干しラーメンの実力を見た気がしました。

20170723003esw.jpg

20170723008esw.jpg

20170723005esw.jpg

20170723006esw.jpg

20170723007esw.jpg

20170723009esw.jpg
※スマホで撮影
※『出し屋五丈軒』青森県青森市浜田1丁目10-15 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『おんのじ』夏限定冷製肉つけそば

派手なのぼりに誘われて、夏限定の冷製肉つけそば(880円)にチャレンジしました。
もちろん、大盛り無料。
出てきたビジュアルはボリューミーでいかにも涼しそう。
味玉が浮かんだつけ汁を一口舐めてみると、
うーん、けっこう醤油辛い。
細麺をすくって、つけ汁にどぼん。
…???
麺は固く、そしてつけ汁はしょっぱい。
というか、醤油そのもの。
まろやかさがまるでありません。
湯引きしただけの肉は、バサッとして味がついていない。
冷たいのがせめてもの救いですが、
こりゃあ、いただけませんね。
大盛りを頼んだのを後悔しながら、なんとか完食。
夏限定のメニューに誘われた自分が悪いですね。
やっぱり定番の節つけ麺にしとけばよかった。

※過去レポはこちら
仙台『おんのじ』節つけ麺
仙台『おんのじ』野菜ラーメン

20170722007tre.jpg

20170722008tre.jpg

20170722009tre.jpg

201707220010tre.jpg

201707220011tre.jpg
※スマホで撮影
※『おんのじ』仙台市青葉区中央4-7-14 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

山形『修ちゃんラーメン』ねぎ味噌納豆ラーメン

山形県民は納豆が好きというテーマで、ケンミンショーが放映されていた。
中でも納豆ラーメンなるものが人気だという。
秋田県で食したことがあるが、山形では当たり前の食べ物らしい。
知らなかった。
これだけ山形に行ってるのに…。

…ということで、納豆ラーメンが人気の『修ちゃんラーメン』さんにお邪魔しました。
場所はJR山形駅前から昭和レトロな通りをしばらく歩いたところ。
いかにも町のラーメン店といった店構えの暖簾をくぐると、ご主人と女将さんの切り盛が。
注文はねぎ味噌納豆ラーメン(800円)。
同僚は納豆味噌ラーメン(780円)。

さて、着丼です。
真っ赤になった白ネギが乗っかっていかにも辛そうです。
納豆はひき割をさらに潰したようなビジュアル。
ザーサイも入っていますね。
一気にかき回して、いざ。
うーん、辛い!!
粘る、ネバル、ねばる。
不思議な味ですね、これは。
でも旨いです。
病みつきになりそうな予感が…。
次の山県出張が楽しみになりました。

201707200015wqax.jpg

20170720009wqax.jpg

201707200010wqax.jpg

201707200011wqax.jpg

201707200012wqax.jpg

201707200013wqax.jpg

201707200014wqax.jpg

201707200016wqax.jpg
※スマホで撮影
※『修ちゃんラーメン山形駅前本店』山形県山形市香澄町1-4-8 火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『黒毛和牛一頭切り伊達哉』暑気払いで酔う

梅雨が明けない仙台ですが、この蒸し暑さ、何とかならんもんかいな~と思いつつ、有志たちと暑気払い慣行。
たまには高級店もいいのではないか…。
と…向かったのは、仙台駅東口にある『伊達哉』さん。
黒毛和牛一頭切りと銘打っています。
希少部位の焼肉や寿司をこれでもか!!と堪能。
こんな贅沢、何十年に一度です。
たまには許してくだされ。

20170723001tre.jpg

20170723002tre.jpg

20170723003tre.jpg

20170723004tre.jpg

20170723006tre.jpg

20170723007tre.jpg

20170723008tre.jpg

201707230010tre.jpg

20170723009atre.jpg

201707230011tre.jpg

201707230012tre.jpg

201707230013tre.jpg

201707230014tre.jpg
※スマホで撮影
※『黒毛和牛一頭切り伊達哉』宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-12 Fタウンビル7F 毎月第4月・年末年始休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『一休』夏季限定だしレモン

自宅近くにあるご贔屓店です。
気温30度超えの炎天下、夏季限定の冷やしレモン中華~山形だし入り、通称『だしレモン』(800円)にチャレンジしてきました。
"だし"というのは山形県でよく食べられている夏野菜を刻んだ郷土料理。
出てきたビジュアルは、人気のレモン中華にキュウリのだしがたっぷり。
いかにも涼しそうですね。
冷たいスープはレモンのすっぱさが絶妙に混じりあって、
思わず「おおっ、すっぱ~」とつぶやいてしまう。
そして、だし。
ネバネバ、シャキシャキ。
爽やかな夏の風味が口いっぱいに広がります。
麺はツルツルシコシコ。
言うまでもない旨さです。

※過去レポはこちら
仙台『一休』せり中華そば
仙台『一休』味玉中華そば

20170720004wqax.jpg

20170720005wqax.jpg

20170720007wqax.jpg

20170720006wqax.jpg
※スマホで撮影
※『一休』宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-37  月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『りゅうぞう』やまがた辛味噌らーめん

JR仙台駅東口にあります。
何度か訪店していますが、レポートは書いていません。
あまり印象がなかったいうのが、どうやら理由のようです。
山形で人気の辛味噌ラーメンがウリの店ですが、あまりにも赤湯の『龍上海』さんが有名なので、
二匹目のドジョウを狙った戦略も、厳しいと思いますね。
…といいつつも、この日に頼んだメニューは定番の辛味噌らーめん(830円)。
出てきたビジュアルは『龍上海』さんに近い感じ。
中央に鎮座している辛味噌の固まりも同じパターン。
激辛好きの私はもちろん全部溶かします。

うーん、辛い!!
スープが全体的に赤くなって、見るからに辛そうな色に変色です。
麺は平打ちのちぢれ麺。
スープによくなじんで、…いいいではないですか。
『龍上海』さんと比較する必要はありませんが、じゅうぶんに山形の辛味噌が主張できていると思いました。
次回は隠れた人気メニューのカルボナーラ麺にチャレンジしたいですね。

20170713001cde.jpg

20170713002cde.jpg

20170713003cde.jpg

20170713005cde.jpg

20170713004cde.jpg
※スマホで撮影
※『やまがた辛味噌らーめん りゅうぞう』宮城県仙台市宮城野区名掛丁119-3 M-SALAビル1F 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

山形『山形一寸亭』冷たい肉そば&ミニ天丼

暑い、暑い山形。
気温35度の昼下がり、オーダーは迷わず冷たい肉そば。
本店は山形県河北町にある超有名店。
この店は暖簾分けですが、ケンミンショーでも取り上げられてたことがあり、昼時には客足が絶えない盛況です。
今回は平日限定ランチの、ミニ天丼と食後のコーヒーが付いた満足セット(1008円)です。
さて、肉そばですが、山形特有の黒い田舎そばとは違い、白っぽい麺です。
ほど良いコシがあります。
常温の出し汁はかなりしょっぱいですね。
これでは飲み干すことは無理です。
鶏肉は細切れですが、固さと弾力はあります。
山形県内では肉そばを提供する店は数多くありますが、私的ランキングは高くありません。
2016年6月に初訪店したときの過去レポを読むと、かなり絶賛していますが、私の舌が肥えたのでしょうかね(笑)。

※過去レポはこちら
山形『山形一寸亭』肉そば

20170714005aqz.jpg

20170714006aqz.jpg

20170714007aqz.jpg

20170714008aqz.jpg

20170714009aqz.jpg

201707140010aqz.jpg
※スマホで撮影
※『山形一寸亭』山形県山形市薬師町2-17-2 水休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台『置賜屋』ワンタンメン

仙台で食せる米沢ラーメンの店です。
気温32度の炎天下、地下鉄北四番丁駅からトコトコと歩きます。
ほんの10分で汗だく。
こんなに暑いのに、熱いラーメン喰えるんかいな(笑)。
汗を拭きつつ、薄暗い店内へ。
先客は4人。
ちょっとばかしボリュームも欲しかったんで、今回はワンタンメン(800円)をチョイス。
ほどなく着丼。
鶏ガラと煮干しでとったという醤油スープはやさしいお味ですね。
麺は米沢直送のちぢれ麺。
スープとの相性も良いですね。
そして、ワンタン。
具がいっぱい入った餃子くらいの大きさのやつが3つ浮かんでいます。
一口食べると、にんにくの味が広がりました。
まさしく餃子ですね、コレ。
豚肩ロースの大きなチャーシューも美味。
スープと麺はこれといって特徴がありませんが、ワンタン、チャーシューはそれを引き立てるくらい存在感がありました。

20170715001cfr.jpg

20170715002cfr.jpg

20170715032cfr.jpg

20170715034cfr.jpg
※スマホで撮影
※『置賜屋』宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町4-11 月火休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

会津若松『田事』郷土料理に酔う

季節の会津料理が堪能できる料理旅館です。
昨年退職した先輩と再会するため訪ねました。
老舗の旅館だけあって建物は歴史を感じる造りです。
三度目の訪店ですが、いつも料理の素晴らしさに感動しますね。
馬刺し、鮎の塩焼、棒たら、鰊、もろこし豆腐、じゃがいものみたらし餡かけ、季節の天ぷら盛り合わせの中には会津名物の饅頭の天ぷらが。
そして会津地方では慶事に出されるというこづゆ。
最後はしらすのめっば飯。
昨年はぜんまいと枝豆のめっぱ飯をいただきましたが、これも格別ですね。
爽やかな初夏の風味が抜けていくようです。
お酒をかなり飲んだというのに、するりとお腹に収まりました。

※過去レポはこちら
会津若松『田事』めっぱめし

20170715036cfr.jpg

20170715035cfr.jpg

20170715037cfr.jpg

20170715039cfr.jpg

20170715038cfr.jpg

20170715010cfr.jpg

20170715011cfr.jpg

20170715012cfr.jpg

20170715013cfr.jpg
※スマホで撮影
※『料理旅館田事』福島県会津若松市城北町5-15 不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

盛岡『JUEN』牛肉とピーマンの炒め

JR盛岡駅に隣接しているホテルメトロポリタン本館にあるチャイニーズレストランです。
上品なランチは苦手ですが、たまにはこうしたお店にも足を運びます。
…ということで、蓮華ランチ(1350円)を。
牛肉とピーマンの炒めとありますが、まぁ、いわゆる青椒肉絲ですね。
これにサラダとふかひれスープ、ザーサイ、ごはんがついてます。
さて、さすがに上品なお店だけあって、お味は良いですね。
ボリュームも十分です。
デザートには杏仁豆腐もついていました。

同席した女性社員達のテーブルを見ると、別メニューで頼んだデザートが。
のぞき見しながら、思わずシャッターを切りました(笑)。

20170714001aqz.jpg

20170714002aqz.jpg

20170714003aqz.jpg

20170714004aqz.jpg
※スマホで撮影
※『JUEN』岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 ホテルメトロポリタン盛岡 本館 4F 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『大友パン店』クリームボックス

クリームボックスという食べ物をご存知でしょうか?
郡山では知らない人がいないくらいのパンです。
ケンミンショーで取り上げられていましたが、
その放送を見るまで、まったく知りませんでした。
それ以来、どうにも気になって仕方がないので、郡山の出張ついでに初挑戦することにしました。
情報によると、JR郡山駅構内にある有名菓子店にもあるというので立ち寄りましたが、残念ながら【完売】のPOPが。
まだ午後を回ったばかりなのに…。
TVの放送効果は大きいですね。
それよりも、商売気がないというか…もっと大量に仕入れておけばいいのに…(この店は翌日に訪ねても完売していた)。
仕方ないなぁと思いつつ、同僚のクルマで出張先へ。
車窓から目に入ったのが、『大友』というパン屋さん。
まさしくケンミンショーで取材されていた店でした。
同僚に待っててもらい、すかさず3個購入です。
お値段は定番のクリームボックスが、124円、カフェオレ134円、ブルーベリー160円でした。
大きさは食パンの3/4くらいでしょうか。
クリームはどれもそんなに甘くなくて、癖になる感触です。
牛乳(酪王牛乳?)の味が広がります。
二度焼きをするというだけあって、表面は固めで中はトロトロ。
私的には酸味が香るブルーベリーがイチオシですね。
これまでまったく知りませんでしたが、このクリームボックス、もっとメジャーになってもいいのではと思いつつ、郡山の味を堪能しました。

20170715014cfr.jpg

20170715015cfr.jpg

20170715016cfr.jpg
※スマホで撮影
※『大友パン店』福島県郡山市虎丸町24-9 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ