仙台『長町ラーメン』長町ラーメン

すっかり習慣になった週末食べ歩きです。
朝からすっきりと晴れて、心なしか寒さも緩んできたようです。
目指すは自宅から徒歩20分の『つけ麺しずく』さんですが、店についたら…ガーン!!。
20人くらい並んでいます。
すでにお昼の1時を過ぎているというのに…。
しょうがないですね。今回は諦めるとしますか。

…ということで、『しずく』さんからそのまま定禅寺通を歩いたところにある『長町ラーメン』に。
ここも以前から目星をつけていた店です。
入店すると、あまり広くない店内は5割くらいの入りで、かんすいの匂いが漂っていました。

空腹だったので、長町ラーメン(煮玉子プラス750円)と肉めし(150円)のセットを注文。
さて、お味ですが…。
外見は正統派中華そばといった感じです。
魚介系の醤油スープは澄みきっていますが、塩分が強くてしょっぱめですね。
麺はスープによくなじむちぢれ細麺で、ちょっと柔らかめ。
ついでに頼んだ肉めし、これもしょっぱい。
更に白菜漬はかなりしょっぱい。
うーん、高血圧系には辛いセットメニューでした。

2017030400a6.jpg

2017030400a3.jpg

2017030400a2.jpg

2017030400a5.jpg

2017030400a4.jpg
※スマホで撮影
※『長町ラーメン本町店』宮城県仙台市青葉区本町2丁目17-21 日休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

盛岡『ぴょんぴょん舎』焼肉&盛岡温麺

このブログに何度も登場するお店です。
いつもは焼肉と冷麺のセットですが、今回は盛岡温麺のセット(1680円)を。
尚、温麺は単品850円です。
さて、初体験の温麺ですが、シイタケ、ニンジン、小松菜、ネギ、豚バラ肉がトッピングされたスープにモチモチの麺。
更に小鉢でついてきたキムチを投入。
麺は冷麺と同じものを使っているので、温めても弾力は健在ですね。
冷麺とは違った美味しさに感動しました。

冬はこれで行きますわ。

2017031100a11.jpg

2017031100a15.jpg

2017031100a13.jpg

2017031100a14.jpg
※スマホで撮影
※『ぴょんぴょん舎盛岡駅前店』岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3 ジャーランビル 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

冬に逆戻りの盛岡

三寒四温というのでしょうか。
出張先の盛岡で震えました。
早く春になってほしいものです。
待ち遠しいなぁ。

2017031100a9.jpg

2017031100a10.jpg
※スマホで撮影(3月10日) 岩手県盛岡市

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/03/18 ] | TB(0) | CM(0)

仙台『とりっこ文店』比内地鶏のラーメンと親子丼

文化横丁という仙台でもディープな一角にあります。
飲み屋や飲食店が軒を並べる、昭和レトロが漂う路地というシチュレーションですね。
もっともこれは創られた演出ではなく、昔からこんな感じだったようです。
そんな一角にあるのが『とりっこ文店』さん。
日曜の昼下がり、「やってるよ」という看板に誘われて、ついふらりと入店。

(…客が一人もいない)
(しまった…)
店に入った瞬間に、出ようと思いました(笑)。
しかし、一人で切り盛りする実直そうなご主人の「いらっしゃい」というあいさつに意を決して、カウンターの客になることに。

さて、メニューはいろいろありますが、この店は秋田の比内地鶏を使っているということなので、醤油ラーメンとミニ親子丼がセットになったCランチ(1000円)を注文しました。

そのお味ですが…
スープはちょっと醤油が強いですね。
比内地鶏の風味は感じません。
全体の印象は、まぁ、ふつうの醤油ラーメンといった感じ。
餃子のような固めのワンタンがトッピングされています。
そして、比内地鶏の親子丼ですが、鶏肉は焼き目もあって美味。
玉子はそれなりのコクと甘味があるので、比内地鶏の味がします。

この店の本筋は焼き鳥店のようです。
カウンターには秋田の地酒がずらりと並んでいました。
旨いラーメン店がしのぎを削るこのエリアからすると、再訪はないかなぁ…と思いますね。

2017031100a8.jpg

20170301000a13.jpg

20170301000a14.jpg

20170301000a15.jpg

20170301000a16.jpg

20170301000a17.jpg
※スマホで撮影
※『とりっこ文店』宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41 文化横丁 無休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

名取『杉のや』鯛だし醤油

この店、おそらく宮城を代表する超有名店、行列店ではないでしょうか。
初訪店でしたが、1時間並んでようやくありつくことができました。

ホール係の女性2人が見事に仕切っています。
駐車場の誘導から始まって、クルマの中で順番を待っている人に声をかけ、更に店内での丁寧で爽やかな接客。
並んでいる間に注文をしているので、テーブルに着席してほんの1分くらいで着丼でした。
彼女たちの手際よさを観ていて、待ちくたびれた感じがしなかったです。
素晴らしい接客魂を見た感じがします。
この接客を体験できただけでも来たかいがありました。
こりゃぁ、人気店になるわけですね。

注文したのは人気の鯛だし醤油(700円・大盛150円増)
ついでに注文したかった鯛めし(290円)は完売でした。
さて、お味ですが、スープを一口すすって思わず唸る美味しさです。
鯛だしの風味はあまり感じませんが、醤油のまろやかさが絶品です。
ストレート麺ののど越しも見事。
文句のつけようがありませんね。
行列に並んでも食べたい味だと思います。
完成度が高いラーメンです。

ひとつ気づいたことですが、この店の丼のカタチですが、すり鉢状になっています。
少ないスープを多く見せる工夫ですね。
それにこの丼は持ち運びもラクで熱くなさそうです。
どおりで、店員さんが皆さん素手で持ち運んでいるんでしょうね。
…なるほど。

20170301000a1.jpg

20170301000a2.jpg

20170301000a3.jpg

20170301000a4.jpg

20170301000a5.jpg

20170301000a6.jpg

20170301000a7.jpg
※スマホで撮影
※『麺舞杉のや』宮城県名取市田高字神明180-1  火休・不定休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

郡山『蕎麦彩膳隆仙坊』天かき揚げせいろ

店構えも内装も古民家風のそば屋さんです。
人気メニューの天かき揚げせいろ(二色そば1850円)を注文。
そばはおススメの八重の桜蕎麦という、桜の花の塩漬けを練り込んだものと普通のそばの二色盛に。
桜蕎麦は塩をふって食べるということです。

最初に天ぷら盛り合わせが出てきます。
そば田楽は初めて食べるシロモノでしたが、ハンバーグのような味と感触で美味。
海老の掻き揚げもサクサクでした。
そしてそばですが、細くてコシがあるツルツルの感触が良いですね。
桜蕎麦は塩で食べると、桜の風味が引き立ちます。
そばの量がちょっと少ないですが、たまには上品なそばも良しとします。

20170305000a4.jpg

20170305000a7.jpg

20170305000a6.jpg

20170305000a2.jpg

20170305000a3.jpg
※スマホで撮影
※『蕎麦彩膳隆仙坊』福島県郡山市清水台2-6-5 月休

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

 

仙台梅日和

三月になって、ほんの少し温かくなってきた仙台です。
自宅からほど近い散歩コースの公園に行ってみると、
梅が三分咲き。
仙台の桜の開花予想は4月8日ですが、しばらくは梅が心を癒してくれそうです。
寒い、寒いと震えていた長かった冬も、ようやく終わります。

2017030400a10.jpg

2017030400a7.jpg

2017030400a8.jpg

2017030400a11.jpg

2017030400a9.jpg
※Canon EOS60D EF50mm F1.8Ⅱ(3月4日)仙台

メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

[ 2017/03/14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

仙台『勝牛』牛カツ

その昔、神戸で牛カツを食べた記憶がありますが、今ではさっぱり覚えていません。
なじみのない牛カツですが、仙台国分町に専門店ができたということで行ってきました。
日曜の昼時の店内は満席に近い盛況です。
店員さんに勧められるまま『特選牛ロースカツ京玉膳』(並1380円)を注文。
「並いっちょう!!!」
…という、まるで某牛丼チェーンのような威勢の良い声が響きます。
サラメシとしては1380円はちょっとお高いですが、まぁ、めったに食べるものでもないので許すとします(笑)。

ほんの数分でにぎやかな膳が運ばれてきました。
なるほど60秒で揚がるんですね。
メインの牛カツを観た瞬間、思ったことは…
(小さいなぁ…悲)
次に、
(薄いなぁ…悲)
…まぁ、そんなとこです。

でもって感想ですが、
小さくて、薄くても肉はジューシーで弾力があって、牛肉の味わいが強くて旨い。
卓上にある『牛カツの美味しい食べ方』を見ながら、わさびをつけたり、醤油につけたり、玉子につけたり…。
麦めしもホカホカで旨かったですね。
…あっというまに完食。
カツのボリュームを除けば、満足できる内容でした。

20170301000a8.jpg

20170301000a9.jpg

20170301000a10.jpg

20170301000a11.jpg

20170301000a12.jpg
※スマホで撮影
※『京都牛カツ仙台一番町店』宮城県仙台市青葉区一番町4-4-2 イマス一番町Kビル1F 定休日不明

★メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★

↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪ 
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ